FC2ブログ

東天満 鮨まつもと!シャリと魚に酔う

R1088159_edited-1.jpg






ズワイガニの爪
丸みを帯びた米粒の食感と水分と温度と...
口の中で粒が解れてネタと一体化する

実に美味い鮨である
鮨はネタの良さも重要ではあるがシャリが命である
今回は素晴らしい一品ものと鮨とをお任せで味わって来ました♪






R1088121_edited-1.jpg






蛍烏賊と菜の花、そして磯海苔がおつきだし
この海苔に絡めて頂く蛍烏賊の美味さ!







R1088123_edited-1.jpg
R1088127_edited-1.jpg





カワハギは肝のお醤油に浸けて
北海道産のつぶ貝はコリコリな食感と甘みを楽しむ






R1088128_edited-1.jpg






手作り数の子は見事な食感と塩分加減!
数の子は得意な方では無かったが見方が変わりました







R1088131_edited-1.jpg






サロマ湖産の牡蠣は塩とレモンで~
冷たいオホーツクの海水と真水とが生み出す牡蠣もまた素晴らしい!
大きさ的には1年物であると思われるがクリーミーでジューシー!
生の牡蠣でこれ程に美味い物はそうそう食べれないだろう







R1088134_edited-1.jpg







真鱈の白子はポンズ・シャーベットで♪
ポンズをシャーベット状にして頂く冷たい白子は
体温で溶けながらもシャリシャリの冷たさととろける白子との融合

あまりの美味さにビールから日本酒へと!
吟醸酒ではなく、あえて淡麗辛口な純米酒で楽しむ






R1088140_edited-1.jpg







おしぼりとは別に手拭が出されて握りの始まりである
私はこのような鮨屋では手で摘み食べるようにしている
鮨を手で食べる理由はさまざまであるが...
箸で持つとネタが押されて解れ具合が...とか、
お醤油に漬けるとシャリが崩れやすいとか...

インド料理も基本、手で食べる理由に人の指先には味覚を感じれる神経があるとかde...
それより何より「粋」である(笑)






R1088142_edited-1.jpg






脂の乗ったキンキの炙り
表面と柔らかな身の対比を楽しむ







R1088144_edited-1.jpg






中とろ...とろけます!(笑)






R1088147_edited-1.jpg






ほっき貝!
味と香りが濃厚な貝であるがサっと炙りで頂くと
あっさりとした味わいが日本酒とマッチしますな♪






R1088153_edited-1.jpg







煮はまぐり
赤酢のシャリが口中で解れて至高の美味さある







R1088161_edited-1.jpg
R1088163_edited-1.jpg






ダイヤモンド・イクラとバフン海胆
共に輝きを放っている...このような美しいイクラとウニを食べるのも
勿体ない気もするが、パクパクと(笑)

握りはすべてを上げてはいないが他にボタン海老やコハダなども♪






R1088165_edited-1.jpg
R1088167_edited-1.jpg






〆は玉(ギョク)と干ぴょう巻で~
玉は鮨屋のデザートですな♪
巻物も欲しくて軽く炙られた海苔に巻かれる赤酢のシャリと共に美味いです(^^)/~~~

北海産のネタ、拘りの地魚、美味い赤酢のシャリ
いつも美味しく頂いております♪
この店もまた客と厨房内の距離感が程良い感じで
料理人の仕事を観ながらの鮨はやはり安心な事もあり会話も楽しみつつ
美味い鮨と酒を味わう事の出来る店である(^^)






【鮨 まつもと】

大阪府大阪市北区天満橋1-3-8 日宝ライフ東天満1F
06-6352-4652
営業時間 18:00~
定休日 水曜日


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

私、2月12日に伺いました。4人でお誕生会してもらいましたw

> ぶらりん姫

お誕生日おめでとうございます♪
近く、ご一緒出来る機会を楽しみにしておりますよ(^^)/~~~