時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

新店舗 桃谷台湾小籠包 海老焼き飯と魯肉飯

2018年 06月12日 19:20 (火)

R0014682_edited-1.jpg

蒸籠で出されるこの店名物な小籠包は3つで430円。
もっちもちの手作り皮に甘めの餡からぼたぼたと溢れ出す肉汁~

R0014679_edited-1.jpg

ちゅるるんと弾ける皮、箸で掴む事の難しい水餃子は6つで650円♪
韮は世界を席巻するのか?とも思える大量の韮がガツンと効いている(笑)

R0014674_edited-1.jpg

桃谷台湾小籠包!
2018年の春から東住吉区今川へ移転されての初訪問♪
あらまっ、綺麗なお店になっちゃって~桃谷の狭い店舗も嫌いでは無かったが、
明るく大きく清潔感あるお店へとなっておりました(^^)/

R0014663_edited-1.jpg
R0014666_edited-1.jpg
R0014662_edited-1.jpg
R0014667_edited-1.jpg
R0014668_edited-1.jpg

ざっとメニュー撮り!
店は新しくなったが値段は変わらず~(^^)/

R0014698_edited-1.jpg
R0014676_edited-1.jpg

テーブル席が4つに、そしてカウンター席の構成。
調理は相変わらずお母さんが担当のようだが、
台湾人かな?ピンク色の髪の若い女子がフロアー担当となっていた(笑)

R0014684_edited-1.jpg
R0014688_edited-1.jpg

そして名物の魯肉飯(ルーローハン)は何と500円!
八角と生姜醤油の豚煮込み!う~ん、アジアの香りがする(笑)
台湾へは何度も行っているが本場の魯肉飯はほとんど食べた事がないんですよ~
チャーハンばっかり食べてしまうもので(笑)

R0014700_edited-1.jpg
R0014704_edited-1_20180611173944541.jpg

海老焼き飯は800円!
ぶつ切りの剥き海老にグリーンピースの食感が何とも楽しい♪
カレー粉を入れると米粒がべちゃついた焼飯は多くあるが、
見事にふわりと焼き上げられているのだ(^^)/
食欲を増進させるカレー味は反則やろー!
ついつい食べ過ぎてしまうではないか!(笑)

R0014709_edited-1.jpg

食後の杏仁豆腐は甘い甘いデザートね~
どうせならクコの実を乗せてよ~(^^)/
店内が一息、付いたところでテーブルを回られるお母さん♪
桃谷の店で「カンポンチー」を頂き残ったタレを持ち帰り豆腐とネギで炒めたのよ~
と話すとちょっと驚いてはりました(笑)

大阪は本格的庶民的な台湾料理を出すお店が少ない中でこのお店はとても貴重である。
此処で宴会したいなと、策を練ってみるかな!?(^^)/

R0014710_edited-1.jpg

【桃谷台湾小籠包】

大阪府大阪市東住吉区今川5-7-25
06-6718-5009
今川駅から694m
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:水曜日

カフェはたち 超厚焼き玉子サンド(今回は単品)

2018年 06月10日 15:12 (日)

R0014655_edited-1.jpg

玉子サンド(600円)
午前7時過ぎの入店でモーニングメニューの玉子サンドも頂けたが、
チョイとボリューム増しの単品で今回は勝負!
厚焼き玉子との間にパンが1枚追加されていた♪
サンドイッチ単体の厚みは7センチを超えて何と食べにくい事!(笑)

R0014661_edited-2.jpg

カフェはたち。
国道309号線、堺市美原区にあるお店。
車の中でFM COCOROを聞きながら~ラジオからは沢田研二の「カサブランカ・ダンディー」
バックバンドのギターフレーズが何ともカッコイイ♪
もちろんジュリーの歌声もね♪
などと思いながら入店すると店内でも同じ曲が流れていた(笑)
店内の音楽はFM COCOROのようだ(^^)/

R0014650_edited-1.jpg

「冷ーコーに砂糖は入っていますか?」いいえ、との事で此処では初めてのアイス珈琲♪
炭焼きの香りがする濃い目のお味(^^)/

R0014652_edited-1.jpg
R0014651_edited-1.jpg

玉子サンドは熱々ふわふわでまだ湯気が立っている状態での登場!
チョイとお出汁の効いた出汁巻き風で辛子マヨネーズのアクセントが
食欲を増進させてくれる♪
見た目のインパクトだけではない美味しい玉子サンドである(^^)/

R0014657_edited-1.jpg
R0014658_edited-1.jpg
R0014660_edited-1.jpg
R0014659_edited-1.jpg

【カフェはたち】

大阪府堺市美原区黒山480-5
072-363-2999
営業時間:6:30~17:00
定休日:年中無休

堺市駅の美味しい焼鳥 一石二鳥

2018年 06月05日 20:05 (火)

R0014571_edited-1.jpg

思わずお替りをしてしまった「つくね!」
軟骨の加減と食感が楽しくてついつい(^^)/

R0014551_edited-1.jpg

お造りのお盛り合わせはまぁまぁな白肝にズリ、心臓、ささ身の盛り合わせ♪
鮮度はかなりのものだが、やはりもっと白い肝の方が良い(笑)
魅せ方も上手いですな~

R0014581_edited-2.jpg

JR阪和線堺市駅からすぐ、焼鳥一石二鳥さん。
いつものBARでやはり食べ物の話へと~女将が「あ~あそこは美味しいらしで~」
との事で、では行ってみないとね♪
酒の席での話などはイイ加減なものだがまたそれも楽しや(^^)/
電話予約をして何とか席へ着けた程の人気の店のようだ。

R0014543_edited-1.jpg
R0014558_edited-1.jpg

ビールはとっとと飲んじゃって~スパークリング・ワインをボトルでくださいな♪

R0014544_edited-1.jpg
R0014546_edited-1.jpg

ざっとメニュー撮り!
この店を選んだ訳はメニューに宮崎風の網焼きが在った事に寄るのであった(笑)

R0014548_edited-1.jpg
R0014550_edited-1.jpg

突き出しは選択可能なようでワタクシは湯引き、奥方は煮込み♪
近頃、マイブームのトマト!に添えられるマヨネーズは自家製なのか!?
卵白のふわっふわな食感(^^)/

R0014560_edited-1.jpg

愛する「皮」は炭火でカリッとサクッと美味しい(^^)/

R0014561_edited-1.jpg
R0014563_edited-1.jpg

野菜も摂らなきゃね、で獅子唐にアスパラ♪
炭火で焼かれる野菜は何でこんなに美味しいのでしょうね(^^)

R0014565_edited-1.jpg
R0014568_edited-1.jpg

マッシュルームのガーリックオイル煮!
とても美味しいが生パセリがあれば完璧だったのに(笑)

R0014569_edited-1.jpg

網焼きモモ肉!
宮崎風な真っ黒なものをイメージしていたが...
これはガス火ですな~炭火があるのに何故!?
でも柚子胡椒を付けてイイ感じ(^^)/

R0014574_edited-1.jpg
R0014579_edited-1.jpg

締めは焼きおにぎりと鶏スープ♪
焼きおにはタレと醤油が選択出来て~醤油と言おうとしたところで...
奥方がタレ!と先に言ってしまい従う事になる(笑)

R0014582_edited-1.jpg

肉質良し、接客良し、値段も良し!
此処は是非とも再訪問したいなと(^^)/

R0014584_edited-1.jpg

JR阪和線の堺市駅は夜の21時を過ぎるととっても寂しい駅と成り...
天王寺まで快速で6~7分、関空までも直通なのに何と賑わいの無き駅だろう(笑)

【一石二鳥 (イッセキニチョウ)】

大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町8-8-19
072-233-3855
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:日曜日

アオイ農園 アップルマンゴーのパフェとメロン・フローズン

2018年 06月04日 18:02 (月)

R0014628.jpg

アップルマンゴーパフェ(1500円)
マンゴーの下には生クリームとカスタードクリーム、さらにその下にコーンフレークが潜む♪

R0014631.jpg

メロン・フローズン(700円)
2年前にはスイカのフーズンを頂いたっけ♪
相当に美味しかったがメロンも負けてはいない(笑)
添加物は一切なしメロンと氷だけの素朴で芳醇な甘味が冷たいシャーベット状と成り、
氷マニアとしては最高のものだ(^^)/

R0014625_edited-1.jpg

くだもの王国アオイ農園。
場所は和泉市の第二阪和国道の北行き車線葛の葉交差点手前を左に、
かっぱラーメンさんの手前真横である。
季節もイイし外のテラスで頂こうと外へ出ると隣のかっぱラーメンさんのダクトから
化調感溢れる豚骨臭が...
そこまで考えていなかったが次第に慣れて来た(笑)

R0014630.jpg

期間限定パフェ
夏季アップルマンゴーパフェ 1,500円
冬~春季ゴロゴロ苺ミニパフェ550円
冬~春季あまおう苺のミニパフェ700円
冬~春季あまおう苺のパフェ 1,700円
7~8月ゴールデンピーチパフェ1,800円
6月頃レーニアチェリーのパフェ1,800円
6月(不定期)ゴールデンリペンスのパフェ2,400円

R0014632.jpg

フローズンはテイクアウトも出来るようにとプラ容器なのかな!?
イチゴ450円
みかん450円
パイン400円
巨峰 500円
スイカ500円
メロン700円
フローズンメニュー!

R0014634_edited-1.jpg
R0014635_edited-1.jpg

店内のフルーツ達♪
熟れ熟れの4本100円バナナだけ買いまして~皮を剥いて冷凍庫へと~
何に使うのだろう!?(笑)
次回はこの夏、スイカのフローズンをまた頂いてみたいぞ(^^)/

【アオイ農園 ぶどうの木】

大阪府和泉市葛の葉町3-3-11
0725-41-6955
営業時間:[ぶどうの木](年中無休)10:00~20:00
[アオイ農園(くだもの店)](年中無休)9:00~22:00(12月31日~1月4日を除く)
HP http://aoi-noen.com/budounoki/parfait.html

満幸商店のボリューム満点しらす丼とあわしま丼!!

2018年 06月03日 16:55 (日)

R0014599_edited-1.jpg

しらす丼ノーマルサイズ(800円)
ぷりっぷりの釜揚げしらすがてんこもり♪

R0014597_edited-1.jpg

あわしま丼(1500円)
サザエやおく貝、アサリ等の貝だらけのあわしま丼!!

R0014587_edited-1.jpg

和歌山加太、淡島神社の参道にある満幸商店。
休日の寝起き時にも拘わらず突然、しらす丼が食べたいゾ!!! 
爆睡中の奥さんを起こして急遽和歌山へ車を走らせる(笑)
着いたのが開店直後の午前9時過ぎだったが既に数組のお客さんの姿があり、
食べ終えて店を出る頃には満席近くになっていた程に大人気のお店である(^^)/

R0014589_edited-1.jpg
R0014591_edited-1.jpg
R0014610_edited-1.jpg

この日、頂いたメニュー!
喋り達者な女将さんが客席で料理や店のウンチクを語り回られる姿は
サービス精神と受け取っても良かろう(笑)
鯛料理がお勧めのようだが勝手に「しらす丼」が有名になってしまったと
おっしゃられていた♪
名物はわさびスープのようだ(^^)/

R0014601_edited-1.jpg
R0014604_edited-1.jpg

ノーマルサイズでもてんこもりのしらす丼は取り皿に分けても
こぼしてしまう量であり食べ応え十分ね♪
出汁醤油を少々掛けて自然の塩分のままで頂くしらすは物凄く美味しい(^^)/
この圧倒的な「しらす丼」に刻み海苔や卵黄などのトッピングは要らない!!
これこれ、これが食べたかったの(笑)

R0014595_edited-1.jpg
R0014598_edited-1.jpg

あわしま丼は無類の貝好きなワタクシが正に理想とする丼である(笑)
割れてしまった貝類を生姜醤油で煮込まれた貝好きには堪らない逸品である。

R0014605_edited-1.jpg
R0014606_edited-1.jpg

名物のわさびスープは真鯛の旨味の凝縮!!!!
要は真鯛のお味噌汁なのだがアラの旨味が溢れ骨までもが溶ける程に煮込まれたスープ♪
特製ワサビを入れると味に締まりが出来てとてつもなく美味い(^^)/

R0014613_edited-1.jpg
R0014588_edited-1.jpg

創業57年の満幸商店さん。
加太駅近くに新店舗をオープンされるようで~
でもワタクシは昭和の佇まいなこの店舗へまた必ず行くだろう(^^)/

R0014615_edited-1.jpg

食後、淡島神社を参拝。

R0014619_edited-1.jpg

人形供養の神社として有名だが、夜には絶対に来られない(笑)

【満幸商店】

和歌山県和歌山市加太118 淡嶋神社境内
073-459-0328
営業時間:9:00~17:00、17:00~(夜は二日前までに要予約。コースのみ)
定休日:不定休(SNSなどでお知らせ)