FC2ブログ

綿麺 独自の進化を続けるつけ麺の美味さ

R1087996_edited-1.jpg






鉢の半分以上を覆う低温レア・チャーシュー
決してチャーシュー増しでは無くレギュラーでこの量に心躍りますな♪
この店のチャーシューはどの店のチャーシューより好みである(^^)/~~~






R1088003_edited-1.jpg






今年の2月2日に9周年を迎えられた綿麺
私は...そのうちの8年は通っていると思われます(笑)
寡黙で強面の店主とかん高い声の美人女将...
いつも仲が良いですね~
店へ入り席へ着こうとすると...
「アッシュさん、食券、食券!」
うっ、何度来ても慣れない(笑)
綿麺は私の中で時が止まっているのだろうか!?






R1087998_edited-1.jpg






食券機でつけ麺を選択すると...
見慣れないランチタイム時の「ちょこっと唐揚げ」200円♪
イイネ、これ♪
綿麺の唐揚げを食べるのも何年ぶりだろう!
竜田風に揚げられた唐揚げは、漬けにされた鶏肉の深みある旨味...
ニンニク醤油の香りが鼻孔を刺激しカリっとした表面と適度な脂身が
口の中で融合する...う~ん、これは、かなりの美味さですな~
女将の愛のこもった唐揚げである(^^)







R1088002_edited-1.jpg







この、つけ麺の全粒粉配合の麺は大阪一だ!
唇に当る優しさと、香る小麦の鼻孔感、表面の口当たり、グニュっとした歯応え、そして喉越し...
これはパーフェクトな麺である!
ただ、今回、気になったのが、つけ汁の塩分濃度である
マニアには!?おそらく大丈夫な濃度だが(オレもか!?)
クリーミーな豚骨魚介系スープの旨味を阻害している感がある

この店のスープは本物である!
それにより豚骨の煮込み具合が増しての塩分濃度ではあるまいか!?
スープ割りが無くなった現在、万人が好めるスープを目指しているのかは
分からないが一般の方には少々、辛すぎな感が否めないであろう






R1088000_edited-1.jpg






私的にはスープ割りは欲しいがオペレーション的な事を思うと
個人店では限界もあるのだろう!
しかし独自の進化を続ける綿麺はチャラチャラとした
昨今のラーメン・イベント等には参加されず
これ程の人気店が独自の味を守り続けている希少な店であったりする!

関西のラーメン界は今やイベント・ブームである
外から観る私からすれば、付け焼刃的なイベントにしか見えないのだが..
自分の味を信じて続けていれば、分かる客は分かであろう!
私はそのようなイベントを好まない...
流行に流される事の無い店の堅実な営業にこそ惹かれている(^^)






【自己流ラーメン 綿麺】

大阪府松原市松ヶ丘3-6-15
営業時間 [月・火・木~金]
11:30~14:00 18:00~21:30
[水]11:30~14:00
[土]11:30~スープ売り切れまで営業
定休日 日曜、水曜の夜


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント