時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

この外観は美味い店オーラが出ています!老舗のとんかつ屋 千房@松原市

2012年 11月06日 20:43 (火)

R1086278_edited-1.jpg




この外観は美味い店オーラが出てます!w
千房へ来るのも4~5年ぶりかな♪
見た目は大衆食堂的な外観で昭和48年創業となる老舗のとんかつ屋である
場所は近鉄南大阪線、河内松原駅の線路沿いのすぐ南側

ランチが午後の2時を超え、さぁどうしよう!?となるw
もう食べなくて夜に賭けようかとも思うが...この店の事を思い出した!
(王将にならなくて良かったw)






R1086269_edited-1.jpg
R1086270_edited-2.jpg






牡蠣フライは始まっているかな~!?などと思いながら入店w
(どこまで貪欲やねん!?)
まさに理想的なとんかつと牡蠣フライのセットを発見♪(笑)
ランチとしては少々、値は張るがそこは行っておく!(^^)
店内は昭和的だが清潔感があって油ぎった感じは皆無である♪






R1086272_edited-1.jpg






とんかつと牡蠣フライのセット(1330円)

とんかつはロースとヒレとが選べてヒレでお願いする♪
フライ物と後ろの大量のサラダ類にちゃんと紙で仕切りをされている心使い♪
てんこもりのキャベツにポテサラ!トマトに胡瓜の薄切り、みかんが脇役として添えられる♪
テーブルに置かれたドレッシングが素晴らしく美味い!!!
みかんの酸味ある自家製ドレッシングのようだが揚げ物の油感を感じずに
お腹にもたれる事無く最後まで美味しく頂けたのはこのドレッシングの役目が
相当に大きいであろう!
白ご飯の炊き加減は固めで油物との調和を持たれていて
お味噌汁は少々濃いめで....
掛かって来い油物!って感じですかね(笑)






R1086274_edited-1.jpg






大き目なカキフライは5つ、衣が薄くサックサクなパン粉のささくれ感が良い感じ♪
噛むと牡蠣のジューシーな旨味が溢れ出る!
牡蠣フライに合わすタルタルソースの役目は重要であるw
しっとりと濃厚なソースは酸味感良く牡蠣フライの旨味を引き出せている

牡蠣フライと言えば本町にあった艸葉という名店が閉店されたのが今でも残念である!
もう1度食べておきたかったな~






R1086276_edited-1.jpg






とんかつのヘレ肉は僅かにピンク色掛かっていて良い揚げ加減である♪
サクっとした衣と共に抵抗なく噛み切れる感は余程の肉の処理をされたもので
ある事が分かる!
相当に美味いヘレとんかつである(^^)/~~~





R1086277_edited-1.jpg






午後4時までのランチセットはとてもお得なメニューだ!
ヒレからあげ!?ってどんなのだろう!?とても気になる(笑)
今回は牡蠣モード全開で訪問してしまったが次回はお得なランチ物を
頂くとしよう!(^^)/~~~






【名代とんかつ 千房】

大阪府松原市上田3-1-13
072-331-4356
営業時間 11:30-21:00
定休日 水曜日

ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになります♪宜しければポチポチっとお願い致しますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2012年11月07日 12:38

確かにオーラ出てますね。
店構えと食器は下町でも、料理は一流ってとこでしょうか。
とってもそそります。
まねして同じものを頼みそうです。

よっぱらいねこさん

2012年11月09日 18:34

下町ならではの雰囲気です♪
>可愛らしい猫ちゃんと共に登場する時を待っております(笑)