時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

そびえる海老天タワー!!うどん大和

2013年 01月31日 19:26 (木)

R1087918_edited-1.jpg





巨大な車海老がシャチホコのような形で...息苦しそうだw
う~ん...これはデカイ!
心躍る魅せる海老天ですな♪

うどん大和@木津卸売市場内にある人気のうどん屋さん
何度か訪問してはいるのだが...カレーうどんの記憶しか無く
汁物のうどんを食べたくなり寄ってみる事にした♪

この大和さんへ初めて来たのはまだ旧木津卸売市場の時代だった...
その頃は戦後の闇市のような低い天井と暗い市場内であり
暗闇の市場内を探して回った記憶が蘇る(いくつやねんオレは!?w)





R1087915_edited-1.jpg





当時から変わらぬ中ジョッキティー!(笑)
カレーうどんを食べる方には必須と思われる量である







R1087916_edited-1.jpg






海老天うどん(1050円)
うどんとして値段はそこそこするが、内容と量を見れば誰もが納得してしまうのが
大和のうどんだったりする...






R1087924_edited-1.jpg






天ぷらもぎょーさん入ってますわ~
巨大な海老2匹、帆立2個、キス、蓮根、しし唐、に茄子...
もう、これだけでお腹が一杯になりそうなのに...






R1087922_edited-1.jpg






うどんの量は通常の2倍近くはあるかと(標準で)...
いつもカレーうどんばかりで良く分からなかったのだが
とても透明感のある、つやっつやなべっぴん麺だったのですね(笑)

表面の滑らかさが特に抜きん出ている印象!
ツルリと唇に触れる感覚は女性の柔らかな唇のような優しさがある
(すべての女性を対象としている訳ではない)→殴打
それ程に優しさがある麺である(^^)






R1087926_edited-1.jpg






時間の経過と共に天ぷら達の衣が脱げて大海原へ旅立ち...
そして私の胃の中へと入ってゆく訳だ(笑)
鰹出汁の効いた汁に溶けゆく衣は堪らなく美味しい♪
素うどんしか食べれなかった学生時代、天かすを山盛り入れて
食べていた頃を、つい思い出してしまう






R1087929_edited-1.jpg






こんな感じね(笑)
ただ、海老天の下味の塩が多過ぎたのが今回、唯一のマイナスポイントであった
次回は改善願いたい







R1087931_edited-1.jpg





店を出る頃には外待ち6人様程...
大将と美人のお姉さん、おばあちゃんの店側の愛想の良さと
人気は昔も今も変わらないようだ♪
ごちそうさま(^^)/~~~






【うどん大和】

大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8 木津卸売市場
06-6632-0494
交通手段 大国町駅から206m
営業時間 5:00~14:00
定休日 日曜・祝日・水曜日(木津市場休場日)

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2013年02月01日 08:32

木津卸売市場って行ってみたい、
とずっと思ってます。
残念ながら奈良県在住奈良県勤務のサラリーマンには訪問の機会は皆無なんですよ。
時遊人さんの記事を拝見してせめて訪問した気分にさせていただきます。

よっぱらいねこさん

2013年02月01日 19:47

木津卸売市場では月に2回、土曜日に朝市なども催しているようです♪
今は近代化された市場ですが観て買って食べて楽しめると思いますよ~
ちなみにこの辺りは魚屋が多いので猫ちゃんも多いのではないかと
思われます(笑)