FC2ブログ

祇園櫻川 京料理を味わう!

R1086198_edited-1.jpg




八寸の器は秋の京都らしく、もみじ型である。
鱧の炙り寿司、スダチ椀にはイクラの醤油漬
揚げ物はレンコンとサツマイモのお菓子のような物でカリカリッリと♪
銀杏と共に生ふの味噌焼きと...
そして茗荷がそびえ立つ(笑)

日本料理 祇園櫻川、初の訪問である♪
夜のコースは1万円程から1万5千円までの3つのコースが選べる
今回は真ん中の1万2千円程のコースとする...
まぁ初訪だしねw
6階建てのビル全体が祇園 櫻川となっているようで1階で予約名を言い
5階まではエレベーターで上がる...
店内はL字型のカウンターで客席と厨房とがフラットな空間で調理を魅せる演出にも
なっているようだ♪
魅せると言う姿は客側からすれば安心出来て料理人の調理を見入る事が出来て..
この形態の店は自信の表れであろう!






R1086195_edited-1.jpg







茶碗蒸しからスタート♪
鱈のくもこの茶碗蒸しは初めてだ!(^^)/~~~






R1086202_edited-1.jpg





お造りは白身と烏賊、そして鰹のたたき♪
器が綺麗だ♪





R1086199_edited-1.jpg






ぐじ(アマダイ)とにゅう麺の椀物
柚子の皮を香りづけにされた椀物は京料理人の腕の見せ所!といった感じか♪
美しい器である。蓋の裏にも絵柄が(^^)





R1086208_edited-1.jpg





牡蠣のクリーム煮のようなもの...
牡蠣の身は揚げられているのだが焦げの匂いが少し強い...




R1086205_edited-1.jpg





ここまで和が続くと日本酒が欲しくなる♪
メニューには載っていなかったがセラー内に獺祭が見えたので(笑)
獺祭の純米大吟醸2割3分磨き!まさに神の領域の磨きである♪
そして、とっくりとおちょこがとても美しい!!!
失礼ながら店主に何処でいくらで売っているのかを聞いたほどだw
このおちょこ一つで数万円するらしい♪





R1086212_edited-1.jpg






焼き魚はマナガツオの西京焼き!
う~ん、いかにも京料理らしいメニューが続くなぁ~(笑)






R1086213_edited-1.jpg






ワタリガニno酢の物!






R1086217_edited-1.jpg
R1086220_edited-1.jpg





頃合いを見て土鍋で炊かれた白ご飯なのだが...
もう少し綺麗に盛って欲しい!せっかくのピカピカ土鍋ご飯なのに勿体ない!
お漬物が白菜と小蕪、昆布の佃煮等とても美味かった(^^)





R1086222_edited-1.jpg





デザートはメロンの擦り流しとシナモン風味の小芋の形をした生菓子♪
京都の生菓子は魅せますなぁ~(^^)/~~~





R1086225_edited-1.jpg






う~ん、やはりこのおちょこはとても美しい!
思わず売って!と言ってしまいそうになるが...(買えよ!w)
惚れ惚れとする美しさだ!
食後、1階で精算し店主と女将さんかな!?が外までお見送りまでして頂いた!恐縮です。

感想としては、まさに京料理のオンパレードな感じだが...
祇園という場所、それに見合った店内、凝った美しい器類と料理ではあるが
高級店として一つでも、ちょっとした粗相があれば、そこが目立ってしまう...
私もハードルを上げての訪問だったので余計にそれが印象に残る感じではあるが
別な時期にまた訪問してみるとしよう!(^^)/~~~






【祇園 櫻川】

京都市東山区花見小路新橋下ル橋本町382-3
075-533-6477
営業時間12:00~15:00(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.21:00) 
定休日 日曜日

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント