時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

落ち着きのある空間で極上の十割そば 草春庵@新深江

2011年 04月10日 16:53 (日)

RIMG0434_edited_20110410162004.jpg








先日の日記の続きになる....
麺家 静でラーメンを満喫した後、コインパーキングから車を出して
数十m走ったところ....

十割蕎麦の提灯が見えた....
このような裏通りに蕎麦屋があったとは知らなかった!
車から店の様子を覗いてみると何やら美味そうな雰囲気がプンプンする..

十割蕎麦と見てしまって黙って通り過ぎる事が出来る程、私は人間が出来ていない...
腹は九分程度の満腹だったが、とても気になりまたパーキングへ逆戻り(笑)
いわゆる連食!という事になる...
普通の方は昼めしを2度も食べないだろうが...(あたりまえ!w)
もはや人間失格か!?(笑









RIMG0442.jpg


RIMG0443_edited.jpg










店内はそう広くは無いが天井が高く清潔感があり落ち着ける空間である
午後の2時を過ぎていた事もあり客は私一人

店内があまりにも綺麗なので、いつから店をされているのか?
と聞いたところ去年の2月からだと言う...
とても愛想の良い女将さんである









RIMG0439_edited_20110410162004.jpg

RIMG0440_edited_20110410162003.jpg









通常のメニューとお昼のサービスランチメニュー
もり蕎麦のランチを選択する










RIMG0444_edited.jpg








この内容で800円は格安の部類に入るだろう
何しろ十割そばの店でこの値段である
以前にも書いた事があったが手打ち蕎麦の店では盛り1杯千円超えなどが
当たり前の世界になっている事が多くランチで気軽に食べるには高過ぎる感が否めない










RIMG0449_edited_20110410165345.jpg








表面のぼそぼそ感が十割そばらしくて、そそる...
まずは何も浸けずに蕎麦の風味を味わう
茹で加減は少々、柔めな食感だが風味はしっかりとしている
ぼそぼそ感ある表面の喉越しも悪く無い
私の好みからすると、もう少しコシを感じたい

つゆは醤油がしっかりとした濃いめで鰹の風味は少なめ
薬味の卸し立てであろう山葵の香りが素晴らしく
思わずおかわり出来ないかな?などと思ってしまうw








RIMG0451_edited_20110410162040.jpg

RIMG0450_edited.jpg







蕎麦の実入りのごはん
僅かに塩味、実のプチンと弾ける食感と風味が楽しめる
ご飯粒の固さも好み

この南京の炊きものが熱々、ホクホクでとても美味い(^^)








RIMG0454_edited.jpg








蕎麦はつゆだけでは無く塩でも楽しめる
塩で食べると蕎麦の甘みを特に感じた

安くて良い蕎麦屋を偶然に見付けれたのは嬉しいが
お腹はもう、はち切れそうだった(笑)

お会計を済まし店を出ようとすると厨房から御主人が出て来てくださり
フロアの女将さんと共に笑顔で挨拶をいただく...
こう言う店は必ずまた来よう!と言う気になってしまうな(^^)








RIMG0455_edited_20110410162059.jpg








【草春庵】


大阪市東成区神路4丁目6-19

06-6981-7876

11:00~15:00
17:00~20:00

定休日:火曜日

MAP
ブログランキングに参加しています
更新の励みになります
ポチっとよろしくお願い致します

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント