FC2ブログ

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン

ガルグイユ90種の冷製野菜を使われたオーブラック地方の郷土料理。ミシェル・ブラスはそれを、その土地の野菜を使う基本はそのままに、四季折々の20~30種類の香草や若野菜30~40種類、野の花、キノコなどを、それぞれに最適な別々の調理法で仕立て、バターとハムでまとめ、この時期の限定か、カモミールのクリームソースなお味。ミシェル・ブラスの料理を代表する一品である。以上、おひとり27000円のコース。シャンパーニュはア...

下町至高のビストロ レジェ 自家製ソーセージとオマール海老

ここ最近、ソーセージと言うものにとっても興味を持っておりまして~しかし、市販のソーセージには体にイケないような成分が、わんさと入っており!それでも美味しければ良いのだが、どこか科学的な味がどうしても馴染め無くもあり。ちょっとした高級スーパーなどへ行くとまず向かうのがハム&ソーセージなコーナースポット♪どんなにお高い品でも裏の成分表を見ると...「あらま~君もか!」的、PH調整剤なる未知の添加物の表示が...

豚足のオーヴン焼き エスカルゴ

香ばしく焼かれた豚足がそのままゴロンと。まわりはカリッと香ばしく中はもっちりと柔らかく香味野菜とブイヨン、白ワインでとろけるぐらい柔らかく煮込み、骨を取り除いてから香ばしく焼き上げられているこの店の名物料理でもある♪じっくりと柔らかく煮込まれた豚足はコラーゲンの厚みがとにかく凄い!ねばねばと口の周りに粘り付くコラーゲン(笑)子供の頃は原型を知らぬまま蒸したものに塩を掛けてよく食べていたのだが、時に型...

フレンチ食堂エスカルゴ コストパフォーマンス高きディナー

牛肉かいのみステーキ♪ヒレの持つ赤身の柔らかさを兼ね備えた多才な部位は焦げ目を入れてのオーブン焼きかな~年と共に脂身の肉がキツく成ってきている現状...赤ワインソース仕立ての円やかソースに浸かる「肉」は生のパセリの風味と共についつい赤ワインを欲してしまう極上の味だ(^^)この日はとても「肉」を欲していた...焼肉では無い!ステーキだ♪しかし遠くへは行けない...この時点で濃い目のハイボールをジョッキで2杯飲んで...

あびこの創作洋食フレンチ misora(ミソラ)

前菜の盛り合わせはミニ大根とかぶのバーニャカウダやパテカンパーニュ、ホタルイカや桜鯛のカルパッチョと旬の食材を使われた粋なものね♪バーニャカウダのソースは味噌と酢とニンニク、何かの肝が入っているかのような美味しいソース。野菜がとっても美味しい(^^)ここ数日はとても忙しく外食もままならぬ状況下で頑張ってお弁当を作っておりました~自分で作るお弁当の蓋を開ける中身を知っていながら...ワクワク感とかは皆無で!...