時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

寒い夜は、この店のお出汁が恋しくなります...うどんゆきの

2012年 12月25日 20:53 (火)

R1087077_edited-1.jpg





寒い寒い日にはこの店のお出汁が恋しくなる...
毎年、そんな事を書いている気もするw
そう言えば以前、別のうどん屋で会った饂飩通のおっちゃんに
この店のうどん出汁は大阪一!とお教えしたのだが、もう行かれたのかな!?
などという心配もありながらの訪問(笑)
見ず知らずの方との出会いもまた楽し...





R1087059_edited-1.jpg





メニュー
もちろん、かやくご飯がついた定食物を必ず注文したいところだ!
厨房では大将が黙々と仕事をされている
次から次へと入って来るお客全てに「いらっしゃいませ」の言葉は必ず...
そして「お待たせしました」「ありがとうございました」の言葉も忘れずに..
この大人気店の厨房を一人で熟しながらも素晴らしい接客である♪
いつも私はこの接客に感心してしまう





R1087061_edited-1.jpg






天ぷらきつね定食
ゆきのらしい贅沢なメニューな気もする

天ぷらの衣や揚げの脂が浸みないうちに、出汁を一口...
鰹香るすっきりとした風味は薄口醤油との一体感があり
それぞれが個性を発揮し合わない!
実に美味い!相変わらず素晴らしいお出汁である!






R1087065_edited-1.jpg
R1087072.jpg






天ぷらは海老、茄子、ししとう、海苔とシンプルな素材ではあるが
揚げ具合を油の中に指を入れて確認されている...凄い!!
うどん鉢への盛り付けも箸を使わず手で盛られる!
しっとり目な衣と油揚げの甘みが次第に出汁へ馴染んで行き
後半は変化した美味さを感じれる

お揚げは、ふわっふわな炊き加減であり噛むと甘みある出汁が
口の中に溢れて至福の時を味わえるだろう







R1087070_edited-1.jpg






麺は讃岐と大阪饂飩の良いとこどり!的な...
唇にあたる優しさと伸びのあるコシを感じれて喉越しは、いつも優しい
この麺はまさに、ゆきの風な麺であり讃岐や大阪風などと書いてしまった自分の
文才力の無さを恥ずかしく思う...






R1087073_edited-1.jpg






この素晴らしい出汁は残せない!
麺や具を頂き、レンゲで飲むも最後は鉢を持って全てを飲み尽くしてしまうw
う~ん、心に沁みる!





R1087066_edited-1.jpg





光り輝く粒の旨味を感じれる、かやくご飯は...
これまた優しい出汁の風味とご飯粒の旨味が直に感じれる
ゆきのへ行き、かやくご飯を食べないのは人生の半分は損をしているかと思える程(笑)

最上級の素晴らしいお出汁を味わえた夜...
そして、ひとりクリスマスな夜(泣www)






R1087075_edited-1.jpg






【うどん ゆきの】

大阪府大阪市東住吉区山坂3-10-14
06-6622-8866
西田辺駅から488m
営業時間 11:00~13:30 17:30~19:30(L.O)
土・日11:00~13:30
定休日 月曜・祝日


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント