時遊人アッシュの食べ歩き日記

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

案山子

2016年 10月13日 21:58 (木)

PA100006_edited-1.jpg









PA100029_edited-1.jpg












PA100016_edited-1.jpg










PA100035_edited-1.jpg












PA100027_edited-1.jpg













PA100028_edited-1.jpg











PA100026_edited-1.jpg












PA100015_edited-1.jpg









PA100012_edited-1.jpg














PA100002_edited-1.jpg














PA100004_edited-1.jpg



















PA100010_edited-1.jpg
















PA100017_edited-1.jpg

【奈良 高取町】

元気でいるか街には慣れたか
友達出来たか
寂しくないか、お金はあるか、
今度、いつ帰る...

手紙が無理なら電話でもいい
金頼むの一言でもいい
お前の笑顔を待ちわびる
おふくろに聴かせてやってくれ...

田園風景

2016年 10月02日 13:31 (日)

P1010021_edited-1_20161002130927a05.jpg




P1010013_edited-1.jpg




P1010046_edited-1.jpg




P1010036_edited-1.jpg
(おまけ笑)




OLYMPUS OM-D E-M10 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROにて撮影

夏の終わりの長谷寺

2016年 09月05日 18:30 (月)

IMG_0108.jpg

長谷寺の登廊
真言宗豊山派総本山。西国三十三観音霊場第八番札所。
本堂・礼堂は国宝。
登廊は重要文化財、本坊は県指定有形文化財である。

IMG_0103.jpg

奈良県桜井市に在る長谷寺。
花の御寺とも称される名所ではあるがワタクシ恥ずかしながら初めての参拝。

IMG_0119.jpg

登廊を登る登る、まだまだ登る!
登るってことは降りないとも行けない訳ね(笑)
階段を 登りながら108煩悩を落としてゆき、399段を 上り400段目、四(死)を越えたところで
本尊 十一面観音様にお会いするの ... も昔、唐の皇帝夫人が観音 様の霊験をいただいた御礼にと
長谷寺に宝物に 添えて牡丹の苗木を寄進したことに端を発する。

IMG_0122.jpg

400段目の本尊。
山のてっぺんに在るので少しは涼しいのかな?と思うも汗だくで到着(笑)

IMG_0124.jpg
IMG_0149.jpg

本尊の十一面観世音菩薩像が祀られており、その無限の慈悲を秘めたまなざしに思わず手を合わせる。
長谷寺の舞台。
本堂の内側から、幽玄の趣あり。

IMG_0136.jpg

本堂から五重塔を望み。

IMG_0142.jpg
IMG_0154.jpg

まだまだ若き紅葉達。
あと2か月も経てば奈良随一と言われる長谷寺の紅葉の季節だ。

IMG_0144.jpg

山を望み何を思う。

IMG_0159.jpg
IMG_0158.jpg
IMG_0157.jpg

長谷寺参道に在る草福餅。
濃厚なよもぎ餅の名店、明治8年創業の白酒屋。
「おひとつ、どうぞ」
ワタクシ、よもぎには目がありません(笑)
何、なに?この超濃厚なよもぎ感は!!!
とてもとてもとても美味しいじゃな~い♪
よもぎ好きな母への土産としよう、焼きと生のハーフでくださいな(^^)/

IMG_0123.jpg

長谷寺のポケモンは夜、寝かせてあげてください...
こんな処にまで(笑)

IMG_0151.jpg

此処は空気が変わります。
何と慈悲溢れる場所であろうか。

CANON G7Xにて撮影

【総本山長谷寺】

奈良県桜井市初瀬731-1
8:30~17:00(4月~9月)/9:00~16:30(10月~3月)

【総本舗白酒屋】

奈良県桜井市初瀬746
電話番号:0744-47-7988
営業時間:10:00~17:00
(シーズン中は9:00~17:00)
定休日:不定休

春爛漫 布忍神社の恋みくじ

2016年 04月02日 18:15 (土)

R0030569_edited-1.jpg

この週末、桜が一気に花開きましたね♪
チョイとお出かけもしたくなる季節ですな(^^)/
ですが腕の関節が数か月前から痛くて整形外科へ行く事に~
こういった時の病院選びは出来るだけ下町の駐車場も有る
混んでいない病院を選ぶようにしています(笑)
結局、診察を受けて痛み止め(ロキソニン)と湿布を貰っただけ~^^;

さぁ、お天気も良いのでそのままチャリンコで桜でも見に行くかな♪

R0030494_edited-1.jpg

すぐ近くの布忍神社のおみくじの内容が面白いとの噂を聞いて寄ってみますわよ~
これといった特徴のない神社かと思っていたならば立派な鳥居が並んでいるゾ♪

R0030498_edited-1.jpg

イチハラヒロコ恋みくじ!これか?

R0030500_edited-1.jpg

引いたおみくじがコレ↑
宮司さんから丁寧な説明を頂きまして、
異性に対する事だけではなく、家族、友達、人や物に対しても~
まぁ何にでもあてハマる言葉のように思えて来ましたわ(笑)

R0030502_edited-1.jpg
R0030503_edited-1.jpg

西除川沿いに神社がありますよ~
橋の上から下を覗くと小学生の男の子達がパンツ一丁で水遊びをしておりましたわ(笑)
子供の遊びは昔も今も変わりませんな(^^)

R0030510_edited-1.jpg

のんびりと向かった先は矢田の河川敷♪
30年ほど前にはこの河川敷には牛が放牧されていたのを何度か目撃しているが
時代は変わったようで(笑)

R0030517_edited-1.jpg

桜並木の下ではお花見をされている地元の方々の羨ましき姿♪

R0030525_edited-1.jpg

お腹も空いて来たしでランチは矢田で頂こうかなと町中へ向かうのだが...
住道(すんじ)の商店街も今やシャッター商店街と成っていた。

R0030541_edited-1.jpg

ふと視界に入った古いお好み焼き屋さん「さつまや」
この雰囲気は当りかハズれか?
それは入ってみなければ分からない!(笑)

R0030530_edited-1.jpg
R0030532_edited-1.jpg

店内はカウンター4席とテーブル1脚、3坪程の小さなお店。
おじいさんが一人で営業されている。
会話の内容から以前はおばあさんも居たようだったが....
喉が渇いていたのでビールをくださ~い♪
柿の種がアテと成る(^^)

R0030528_edited-1.jpg
R0030534_edited-1.jpg

モダン焼きをくださいな♪
何故か出て来たのはMIX焼きうどん(大)!うう...何故!?
ワタクシの滑舌が悪かったのか?
まぁイイ、せっかく焼いてくれたし~(^^)
焼きうどんを頂くのも随分と久しぶりだわ~薄いソース味の削り粉と青海苔で頂くタイプね♪
辛いソースも良ければどうぞ、辛いソースって何だろう?
疑問はいつもその場で解決しなければ!(笑)

R0030538_edited-1.jpg

ふと見上げるとヘルメスソースが!
その後、店主さんとソース談義へと発展してしまい(←またか?w)
ヘルメスソースの創業者とお知り合いだとか♪
今まで入ったお好み焼き屋さんで過去最高の店の狭さでした(笑)

R0030549_edited-1.jpg
R0030547_edited-1.jpg

矢田の町は昔も今も変わりませんな~
人が住んでいるのか居ないのか?分からぬ文化住宅が今も多く残る。
昔はヤンキーがいっぱい居たので怖い街な印象がありましたが(笑)

R0030558_edited-1.jpg
R0030572_edited-1.jpg
R0030576_edited-1.jpg

矢田五丁目に在る公園の桜。
小さな公園だが満開の花を咲かせておりましたよ♪
数組のお花見をされていた方々、アカペラで歌を歌っておりました(^^)/
人混みだらけの花見場よりもワタクシはこういった処が好みだな♪

R0030579_edited-1.jpg

大和川を南に渡り、ちらりと見えた森。
阿麻美許曾神社、チョイと寄ってみる事に(笑)
此処は大和川の南へ位置するのだが住所は東住吉区となる不思議な位置関係。
江戸時代に大和川の改良工事においてこのような住所が残っているとか?
堺の遠里小野と住吉区の遠里小野もそのような関係らしい。

R0030583_edited-1.jpg

此処はびっくりする程の巨木が有る神社としても有名だ。
桜と神社仏閣はやはり良く似合うよね(^^)/

あべとんの牡蠣オコと嶋屋の栗きんとん

2015年 12月30日 20:12 (水)

RIMG1396_edited-1.jpg

阿倍野地下街奥にある飲み屋街。
以前はよ~く一人で利用していたおっさんパラダイス的飲み屋街、
奥にあるあべとんが今回の目的の一つ♪
年の瀬が迫るもオッサン達には大した関係は無いようでどの店もまっ昼間から満席に近い状態(笑)

RIMG1384_edited-1.jpg
RIMG1388_edited-1_20151230191349d65.jpg

キンキンに冷えたビールと牡蠣オコね♪
牡蠣オコは牡蠣が3つだけ乗る悲しいものであった...
メニューにはSPなるものも在ったがそれにすれば良かったと思いながらも時すでに遅し!
甘辛いソースに身の締まるキャベツと小麦粉。
ワタクシの好むふわりとしたタイプのお好み焼きでは無いようで...

RIMG1392_edited-1.jpg

牡蠣が3つなんて、寂しすぎるw

RIMG1406_edited-1.jpg

天王寺公園が新しくなったようで少し寄ってみようじゃない♪
芝生が増えて元気に走り回る子供たちのパラダイス的な公園となっている♪

RIMG1411_edited-1_20151230191531fda.jpg

可愛いワンちゃん達のドックランなんかも在ったりして癒されますな(^^)

RIMG1412_edited-1_201512301915309a1.jpg

でも直ぐ北側には茶臼山のラブホテル街...
天守にお城があるこのセンスはある意味凄い~(笑)

RIMG1419_edited-1_20151230191609be7.jpg

天王寺公園の紅葉は今が正に旬!ってもうすぐ1月やん(笑)

RIMG1402_edited-2.jpg
RIMG1400_edited-1_2015123019143362e.jpg

今回の目的の一つ、嶋屋の栗きんとんを求めて阿倍野商店街を南下ね♪
1年で3日間だけ販売される栗きんとん!
どのようなものなのか興味津々で買い求めてみた訳だ。

RIMG1404_edited-1_201512301915328c8.jpg
RIMG1403_edited-2.jpg
RIMG1421_edited-1_201512301916083f9.jpg

開封は元旦に!
お正月の料理には甘きものがあまり無いのでデザートとして頂いてみよう。
メゾンカイザーで食パンなどを買い求めw
此処まで阿倍野を南下したので昭和町まで歩くかな♪
洋食ふきのとう(旧ラフラフね)で卵を買い求めようかと思うもシャッターが閉まっていて
そのまま地下鉄で花田まで~

卵や牛乳、ハムなどを買い求めて北花田阪急へ行くと催事の売り場で
何と嶋屋の栗きんとんが販売されていた!!!
「栗きんとん、どうですか~」と可愛い店員さん...
「ワタクシ今、阿倍野本店で買ったばかりデス」と捨て台詞をを吐いてしまった程(笑)
此処で売っていたんかい!オレは一体何をやっているのか!?
まぁいい、オレが買ったのは本店だ!と自分に言い聞かせた年末の午後の出来事(笑)

RIMG1399_edited-1_20151230191433931.jpg

【あべとん】

大阪府大阪市天王寺区堀越町13 アベノ地下街1号 B1F
06-6779-5204 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:11:00~22:30(L.O21:45)日曜日のみ11:00~22:00(L.O21:15)
定休日:地下街の定休日

【嶋屋 本店 (しまや)】

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-37
06-6621-7167
業時間:9:30~20:00
定休日:無休