時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

15種もの新鮮な鶏のお造りと合わす芋焼酎の美味さ!本鳥久@西成区花園

2011年 10月31日 20:22 (月)

RIMG0960_edited.jpg





このビジュアルは初体験であるw
鶏料理は好きだが鶏の刺身も好きだが...
こんなに鶏のお造りを見たのは初めてである

その数、15種盛りという未だ経験した事のない数のお造りが揃う...
合わせるお醤油も鹿児島の甘みとコクある地醤油で
なんと鶏刺身とマリアージュするのか!
かなり気に行ってしまった組み合わせである(^^)

地下鉄、四ツ橋線花園町駅から僅か数分
26号線から西へ1本入った裏通りにある店@本鳥久







RIMG0949_edited.jpg






カウンターの壁にはかなりの数の焼酎が並ぶ
圧倒的に鹿児島産の芋焼酎が多く聞けばこの店の大将が現地へ買い付けに
行っておられるとの事でレアで希少な焼酎もあるとの事...
なのだが普段、私は芋焼酎を飲み慣れていないので
どのような酒が美味いのかとかは未知である(汗)






RIMG0944_edited.jpg






そこで利き酒3種セットなるものを店員さんに好みを伝え選んで頂き
頂く事になる...この店の店員さん、若い男性なのだが愛想良く焼酎初心者の私にも
分かりやすいよう丁寧に説明して頂いた(^^)





RIMG0947_edited.jpg





こちらはご一緒したゴリゴリ系女史の注文した同じ酒造会社の麹違いのセット!
さすがゴリゴリ系!注文の仕方が私のような初心者とは一味、違う!(笑)

このような利き酒のセットは好みの味を伝え芋焼酎が苦手な方も
自分に合った焼酎が見付けやすいメリットがあるな♪






RIMG0962_edited.jpg






鶏の刺身にこのような種類があったのにも驚きだったが
その部位に付いて分かりやすくされているシステムにも感心するが
見た目のビジュアル的に受け付けない部位はゴリゴリ系女史にお任せする(笑)






RIMG0970_edited.jpg






ツムラの河内鴨を使われたツクネと地鶏ツクネ
黄卵がァ~~~







RIMG0972_edited.jpg






皮の厚い黄卵を突き破り河内鴨のつくねに絡ます...
鴨のつくねは初めてだったが、ちょっとクセのある味で
ハマればハマる味なのではと感じる...
ツムラ産の高級鴨を使われた料理はそれなりの値段もすが味わって損はないだろう







RIMG0974_edited.jpg







利き酒で味わった蔵番長なる芋をロックで再注文する...
夜も10時を過ぎると明かりが落とされBARタイムへとw

ええね♪この店、ちょっと気に行ってしまったな(^^)





【本鳥久 (ほんとりひさ)】

大阪府大阪市西成区旭1-2-5
06-6645-0141
営業時間 17:30~21:30
[バー]22:00~
定休日 水曜日・木曜日

ブログランキングに参加しています
更新の励みになります
ポチっポチっとよろしくお願い致しますm(__)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント