FC2ブログ

北新地 野口太郎 ミシュラン☆大人の隠れ家

R1084167_edited-1.jpg





野口太郎...数回は訪問しているが酔っぱらって夜遅くの訪問が多く
以前は記憶が良く飛んでいたお店...
素面での訪問は今回が2度目、周年記念での訪問が1度、記憶を無くしての訪問が数回...
ミシュラン☆獲得店で何て事を!(笑)
仕込みで眠らない男、野口太郎へは、ほぼ半年ぶりの訪問となる(^^)

かなり美味いのはもう分かっているので訪問日の朝からワクワクしていた♪
料理はすべてお任せである





R1084168_edited-1.jpg





冷やし茄子と北海道の雲丹
クリーミーな胡麻ダレと合わす雲丹の美味さ!
いきなりコレかっ!






R1084171_edited-1.jpg





高級魚のどぐろのお造りは誰もが笑顔になってしまう美味さである(^^)






R1084174_edited-1.jpg
R1084176_edited-1.jpg





開いた半日干しの鮎は頭から尻尾までバリバリと頂ける
カリカリの骨はカルシウム補給~
感動出来る美味さの鮎の塩焼きは初めてである♪





R1084180_edited-1.jpg





車海老の白和え
生の車海老を調理する過程から見ていたが(見えるのでw)
海老蔵君が丁寧に下処理されていたw






R1084178_edited-1.jpg






ビールから日本酒へチェンジ!
篠峰...そして隣の方の獺祭があまりにも美味さそうだったので続くw







R1084186_edited-1.jpg






韓国産鱧の焼き霜と半兵衛麩の胡麻麩のあんかけ、切干大根

鱧は瀬戸内産が美味いと思っていたが韓国産の鱧もかなり定評があるようで~
その鱧のアラで炊かれた切干大根
飲み物はいつの間にかシャンパーニュへと(笑)






R1084190_edited-1.jpg
R1084191_edited-1.jpg






バジルとマイクロトマトの薩摩揚げ

この品も練り上げて揚げ、刻印を押すところまで見届けるw
身の繊細な美味さはそうそう味わえ無いだろう!
バジルの風味はイタリア~ンなところが凄い






R1084195_edited-1.jpg






ミニオクラの胡麻だれソース

すり鉢で胡麻をすり卸す野口太郎店主w
ひとつひとつの仕事に抜かりは無い...がトークは、あっさりと軽い感じだ(笑)






R1084203_edited-1.jpg





鰻のかば焼き
上に振り掛けられるはパルミジャーノ...
鰻&チーズの組み合わせは初めてであるが、これがまた良く合う!





R1084206_edited-1.jpg
R1084209_edited-1_20120724163534.jpg





メインの肉はフランス産のうずら&近江牛ヒレ・ステーキ
白トリュフの塩を浸けてかぶりつくw
ミニミニサイズのヒレは超極上のピーナッツを食べる感覚で(勿体ない)
口の中に放り込んでしまう食べやすさがダイエッターには無情なサイズであるw





R1084210_edited-1_20120724163534.jpg






〆は...しらす丼などの選択もありだがスパイス組なのでカレーを選択する(笑)
このカレーが...このカレーが!このカレーがぁ~!!!(何故カレーに熱くなる!?)
素晴らしく美味いんですよね~(^^)/~~~
酸味と肉系の旨味のバランスがとても良くて素晴らしい!
さすが眠らない男の店である...
カレー屋をやったら?とは思うもそれは言わずにおいたw

料理のみならず陶芸家、川尻潤作の器にも拘る
グラス類はバカラと味を引き立てる食器類も見て楽しめる
安心して食せる店やなぁ~(^^)/~~~





【野口太郎】

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-1 大橋ビル 3F
06-4796-8222
営業時間 18:00~翌2:00
定休日 日曜・祝日

ブログランキングに参加しています
ポチっとよろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント