FC2ブログ

金沢鮨紀行 鮨みつ川@金沢市

R1085626_edited-1.jpg





鮨みつ川@金沢市

今年も美味い鮨を求めて金沢へ!
大阪駅からサンダーバードde2時間半の小旅行である♪
東京の名店、銀座久兵衛で修行されたと言う鮨みつ川の予約時間まで
21世紀美術館へ
駅からのタクシー内では地元の運転手さんが金沢の良いところを話続けるw
金沢の町をとても愛しているのだろう♪
格子の風情が残る細い路地裏の東茶屋町へ...






R1085652_edited-1.jpg






店内は飾り気のないカウンター8席のみ...
僅かな音楽も流れていなく...これは味に集中すべきとの事であろうか..
そういった趣きは店主の趣向により悪くは無いのだが..
店側と客との、いわゆる「間」が初訪では感じにくいのもあり
「間」の継続は客側からすれば苦痛に感じたりする事もあるのでは無かろうか!?
などと感じた次第である。

客側が無音の時を持て余すならば、店側は考える余地があるのではなかろうか!?
邪魔にならぬ心地良い音楽というヤツはより料理を楽しめる空間でもあったりする♪

今回、頂いたのはお昼のコースで8貫か12貫を選択出来るが...
もちろん12貫のコースでお願いした(笑)





R1085629_edited-1.jpg





白身(鯛)から始まる♪
店主の包丁さばきの見事な事!!流れるような包丁さばきは
客側から見ていて安心出来て、尚且つ期待も高まり、味、接客、雰囲気と共に
鮨職人の魅せ場でもあろう!





R1085631_edited-1.jpg





烏賊と大葉を細切りにし何がどうなってこのような形になったのか!?
じっと見ていたのだが分からないまま出された烏賊!(笑)
甘みある烏賊は細切りの為、口の中で解れやすく大葉の香りは爽やかだ!

ただ今回、握り全般に感じたのがシャリの炊き加減である...
僅かに固すぎで米粒のふっくら感が少なく口の中でシャリがホロリと崩れ
鮨ネタとの見事な融合!とまでは行かなかったな...






R1085638_edited-1.jpg






しかし、鮨ネタはどれも素晴らしい!
旬の甘海老は思い出しただけでも、恍惚となってしまう程の旨さで...
灰緑色の卵を抱えたメスの甘海老はこの季節だけ味わえる





R1085646_edited-1.jpg






のどぐろの炙り握りは関西ではそうそうお目に掛かれないのではなかろうか!?
実際、私は焼き物の、のどぐろしか口にした事が無く...
生の、のどぐろが、これ程に美味いとは!
...震える程の美味さである(^^)/~~~






R1085644_edited-1.jpg





私が寿司ネタで最も愛するコハダは今まで食べたどのコハダよりも美味かった!
酢の締め加減が絶妙で適度な切り刃により歯触り良く...
薄くほんの僅かに甘めな醤油が塗られコハダ本来の旨味を最大限に発揮している!!
このコハダは感動ものである!







R1085654_edited-1.jpg





雲丹は軍艦巻きで♪
ウニ自体の旨味も相当なものであるが...
この海苔の旨さよ!パリっとしていて磯の香りは強過ぎず、雲丹の甘みと共に
鼻に抜ける香りは余程の管理と選択をされたものであろう!







R1085649_edited-1.jpg






吸い物で締め...

全ての握りは乗せていないが(12貫全てはさすがにしんどいw)
やはり金沢の有名店の鮨のレベルは相当なものである♪

この東茶屋街周辺は観光地化されてはいるが、この鮨みつ川は路地裏の
ひっそりとした場所にあり落ち着いた佇まいのある店である♪
予約無しでは訪問は難しいのではないだろうか!?
感動のコハダをありがとう!と言いたい(笑)







【鮨 みつ川】

石川県金沢市東山1-16-2
076-253-5005
北鉄金沢駅から1,695m
営業時間 12:00~14:00 17:00~23:00
定休日 水曜日
予約 予約可



ブログランキングに参加しています
ポチっとよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント