時遊人アッシュの食べ歩き日記

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

法雲寺のツツジ

2017年 05月05日 21:02 (金)

P5010042_edited-1_201705031029127c3.jpg






P5010082_edited-1.jpg





P5010053_edited-1.jpg






P5010024_edited-1.jpg






P5010064_edited-1.jpg






P5010081_edited-1.jpg





P5010035_edited-1.jpg






P5010057_edited-1.jpg






P5010048_edited-1.jpg


【法雲寺(法雲禅寺)】

堺市美原区今井192
072-361-4419
拝観料:無料
駐車料:無料

葛井寺の藤(ソフトフォーカス)

2017年 04月30日 17:15 (日)

P4300093_edited-1_20170430154535e28.jpg




P4300036_edited-1.jpg





P4300050_edited-1.jpg





P4300047.jpg





P4300104_edited-1.jpg






P4300074_edited-1.jpg






P4300076_edited-1.jpg





P4300109_edited-1_20170430155359e66.jpg





P4300114_edited-1.jpg





P4300111_edited-1.jpg





P4300112_edited-1.jpg





P4300089_edited-1.jpg

OLYMPUS OM-D E-M10 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROにて撮影

【葛井寺】

大阪府藤井寺市藤井寺1丁目
(近鉄)南大阪線 藤井寺駅下車南側徒歩5分位
拝観料:毎月十八日のご本尊開扉日のみ 300円
拝観時間:8:00〜17:00
納経時間:8:00〜17:00

南港のクレーン鯉のぼり

2017年 04月27日 20:34 (木)

R0001367_edited-1_20170427200840762.jpg

湾岸線を走行中、あぁ~今年もこの時期がやって来たのかと♪
南港にある重量屋さんが毎年のようにクレーンで鯉のぼりを掲げられるのだ。
クレーンの高さは80Mくらいはあるのでは、ないかと...
屋根より遥かに高いです~

4本のワイヤーで揺れないようにH鋼を上手く支えていますな。
さすが重量屋さん、これはプロの仕事ですね♪
チョイと癒されました(^^)/

新緑のオアシス 四天王寺 極楽浄土の庭

2017年 04月24日 20:30 (月)

R0001209_edited-1.jpg

庭園、極楽浄土の庭。極楽池と八角
此処は四天王寺境内にある極楽浄土を想起するに最もふさわしい庭園とされるお庭である。
奥に見えるは八角亭。
明治39年に開催された「内国勧業博覧会」の建築物を現地に移築されたもの。

R0001199_edited-1_201704241945226ab.jpg

大都会、大阪の中心部にこのようなオアシスが在ったなんて~実は知ってはいたが来るのは初めて(笑)

R0001183_edited-1_20170424190751a73.jpg

数組の年配のご夫婦がゆっくりと静かに庭園を観て回れておられました。
外国人の居ない空間はとても静かである。
入場料は300円、ワタクシJAFカードの提示で200円で合法的に入場出来たのであった(^^)/

R0001228_edited-1.jpg

蓮と新緑の楓。

R0001205_edited-1.jpg

お池には鯉。

R0001189_edited-1.jpg

楓と人工的な滝(笑)
しかし、此処が大都会の中心だという事を忘れてしまう程に静かだ。

R0001240_edited-1.jpg
R0001257_edited-1.jpg

夏を過ぎればこの楓も美しき紅葉となるのであろう。

R0001197_edited-1.jpg

桜の時期は終わりを告げ

R0001259_edited-1_20170424191300fbb.jpg

ツツジの季節がやって来た

R0001211_edited-1.jpg
R0001214_edited-1_20170424191007169.jpg

なのに、1本だけ美しく紅葉している楓に出会えた(^^)/

R0001239_edited-1.jpg

何とも清々しい。

R0001225_edited-1.jpg
R0001184_edited-1_2017042419074920c.jpg
R0001273_edited-1_20170424191257ac8.jpg

都会のど真ん中で在る事を忘れてしまう。

R0001242_edited-1.jpg
R0001276_edited-1_20170424191412974.jpg

紅葉の時期にもう一度、伺ってみましょう(^^)/

R0001293_edited-1.jpg

四天王寺境内
お墓とお寺さんとあべのハルカス(^^)/
このワタクシが極楽浄土へは行けるハズも無いのは分かってはいるが...
気分だけでも味わえたならば!(笑)

カメラ:RICOH GR2

毛馬桜宮のソメイヨシノ

2017年 04月21日 20:10 (金)

R0000970_edited-1_20170421190311d85.jpg

今年、最後のソメイヨシノとなるのか。
桜ノ宮駅界隈、大川沿いの桜は本当に綺麗だ♪
毛馬から桜ノ宮辺りは梁石日の「夜を賭けて」な小説を以前に読んで興味が湧き...
戦後のアパッチ部落と呼ばれる地域をぶらぶらと探索したかったのだが、
この辺りもマンションが立ち並びすっかり綺麗になっちゃって~
小説の面影は今やもう無かった。

R0001011_edited-1.jpg

しかしJR環状線の桜ノ宮駅の大川を渡るとレンガ造りの双璧があり。
これは何だろう?と興味が湧き、よ~く見てみると線路橋の後ですね。
昔のJR環状線天満界隈では現在より数メートル南を走っていた形跡が今も残っている。
マンションが立ち並ぶ地域であるが合間、合間に小さな古い家がポツンと存在する。
表札の名を見ると在日韓国朝鮮名の名が多くあり。
異国から来られてよく頑張られていますな、そのバイタリティーはワタクシには無いな。

R0000978_edited-1.jpg

ソメイヨシノはもう散り始め...
若芽とサクラ色の共演、満開の桜も素晴らしいが青芽の出だした桜もまた美しい(^^)/

R0000988_edited-1_20170421190532222.jpg

桜の幹からよくこのような青芽が出ている光景が見られるのだが、
ソメイヨシノは基本、植林なようで「幹」では無くこれは「枝」らしく。

R0000984_edited-1_20170421190414308.jpg

対岸には大川沿いの公園。

R0000975_edited-1.jpg
R0000973_edited-1_20170421190310ea4.jpg
R0000974_edited-1.jpg

神社仏閣と桜も良いが川と桜も「絵」になりますな~

R0001007_edited-1.jpg

大都会の線路の下もまた新たな発見(^^)/

【毛馬桜ノ宮】

大阪JR環状線桜ノ宮駅近く