時遊人アッシュの食べ歩き日記

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

箕面 勝尾寺の紅葉

2017年 11月13日 20:13 (月)

R0010986_edited-1_20171113183049f84.jpg

境内の大きな池、数分に一度、白煙が舞い上がる!

R0010984_edited-1_20171113182953978.jpg

何の演出なのか、お寺としてはやり過ぎなんじゃない!?
幻想的と言えばまぁ、まぁ、そんな感じではあるが...
演出的な作られた感がありありなので~何の意図があるのだろうか。
どうでもイイんですけどね(笑)

R0010950_edited-1.jpg

勝尾寺の紅葉。

R0010911_edited-1.jpg
R0010934_edited-1.jpg

勝ちダルマ奉納棚。

R0010952_edited-1.jpg
R0010925_edited-1.jpg

見頃はもう1週間先かな~

R0010964_edited-1.jpg
R0010914_edited-1.jpg

紅葉は綺麗だ。

R0010988_edited-1.jpg

自然な方がずっとイイじゃないか!

R0010961_edited-1.jpg
R0010938_edited-1.jpg

やはり見頃は来週といったところか。

R0010945_edited-1_2017111320012629a.jpg

「あぶちゃん」って何?

R0010989_edited-1_20171113183047bde.jpg

お帰り口はお土産コーナーを通って...商売繁盛でよろしおすな~
仏に携わる使いもお金儲けがお好きなようで♪
でも菓子の詰め合わせセットが余りにも美味しそうで買ったの~(買ったんかいっ!w)

【勝尾寺】

大阪府箕面市勝尾寺
072-721-7010
拝観料: 400円
拝観時間: 8:00-17:00(土曜は17:30、日祝は18:00まで)
駐車場: 有料駐車場あり(500円)

般゜若 (パンニャ) 旨味スパイス・カツカレー

2017年 11月12日 22:19 (日)

R0011018_edited-1_20171112171054d79.jpg

旨味スパイス・カツカレー(1500円)
チョイと赤身を残す揚げ加減、カツの衣は薄くパン粉に粉チーズが配合されているかのような
独特の香りと甘味を感じられる魅せ方も上手いカツカレーである。
添えられるポテサラは玉子色の強いタイプで
生のパセリがふりかけられていれば完璧であったのに(笑)

R0011019_edited-1.jpg

般°若(パンニャ)大阪福島店。
随分と久しぶりの訪問、って前回は開店初日だったと記憶している♪
オープンは2012年か、もう5年前になるのか...
そりゃあ年を重ねてしまう訳だな(笑)
タレント松尾貴史さんのお店のようだ。

R0010994_edited-1.jpg
R0010991_edited-1_2017111217092424c.jpg

メニュー。
当時はキーマとチキンカレーの2種類だったが6種に増えている、って
何年前のメニューの比較しているのだか...
当時のチキンカレーはバスマティーライスであったなと♪
どのような進化をしているのであろう、楽しみだ(^^)

R0011006_edited-1_20171112171146458.jpg

熟成チキンカレー(980円)
小麦粉を使われていないサラサラのカレーは玉葱の甘味、辛さは適度に刺激的でもあり。
鶏ガラと野菜の旨味、どこか南インドの優しいカレー味を彷彿させてくれる味。
とろんとろんに煮込まれた鶏肉が筋に沿って解れて味わい深い。
ライスは押し麦を配合されたジャポニカ米、米粒が引立つ食感であり、
これぞライス&カレー!

R0011017_edited-1_20171112171055226.jpg
R0011015_edited-1_201711121710574b5.jpg

カツカレーのルーもチキンとほぼ共通だと思われるが辛さはチキンカレーが上。
野菜の甘さと適度なスパイス感は何処か優しくもあるが
香辛料が効いた昨今のカレーとは一線を化すマイルドさがあり。
こちらのライスも押し麦が配合されている。

R0010998_edited-1_2017111217092200d.jpg

そこで選択したカレーのトッピング的な合わせられたそれぞれのスパイスのふりかけである♪
ガラムマサラを主とする香辛料のスパイスを小匙で振り掛けると、
大人のスパイスカレーへと激しく変わるのだ♪
これは何とも面白い(^^)

R0011001_edited-1_20171112171009c1d.jpg
R0010999_edited-1_2017111217092103c.jpg

何とも遊び心を持たれた店内。
カレー楽しむのに緊張感は要らない派ではあるが、もっとお気軽に!
といった店側の配慮が伺える。

R0011020_edited-1_20171112171151441.jpg
R0011021_edited-1.jpg

【般゜若 大阪福島店 (PANNYA CAFE CURRY)】

大阪府大阪市福島区福島2-9-10
06-4256-6319
営業時間:11:00〜21:00(20:30 L.O)
定休日:火曜日

美味いチャーハンを追い求める旅 太興飯店

2017年 11月10日 19:24 (金)

R0010871_edited-1_20171110174813488.jpg

チャーハンが何と450円!
まだ、この様な値のチャーハンが存在しているのかという現実。
注文後に店内に鳴り響く鍋振りの音は過去最高の音量であり、
もうね、うるさいっ!という程の金属音に期待は高まってしまう(^^)

R0010878_edited-1.jpg

太興飯店(たいこうはんてん)。
堺駅の南口周辺、このような処に中華料理屋が在ったなんて知らなかった。
すぐ近くの金融機関に用事が有りチョイと離れたコインパーキングへ車を入れて向かう途中に発見!
結局、その金融機関には無料の駐車場が在ったのですけど~(^^;
数百万円の現金を持ち歩くのも久しぶり!
誰にも付けられていないよね~何て気にしながら即座に最寄り銀行に入金したw

何処か寂れた感があり、ランチはまだ食べていないし~
もし、大当たりのチャーハンだったらどうしよう?という思いがワタクシを奮い立たせる(笑)

R0010869_edited-1.jpg
R0010870_edited-2.jpg

メニュー。なんとお安い構成であろうか!
定食で最高額が650円って今時そうありえない(笑)
因みにラーメン単品は380円(税込)という庶民的な中華料理屋さんである。

R0010874_edited-1_201711101748125fa.jpg
R0010877_edited-1_201711101748112f0.jpg

450円という格安のチャーハンなのだが量的には通常的な1.5倍近くの量があり。
かなりしっかりとしたボリュームである♪
具はハムに卵、玉葱人参&ネギとシンプルなもの、脂は多めだが炒め直しでは無い
ところはこの値では有りだろう。
ただ、チャーハン単品を食べにゆくという行為はワタクシのようなマニアに任せていただいて、
皆さんは自由な品を選んで頂きたい(笑)

R0010880_edited-1_201711101748430de.jpg
R0010881_edited-1.jpg

曇りガラスのサンプルメニュー(笑)

R0010882_edited-1_201711101748412a7.jpg

この辺りは久しぶりに来ましたけど~
30年程前には赤線的なお店が在ったなと...
70代程のおばあさんが「お兄ちゃん、寄ってて~」と声を掛けれて、
ぞっとした思いが今と成り蘇ってしまったではないか(笑)

【太興飯店】

大阪府堺市堺区竜神橋町1丁3-16
072-221-1972
堺駅から252m
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日

中国料理 好天 豚ニラと鶏シソ2種の水餃子

2017年 11月08日 17:32 (水)

R0010804_edited-1.jpg

年と共に焼き餃子よりも水餃子を好むようになりました♪
モッチモチの厚皮に包まれる水餃子は
結構な量の小麦粉が使われているんだろうな~炭水化物多し(笑)
化調感無き上品なお味で此処は女性客に人気なのも分かりますな(^^)
好みは野菜皮に包まれた鶏シソ餃子が美味しかった。

R0010838_edited-1_20171107193706ee2.jpg

中国料理 好天。
6年ぶりの訪問、ランチ時にしか行けなかったのだが今回は夜に酒と合わせたく訪問。
堺東駅から歩いてゆくと、あらジョルノが解体中じゃないか!
大した思い入れは無いんですけど(無いんかいっw)
建て替わると上部がマンションになるようだ。駅近であっという間に売り切れそうだけど~

R0010820_edited-1_201711071935472ae.jpg
R0010822_edited-1.jpg

モンゴイカの葱風味和え。
ボイルの烏賊に葱油が掛かるシンプルなものだが風味良く実に美味しい(^^)

R0010812_edited-1.jpg

特製海老のピリ辛ソース。
ラー油をベースに豆板醤で甘辛さを出されているタレで頂く海老はふっくらと美味しい♪
此処はネギの使い方が以前から得意なようだ。

R0010814_edited-1_20171107193452091.jpg

豚フィレ肉の柔らか酢豚。
ここの酢豚は初めて来た時からの大ファンであり少々甘味が増したが実に美味しい(^^)

R0010823_edited-1.jpg
R0010825_edited-1_201711071936474d5.jpg
R0010832_edited-1_2017110719364581d.jpg

五目炒飯 餡かけスープ添え。
五目チャーハンと言えども人参は入っておらず、枝豆とレタスがトッピングされる♪
刻まれた叉焼はたっぷりだが、この叉焼の甘味が米粒へと移り甘すぎる味。
米粒もチャーハンとしては若干、柔らかめでワタクシ的チャーハンランキングに入る事は無い。
チャーハンランキングを教えて~というコメントは無しでね(笑)

R0010833_edited-1_2017110719364461c.jpg

杏仁豆腐で締め!

R0010793_edited-1.jpg
R0010797_edited-1.jpg
R0010799.jpg
R0010792_edited-1.jpg
R0010794_edited-1.jpg
R0010795_edited-1.jpg

メニュー。
大衆中華とは一線を化す料理であるのは間違いないのだが、
6年ぶりの訪問は舌の味覚を変えてしまったのか、
繊細でありながら麻辣の効いた美刺激的なイメージがあったのではあるが、
女性客を意識してかは分からぬが全体的に甘いのだ。
味にメリハリを付けられても良いのかなと感じられた6年ぶりの訪問(もっと早く行けよ!w)

【好天 (コウテン)】

大阪府堺市堺区一条通20-13
072-238-5373
堺東駅から426m
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜20:30(LO)
定休日:日曜日 祝日

阪神高速朝潮橋PAの朝潮橋ブラックラーメン

2017年 11月06日 17:41 (月)

R0010768_edited-1_201711061646124c2.jpg

朝潮橋ブラックらーめん(680円)
身体に悪そ~な色のスープ(笑)
化調感と醤油の角が立ちまくりな味のスープである。
にしても何か複雑な味がするなとチョイと糸状の葱と唐辛子をよけると...

R0010774_edited-1_2017110616464815c.jpg

たっぷりの高菜漬けが...
正体はコイツか!と独りつぶやきながらのランチ活動を開始(笑)

R0010762_edited-1.jpg

久しぶりの朝潮橋PA。
阪神高速は毎日のように使っているのだが此処へ寄ったのは数年ぶり。
走行中、急に襲われた自然現象の為にPIT INとなるw

R0010784_edited-1_20171106164725abf.jpg
R0010785_edited-1_2017110616472409d.jpg

初めて2階へ上がってみると、ほ~こんな風になっていたのか!
ど派手な券売機周辺、メニューを探索すると何気に種類が多いじゃない♪
ふと目に留まった「朝潮橋ブラック」もちろん味に期待は全くせずに食券を買ってみた。

R0010767_edited-1_20171106164543d63.jpg

ラーメンは途中で残す可能性を多大に秘めている為に定食にしてみた(笑)
おっ、揚げたての唐揚げが2つ付いて来たぞ。

R0010769_edited-1.jpg
R0010770_edited-1_2017110616461026b.jpg

如何にも冷凍を揚げました!的な唐揚げと固めに炊かれた白ご飯。

R0010775_edited-1.jpg
R0010779_edited-1_20171106164644f3c.jpg
R0010777_edited-1_20171106164646c65.jpg

一斗缶に入っていそうな業務用メンマと唯一、美味しかった半熟卵♪
冷凍めんを茹で戻したであろう、かん水たっぷりの縮れ麺。
冷静に分析しながら食べている自分が居た(笑)

R0010766_edited-1_2017110616454415e.jpg
R0010787_edited-1.jpg
R0010789_edited-1.jpg
R0010788_edited-1.jpg

ランチの事は忘れて大阪港の景色を楽しんだ午後(笑)

【マイルストーン 阪神高速朝潮橋PA(パーキングエリア)店】

大阪府大阪市港区石田3-1-25 阪神高速朝潮橋PA2階
06-6576-2171
営業時間:8:00~21:00(ラストオーダー20:30)
11:00まではモーニングメニュー
11:00からランチメニュー
定休日:無休