時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

旬の魚に拘る極上のお鮨屋さん 萩鮨@高石市羽衣

2011年 05月03日 18:40 (火)

_1050627_edited.jpg





久し振りの訪問になる萩鮨
この日は仲間5名での訪問
午後7時に予約していたのだが予約席以外はすべて埋まっていた
この界隈では絶大なる人気を誇る店である

萩鮨さんへはかれこれ10年以上通わせてもらっているが
人気は衰えるどころか益々の繁盛ぶりだ
その原因は拘った天然物の魚にあるのだろう
どの季節に来ても満足度の高い魚料理が頂ける






_1050635_edited.jpg





シロウオの踊り食い
三倍酢に浸けて...口の中で少々、暴れ回るのだが、う~ん美味い!(^^)
春になるとどうしてもこの踊り食いが食べたくなる!







_1050643_edited.jpg






お造り盛り合わせ

盛り付けといい魚の豊富さといい素晴らしい!






_1050652_edited.jpg

_1050656_edited.jpg






獺祭(だっさい) 純米大吟醸
なんとスッキリとした日本酒だろう...
この酒の発泡酒も以前に飲んだ事があるのだが
それも素晴らしかった記憶がある






_1050646_edited.jpg





焼き物を盛り合わせにしてもらったのだが
どれもが拘った魚である
稚鮎や山口県のブランド魚「金太郎」や貝類、海老、烏賊と
塩焼きでいただいた(^^)






_1050647_edited.jpg






天野酒 なま蔵
大阪河内長野の地酒である
フルーティーな香りの優しい味の生原酒






_1050659_edited.jpg






奥から本マグロの頬肉、脳天、淡路産の地ウニ、アワビ、地穴子...
美味い美味い!(^^)
トロより美味い頬肉、脳天...幸せを感じる(笑)





_1050662_edited.jpg





わさび巻きの茎の部分を短冊状にして巻いてもらう







_1050665_edited.jpg





こちらは葉の部分を炊き込んだもの...
ピリっとした味の中に本わさびの美味さが光る逸品である
いつも最後にはわさび巻きを注文しているがメニューには載っていない
誰もが注文可能だと思うので〆にどうぞ♪
口の中もさっぱり(^^)

次は初夏の岩ガキなどもいいかな...
などと密かに企んでいたりもする(^^)





_1050626_edited.jpg





【萩鮨】


大阪府高石市東羽衣1-18-35

072-264-1111

営業時間 11:00~23:00

定休日 月曜日

ブログランキングに参加しています
更新の励みになります
ポチっとよろしくお願い致します

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント