時遊人アッシュの食べ歩き日記

03月 « 2018年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

天津飯は飲み物!ミスター天津飯

2017年 12月14日 20:40 (木)

R0011498_edited-1_20171214183117f6e.jpg

関西風しょうゆあん天津飯レギュラー(600円)
かに玉(カニは入っていなかったがw)に掛かるホワイトペッパーは珍しい!
どんな味だろうかと興味津々でレンゲで掬ってみる♪
餡はジャンキーな味だが熱々なのでまぁ良しとする...
そないに期待しての訪問ではなかったのでw
甘めの餡にチクっと刺さるような気もする白胡椒感だが
化調感たっぷりの餡の前では胡椒ごときでは対応出来ない事を知る(笑)

R0011506_edited-1.jpg

ミスター天津飯。
場所は堺市の飲み屋街翁橋、すぐ隣には60分100円のコインパーキングが有り♪
ミスタースパゲティーという店の姉妹店のようだ。

R0011492_edited-1_20171214183033838.jpg
R0011494_edited-1_20171214183032f49.jpg

ランチメニュー。
天津飯は3種、中華そばや天津麺なども有り。
天津飯メインの店だと思える店名なのだが天津飯にはラーメンは付け合わされず...
ラーメンにミニ天津飯は可能とは、これ如何に???

R0011503_edited-1_20171214183144924.jpg

がいな黄金からあげ(300円)をトッピング?
店員さんに「がいな地鶏ですか?」と聞くもどうやら地鶏ではないらしい...
でも唐揚げグランプリ金賞だとか、どうとか!?
まぁでは、それで~みたいな注文(笑)
柚子の香りがよく効いた唐揚げで肉質はジィーシー!
地鶏程の肉の旨味は少ないが、さすが金賞!って感じですかね♪
でも地鶏じゃないのに300円で2個って少ない気もするな~

R0011500_edited-1_20171214183117316.jpg
R0011504_edited-1.jpg

この天津飯、お米だけは美味しかったですね(笑)
天津飯って餡のおかげでするする飲み食べ終えちゃう事が出来るのだ。
噛まなくても飲み込めてしまうような♪
回転率は相当に早いのでは無かろうか!
すぐ近くには堺の市役所や郵便局に裁判所等があり...オーナーは目の付け所が良い感じ。

R0011495_edited-2.jpg

本日のおすすめメニューは夜用かな?
一品物もまぁそれらしく有り。
此処で腰を据えて酒を飲む人が居るのかなとも思えるが...
居るからメニューが有るのか。

天津飯に特化した店なのかと来てみたが、やはりそうでは無かった(笑)
この味で何処まで勝負が出来るのだろうか?
まっ、これも経験である。

【ミスター天津飯】

大阪府堺市堺区南瓦町1-21 宏昌センタービル1F
072-238-5695
営業時間:11:30~14:30 17:00~21:30
定休日:日曜日

美味いチャーハンを追い求める旅 中国料理点心の黄金チャーハン!!

2017年 12月12日 19:28 (火)

R0011527_edited-1.jpg

黄金チャーハン(600円)
ふわふわ玉子の量がとにかく半端ない量で何処を掬っても必ずHITする玉子!
チャーハンにおける玉子という奴はとても大事で口中でのクッション感は元より、
余分な油を吸収してくれる役目を負うのだ。
平皿に尖った山のようにふんわりと盛るチャーハンを見てこれは間違いなく当りだと確信。
お玉で盛ってもふわふわ玉子は空気感を持ち米を主張させる。
今年、最後に?大当たりのチャーハンに出会ってしまった(^^)/

R0011512_edited-1_20171212175213f1b.jpg

中国料理 点心。
此処は数か月前の夜に一度、伺ってみようと来てみたのだが閉まっていた^^;
まぁいつかリベンジが出来れば!な~んて軽い気持ちで再訪問と成り。
ガレージの一角で営業されているチープな感じの店ではあるが...
そんなお店こそワクワクするじゃない(笑)

R0011516_edited-1.jpg
R0011517_edited-1_2017121217521149b.jpg

店内のPOPなメニューは否が応でも目に留まる(笑)
例えば「上海炒麺 50年前の復刻料理...」とっても気になるじゃないか!!!(^^)/

R0011529_edited-1_20171212184408ad8.jpg
R0011532_edited-1_20171212182930f35.jpg

店内に鳴り響く金属製のお玉と鍋の音♪
指先で米を数粒掴んで味の加減を確かめ真剣な表情で炒められる大将の腕は確かなものだと確信する。
素朴でありながらも塩の塩梅がワタクシの好みにとても合い心地良き味付け。
もうね、ガツガツと食べてしまいました(^^)/

R0011535_edited-1_20171212175437f45.jpg

付いて来た大きなスープ皿にはお豆腐や野菜に溶き卵が入る。
鶏ガラスープに胡麻油を数滴、塩と胡椒で整えられたスープは沸騰直後みたいな激熱であった(笑)

R0011522.jpg
R0011523.jpg
R0011524.jpg

一応、メニューも見せてもらう(席には無いので~)
フカヒレやアワビ、何と単品15万円のクマの手の姿煮込みまで在るとは!!!

R0011525_edited-1.jpg
R0011520_edited-1_201712121752100fd.jpg

カウンター6席ほどの小さなお店。
だって~ガレージだも~ん(笑)
とにかく狭いのだが、ちゃんと一から作られている店だなと♪
次回は違うメニューも試してみたいぞ(^^)/

R0011538_edited-1_201712121754533c8.jpg

あぁ~この黄金チャーハンの大海原で泳いでみたくなりません?
そんなマニアックな奴はワタクシだけか!?(笑)
高級店であろうがこのようなチープな外観の店であろうがチャーハンが美味ければそれで良い(笑)
ワタクシは美味いチャーハンが只、食べたいだけである。

【中国料理 点心】

大阪府松原市天美西1-16-10
072-332-6467
営業時間:10:00~14:00 17:00~21:00 日祝10:00~21:00
定休日:基本無休(用事がある時は不定休らしいw)

茶酔楼 時の葉

2017年 12月10日 16:47 (日)

R0011395_edited-1_201712051901107a3.jpg

ジャスミンティと高山烏龍茶!
それぞれに淹れて頂けるサービスでお替りも可能である♪
茶酔楼と名乗る店名だけありこういったサービスは嬉しいものだ(^^)

R0011442_edited-1_201712051844456ce.jpg
R0011443_edited-1.jpg

西区新町の有名中国料理店空心の2階にあるお店「時の葉 」。
調理は1階の空心でされているようで~
セカンドブランドって感じですかね。
訪問の直前に電話予約をして何とか入店出来た程に人気のお店のようだ。
お昼の12時ジャストに入店、コース料理を注文したのだが食べ終えると14時半であった(^^;
フレンチならまでしも~って感じがしないでも無く...
これは幾ら何でも時間が掛かり過ぎだ、そこまで緊張感を保てない!
もう途中で出ようとさえ思ってしまった程。
いや、一度出たんですけど~デザートが来ましたよ!と呼び戻された(笑)
味は本当に良かったのだが次回は単品勝負で頂きたく(^^)

R0011397_edited-1_20171205184031843.jpg
R0011399_edited-1.jpg

前菜3種盛り。

R0011400_edited-1_20171205184029363.jpg
R0011401_edited-1.jpg

黄ニラの焼餃子に海老蒸し餃子。

R0011413_edited-1_2017120518412227f.jpg

空心菜の塩炒め。

R0011406_edited-1_20171205184139be0.jpg
R0011418_edited-1.jpg

大根餅に小籠包。

R0011420_edited-1_201712051842310fb.jpg
R0011422_edited-1_20171205184332f16.jpg

タンタンメンにチキンライス。

R0011433_edited-1_201712051843306b4.jpg
R0011440_edited-1.jpg

R0011437_edited-1.jpg

自家製汲み上げ杏仁豆腐でようやくFINISH!
疲れた長い長いランチタイムだったが味は素晴らしい(^^)

R0011387_edited-1_20171205183939c30.jpg
R0011392_edited-1_20171205183936d44.jpg

メニュー。

【茶酔楼 時の葉】

大阪府大阪市西区新町1-21-2 第三中村興産ビル2F
営業時間:[火~金]11:30-16:00(L.O.15:00)
〔土・日・祝]12:00-16:00(L.O.15:00) 18:00-22:30(L.O.21:00)

美味いチャーハンを追い求める旅 中国料理 鳳翔の海老チャーハン

2017年 12月05日 20:20 (火)

R0011451_edited-1_2017120519222948f.jpg

海老チャーハン(780円)
黄色い八角のお皿にお玉でこんもりと盛りつけられたチャーハンは
空気感を含ませた縦割れ現象が起きている。
この手のチャーハンは油を高火力でしっかりと飛ばされているタイプに多いものだ。
ワカメスープにレンゲの受けまでもありちゃんされているお店だなと♪
こういった絵皿は日本人はあまり使われないでしょう。
未確認だが本場の方かな~?

R0011462_edited-1.jpg

中国料理 鳳翔。
住吉大社駅から直ぐの裏通りに在るお店。
下品な100円自販機さえなければ、もう少しちゃんとした店に見られるのにね(笑)
此処も行っておかなければならないリストに入っていたお店だ(^^)

R0011444_edited-1.jpg
R0011446_edited-1_20171205192129be8.jpg
R0011447_edited-1_201712051921289e0.jpg

メニュー。
フカヒレや胡麻団子、水餃子にピータン等があり大衆中華とはやはり異なるようだ。
ワタクシの後から入られたご婦人の注文が焼きそばだったのだが、
「焼きそばは餡掛けに成ります!」「餡掛けなのね...」とご婦人に説いたほど程で...
除けてあげたらイイやんっ!と心の中でつぶやくも店員さんの強気な口調は逆に拘りを感じた次第。

R0011449_edited-1_20171205192127d70.jpg
R0011450.jpg

水餃子は4個で310円。
手作り感たっぷりのモチモチ皮に茹でた青梗菜が添えられる。
漬けタレに刻みネギが入っていたのも好印象(^^)
写真には写っていないが1本だけラーメン麺が入っていたのは当たりだったのか?(笑)

R0011452_edited-1.jpg
R0011455_edited-1_2017120519222673f.jpg
R0011454_edited-1.jpg
R0011459_edited-1_20171205192301a0e.jpg

さてさて、チャーハン!!
席から厨房は見えなかったのだが、ちゃんと炊飯器を開ける音は確認した(笑)
ぷりっぷりの剥き海老は5~6個入る中々に豪華なものだ。
卵に余分な脂分を吸わせて米粒はふわっと仕上がっているぞ♪
具は丁寧に小さく刻まれたチャーシューとハムに卵&玉葱...
おおっと~海老もね(笑)
直ぐ近くに在る栄来軒のチャーハンに炒め方がよく似ている印象。
これは手を抜かない良く出来たチャーハンである(^^)
違うメニューも試したくあり。

R0011461_edited-1.jpg
R0011464_edited-1_20171205192258822.jpg

おっ、住吉大社の太鼓橋が見えた(^^)

【鳳翔】

大阪府大阪市住吉区長峡町2−17
06-6673-6569
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:木曜日

美味いチャーハンを追い求める旅 太興飯店

2017年 11月10日 19:24 (金)

R0010871_edited-1_20171110174813488.jpg

チャーハンが何と450円!
まだ、この様な値のチャーハンが存在しているのかという現実。
注文後に店内に鳴り響く鍋振りの音は過去最高の音量であり、
もうね、うるさいっ!という程の金属音に期待は高まってしまう(^^)

R0010878_edited-1.jpg

太興飯店(たいこうはんてん)。
堺駅の南口周辺、このような処に中華料理屋が在ったなんて知らなかった。
すぐ近くの金融機関に用事が有りチョイと離れたコインパーキングへ車を入れて向かう途中に発見!
結局、その金融機関には無料の駐車場が在ったのですけど~(^^;
数百万円の現金を持ち歩くのも久しぶり!
誰にも付けられていないよね~何て気にしながら即座に最寄り銀行に入金したw

何処か寂れた感があり、ランチはまだ食べていないし~
もし、大当たりのチャーハンだったらどうしよう?という思いがワタクシを奮い立たせる(笑)

R0010869_edited-1.jpg
R0010870_edited-2.jpg

メニュー。なんとお安い構成であろうか!
定食で最高額が650円って今時そうありえない(笑)
因みにラーメン単品は380円(税込)という庶民的な中華料理屋さんである。

R0010874_edited-1_201711101748125fa.jpg
R0010877_edited-1_201711101748112f0.jpg

450円という格安のチャーハンなのだが量的には通常的な1.5倍近くの量があり。
かなりしっかりとしたボリュームである♪
具はハムに卵、玉葱人参&ネギとシンプルなもの、脂は多めだが炒め直しでは無い
ところはこの値では有りだろう。
ただ、チャーハン単品を食べにゆくという行為はワタクシのようなマニアに任せていただいて、
皆さんは自由な品を選んで頂きたい(笑)

R0010880_edited-1_201711101748430de.jpg
R0010881_edited-1.jpg

曇りガラスのサンプルメニュー(笑)

R0010882_edited-1_201711101748412a7.jpg

この辺りは久しぶりに来ましたけど~
30年程前には赤線的なお店が在ったなと...
70代程のおばあさんが「お兄ちゃん、寄ってて~」と声を掛けれて、
ぞっとした思いが今と成り蘇ってしまったではないか(笑)

【太興飯店】

大阪府堺市堺区竜神橋町1丁3-16
072-221-1972
堺駅から252m
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日