時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

I LOVE 牡蠣フライ♪味の洋食 ニューとん助@大阪市住之江区

2010年 10月20日 18:50 (水)

RIMG0119_edited_20101020171443.jpg





私は牡蠣フライが大好きだ!
ここに宣言しておく....だからどうした?等の意見は受付ませんw

地が変われば牡蠣の味も変わると言う..
牡蠣の為に広葉樹を植え湾に流れる川の水の栄養素をもしっかりと!

代表的なのが広島の牡蠣とされるが地域により味は本当に違う
広島産の場合は山陰から山陽地の山の樹、針葉樹で無く広葉樹の葉の栄養素
などを含んだ雨水が川に流れミネラル分たっぷりの水で牡蠣の美味さが決まる
三重県、的矢産の牡蠣はまさに日本一と称されるが
それも自然の恩恵があってこその牡蠣であろう






RIMG0125_edited_20101020171503.jpg





大阪市内の下町、住之江区安立(アンリュウ)
近くには大和川が流れそれに相してか人の流れも心なしか、
ゆっくりとした時間が流れているように感じる
決してお洒落な街ではないが、この店はいつも活気で溢れているw
年配の方々も多く地元では人気の店である






RIMG0124_edited_20101020171504.jpg

RIMG0113_edited_20101020171445.jpg





メニュー
良かった....牡蠣フライが始まっていた(^^ゞ
牡蠣フライとトンヘレのセット物を注文する方が多いのか!?
「兄ちゃん!牡蠣だけでええねんな?」と後押しされる...
そう、牡蠣だけを食べに来たのだ!
しかし、兄ちゃんと呼ばれるのはちょっとだけ嬉しかったりもした...
何を言ってるんだオレは...





RIMG0118_edited_20101020171443.jpg






牡蠣フライセット(1050円)
ご飯と味噌汁が付いている

大きな牡蠣フライが六つ
衣はささくれ立っていて牡蠣の香りが漂う...
合わせるタルタルソースも自家製でたっぷりな量である







RIMG0122_edited_20101020171505.jpg






あっ、うううっ...旨い!
ご飯がススム君であるw

牡蠣の調理法は数々あれど火を通した料理で一番旨さを味わえるのは
やはり牡蠣フライであろう
ちなみに生牡蠣の旨さも捨てがたいのだが
磯の香りが少々、強すぎたりもして店のよっては生臭く感じてしまう事もしばしば...
僅かに火を通す事により生臭さが消えてかなり食べやすくなる
子供の頃に牡蠣が苦手だったのは、このせいかもしれないな...


これから春先まで牡蠣の季節である
洋食好きの私にとって牡蠣フライを出される店巡りは
今からとても楽しみだ


以前の日記はコチラ
巨大な海老フライも美味かった「味の洋食 とん助」@大阪市住之江区
ホックホクの美味い牛すじコロッケ 味の洋食とん助@大阪市住之江区




【味の洋食 とん助】

大阪市住之江区安立4-3-3
 
06-6678-5675

営業時間:11:30(日・祝12:00)~14:00
     17:30~20:30

定休日:無(木曜日の夜営業のみ休み)


MAP

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2010年10月28日 10:11

美味しそうな牡蠣フライ食べに行きたいです。

トイプードルさま

2010年10月28日 21:32

> 美味しそうな牡蠣フライ食べに行きたいです。