時遊人アッシュの食べ歩き日記

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

フレッシュフルーツカクテルが絶品 BARぽりす

2017年 09月14日 21:05 (木)

R0011840_edited-1.jpg

フレッシュミントのモヒート!
モヒートを頂くのも随分と久しぶりだ。
まさか堺でこのレベルのモヒートが頂けるなんて思ってもみなかった!
大阪でモヒートと言えば今は無き北新地の「ベッソ」天満の「モヒート7BAR」が有名処であったが、
これは堺に「BARぷりす」有り!と胸を張って言えるレベルのモヒートである。
自家製ミントフレーバーラムにミキシンググラスから炭酸水を注ぎ入れ、
香り豊かなフレッシュミント・モヒートが出来上がる♪
ちゃんと作られた何という美味さであろうレベルのモヒートである(^^)

R0011864_edited-1.jpg

BARぽりす。
三国ヶ丘駅から徒歩5分、湯川家具の直ぐ南のビルの2階に在るお店。
酔っていたので店前写真を撮る事を忘れていまった(笑)
10年ぶりくらいの訪問ですかな、その当時は誰と来たのか......
姉ちゃんか兄ちゃんかさえ覚えていない、人の記憶など酔っていれば曖昧なものだ(笑)

R0011817_edited-1.jpg
R0011820_edited-1.jpg
R0011822_edited-1.jpg

ざっとメニュー撮り!
フルーツ・カクテルがかなり充実しているようで~

R0011824_edited-1.jpg
R0011823_edited-1.jpg

奥さんは白桃のカクテルを♪
チョイと頂きましたが何ともレベルの高いフレッシュ感ありなカクテルであろうか!
バランスがとっても良い(^^)

R0011833_edited-1.jpg
R0011846_edited-1.jpg

チョイと遅れて出された前菜的なものはサンドイッチ♪
自家製のチョコレートが有ると言う事で注文してみた!
この生チョコレートがとてつもなく美味しくて美味しくて~
自家製に拘るこのBARの真髄を見られた感がある(^^)

R0011816_edited-1.jpg

【バー ぽりす (Bar Polis)】

大阪府堺市堺区向陵中町2-3-13 ハイキャッスルビル  2F
072-240-9191
営業時間:19:00~2:00
定休日:月曜日

まさかまさかのプレイボールが復活

2017年 09月13日 19:10 (水)

R0011760_edited-1.jpg

とある喫茶店で新聞か雑誌か漫画か...
何を取ろうかと迷っていると、うん?漫画の表紙があの「プレイボール」の谷口君じゃない!
ええええええええ~!!!!!
あの大好きだった超熱血野球漫画が「プレイボール2」として再開しているじゃない!!!
驚きとトキメキでワクワクしながら漫画を手に取りまして~

R0011763_edited-1.jpg
R0011765_edited-1.jpg

舞台は現代版では無く1970年代、そのままからの続きである。
そうそう、38年前、作者が病気の為に中途で終わっていた漫画が
その年代からの続編として復活されていたのだ。
作者はコージィ城倉さん、見事に再現されていますね♪
ワタクシにとってはこれはもう大事件ですわ!
すぐさま、Amazonで単行本を購入しました(笑)
谷口、丸井、イガラシ、歴代の墨谷2中のキャプテンが勢揃いする「プレイボール2」
今後の展開が楽しみでしょうがない(^^)

R0011761.jpg
R0011762_edited-1.jpg

いつもの寿司屋... 鮨処久兵衛

2017年 09月13日 17:10 (水)

R0011773_edited-1.jpg

美味しい魚が食べたいな~などと思うとやはり寿司屋へと行ってしまう。
ワタクシが20年以上通っている堺けやき通りの鮨処 久兵衛へと♪

R0011776_edited-1.jpg

鮨屋というのは値が書いていないのが「粋」とされているようで~
毎回、お会計時にはドキドキとしてしまうのだが、まぁ何とか払える金額で済んでいる(笑)

R0011777_edited-1.jpg
R0011779_edited-1.jpg

秋刀魚の造りは炙りで、鱧の湯引きは酢味噌で、
ちゃんとした寿司屋の魚は間違いなく美味しい(^^)

R0011793_edited-1_2017091218434757c.jpg
R0011794_edited-1_20170912184346f8b.jpg

端麗辛口な日本酒をくださいな♪
器に2合分はあろうかと思える量が注がれる!

R0011797_edited-1_20170912184345713.jpg

此処へ来たならば必ず頼んでしまう鰻の白焼き!
山葵醤油であっさり美味しい(^^)

R0011785_edited-1_20170912184150d2a.jpg

女性には何故か超ミニ寿司のサービスがあり!
男性にもお願い(笑)

R0011790_edited-1.jpg

ほたてのバター焼き!
肉厚あるぷりっぷりのほたて!
軽くお腹が膨らんで来たが寿司屋で寿司を食べない訳にも行かず(笑)

R0011802_edited-1.jpg

もうすぐ岸和田のだんじりよね~でシャコの握り。
シャコの下処理って大変じゃない?何て会話w

R0011799_edited-1_201709121843443f2.jpg
R0011801_edited-1_20170912184319c82.jpg

カンパチに皮湯引きの鯛の握り!
ほろほろと崩れるシャリの塩梅がとても心地良き。

R0011808_edited-1.jpg
R0011810_edited-1.jpg

締めは巻物で!メニューに無いものを注文するのがスタンダードと化している(笑)
トロ、沢庵、紫蘇巻きに海老、胡瓜、紫蘇巻き!
はいはいっと対応してくれるのが、また良いね(^^)

R0011804_edited-1.jpg

ほっこり赤出汁で締めて2人で1.3程。
もう長年のお付き合いある店なので、何かとプライベートな会話も有り。
行きつけの、そしてお気に入りの鮨屋のある生活は幸せなのでしょうね(^^)
週末は予約をお勧めします。

R0000170_edited-1_20170913170349e81.jpg

【鮨処 久兵衛】

大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町3-1-40
072-233-8575
営業時間:17:00~23:00(10:30LO)
定休日:月曜日

昭和の異空間で台湾料理 神戸元町 丸玉食堂

2017年 09月11日 20:53 (月)

R0011879_edited-1.jpg

神戸元町、JRの高架下にある丸玉食堂。

R0011888_edited-1.jpg

店内はDEEPで無音......
どうにも間を保つ事が難しい空間(笑)
調理の音と客同士の僅かな会話くらいしか聞こえて来ない「音」
店内はカウンター以外は満席状態、無音の空間がこれ程に苦しかった店は初めてだ。
おひとりさまのお父さん方が多かったのは近くの場外馬券場の影響かも知れぬ。
ステンレスの長いカウンターとBOX席は全て予約済と有ったがこの店で予約が
本当に必要なのか最後まで疑問であった(笑)

R0011881_edited-1.jpg
R0011882_edited-1.jpg

メニュー。
台湾料理の店とあるが、ホルモンが所々に出現するメニュー構成(笑)
値段設定はお安く場末の食堂感あり。

R0011891_edited-1.jpg

瓶ビールは中瓶、キリンを選択、秋味♪
秋の限定ビールは何故か味が濃くなる傾向ありますな。

R0011887_edited-1.jpg
R0011892_edited-1.jpg

サラミのような腸詰めに豚足!!!
腸詰めは砂糖の甘さがあるも素朴でシンプルな味付けであり美味しい。
豚足はバラしての登場、塩味の湯に浮かんでいたものが豚足だったか、
久しぶりに頂いたがコラーゲン摂取、結構おいしいものだったんだな(^^)

R0011895_edited-1.jpg
R0011898_edited-1.jpg

湯葉で巻かれた春巻きは具沢山、白菜とニラ、シイタケに海老、カラリと揚げられてはいるが、
油の質はそれ程、良くは無い(笑)
しかしこの独創性は評価したい(^^)

R0011900_edited-1.jpg

沖縄そば麺を使われた平打ち麺の焼そば!
どうやら、この店の名物らしいが厨房では予め焼きそばは既にセッティングされており、
後は焼かれるだけ状態で厨房からその光景が伺えるのであった(笑)

R0011912_edited-1.jpg
R0011916_edited-1.jpg

そして今日もゆくゆくチャーハンター活動!!!
ご飯は柔らか目、鍋にお玉を押し付けるような調理法であったが、
まぁまぁ米粒が独立している訳は大量の揚げ物鍋から移された複雑な味の油感w
何しろこんなにオイリーなチャーハンは生まれて初めてである。
美味いのか?と問われれば美味くない!と答えるしかない独特なお味(笑)
完食後、皿に残った油の量を見て軽くゾっとした程であるw
しかし良い体験が出来た感があった(^^)

R0011921_edited-1.jpg

この予約席には最初から最後まで誰一人と座る事は無かった(笑)
美食なイメージの神戸元町だったが、中々に面白い店もあるじゃない!
此処はおじさん達のパラダイスなのかもしれないな(^^)

【丸玉食堂 (マルタマショクドウ)】

兵庫県神戸市中央区元町高架通1-124
078-331-5385
元町駅(JR)から62m
営業時間:11:00~20:50
定休日:毎週月曜日 ※2月~11月は月一度、月・火連休

名物とうもろこしの天ぷら 北花田の居酒屋「そう家」

2017年 09月04日 21:07 (月)

R0011744_edited-1.jpg

とうもろこしの天ぷら(680円)
何か黄色い物体が運ばれて来たゾ!
中はどうなっているのだろうと向きを変えると...

R0011745_edited-1.jpg

綺麗に筒を除かれた竹輪状のもろこし天ぷらである♪
とうもろこしは今が正に旬、この時期限定のものだろうか、
粒がぷちぷちとしていてカラりとサラっと甘味が溢れて美味しい(^^)

R0011719_edited-1.jpg

北花田の交差点から東へ200m程「そう家」さん。
一応、電話予約をしての初訪問♪
地元住みの方が「美味しいよ~」という事で美味しいならば行っておかなければと(^^)
週末の夜という事もあり店内は満席、予約をしていて良かった~
電話一本で済むのですからね♪
調理は大将、フロアーは奥さんかな、家族経営かな~
皆さん忙しくとも、とても愛想が良く気持ちの良い接客だ。

つい先日、我が家のテレビが故障中という事も有り北花田のアウトレット店へ買いに行く...
電源を入れて1分後にまず切れるという、そしてHDへの録画も出来ない状態。
ニュース以外のテレビはあまり見ないのだが、これではさすがにストレスが溜まって来て、
展示品を衝動買い的にお安く買ったのだ、そして運ばれて設置してくれたのだが、
何故か音声が出ない初期不良の品に当たってしまいそのままお持ち帰りに~
新しい品を後日に持って来てくれるようだ。
展示品だったからなのか、しかし日本の一流メーカー製でもまだ、このような事があるんですな(^^;
なので我が家のテレビはまた1分後に切れるテレビがリビングに鎮座していて
ちょっとイライラしている現状...
叩いたら直らなかったのかな?と昭和な考え方を持つもそれは恥ずかしいので言わずに置いた(笑)

R0011728.jpg

北海道産生本鮪の赤身。

R0011733_edited-1.jpg

天然の岩ガキ~

R0011738_edited-1.jpg

新サンマはお造りで~
海のものが新鮮で美味しく♪
大将の手際の良さが凄い!ありとあらゆる注文を敏速に対応される!
こういった料理人はまず、間違いがない。

R0011741_edited-1.jpg
R0011737_edited-1.jpg

バナナを思わせる香りの日本酒?それは一度飲んでみないと~
「正雪」辛口純米酒、辛口度+5としては端麗純米な辛さは物足りないが
確かにバナナの香りがした(笑)

R0011747_edited-1.jpg

あれば必ず注文してしまう出汁巻き!
ひたひたのお出汁感だが塩分濃度が高く感じられたのは薄口醤油に
頼り過ぎているのが僅かに残念。
塩分は一摘まみの塩で、そして上品な出汁感を効かせて欲しく、
冷めても美味しく、これがワタクシの理想の出汁巻きである。

R0011751_edited-1.jpg

鶏つくね卵黄添え(500円)
まるでミニハンバーグのような大きさのつくねは手作り感たっぷり(^^)

R0011756_edited-1.jpg
R0011758_edited-1.jpg

最後はピリ辛ニラ焼きそば♪
ラーメン屋のトッピングに出て来そうな辛ニラと鰹節と温玉をぐちゃっと混ぜて、
B級的な締めで、あぁ~満足(笑)

R0011753_edited-1.jpg
R0011722_edited-1_20170904193841d5c.jpg

ワタクシ、特出したものがあまり無い居酒屋へはあまり行かないタイプなのだが、
肉が食べたければ焼肉屋か焼鳥屋で、魚が食べたければ寿司屋へ行けばイイのであるが、
色々なものが頂きたい時はイイよね~(笑)

【そう家】

大阪府堺市北区北花田町4-89-63
072-257-7655
営業時間:17:00~24:00
定休日:月曜(要電話確認)