時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

モッチモチ!熱々のべっぴんうどん!釜揚げうどん 桂ちゃん@大阪市平野区

2010年 09月28日 19:25 (火)

今年の夏はいったいどこまで、この暑さが続くのだろう...
などと思っていたのだが、さすが四季のある日本、ちゃんと秋がやって来ました♪
朝晩は少々、寒さをも感じる気候に清々しくもあり、夏が一気に終わった寂しさもあり
意外とあっけなかった感を今となって感じる今日この頃デス



朝晩が冷え込むと(ちょっと気温が下がっただけなのだが...)
温かいもの欲してしまう




RIMG0061_edited_20100928190510.jpg




釜揚げうどん 桂ちゃん

今回が2度目の訪問
場所は谷町線の長吉長原駅から徒歩1分ほど
中央環状線沿いなので分かりやすい





RIMG0063_edited_20100928190509.jpg

RIMG0062_edited_20100928190509.jpg




麺の量は豆たぬき(1.5玉)たぬき(2玉)おたぬき(3玉)といった
表現のされ方
前回は1.5玉の豆たぬきで少々、物足りなかったので今回は2玉のたぬきで注文した


プラス600円の鴨汁も注文...
と言う事は1300円になるのだが...うどんde1300円とは少々、高い...
鴨汁の中の鴨肉は僅か3切れと白葱2本
いくら希少なツムラ産の河内鴨とは言っても割高感がある...
いろいろあるとは思うのだがもう少し安く出来ないのだろうか





RIMG0070_edited_20100928190541.jpg

RIMG0074_edited_20100928190540.jpg




鰹出汁がしっかり目の鴨汁は醤油の濃さと相成り濃いめのつけ汁
釜揚げうどんの少々、水分を持ち上げる麺ににこの濃さは合っていると思う
鴨のしっかりとした出汁の旨さは、もちろんだが葱の風味が素晴らしい!
蕎麦によくある鴨と葱との相性の良さを彷彿とさせてくれる





RIMG0076_edited_20100928190540.jpg






圧巻はやはり、この麺である!
表面は熱々の湯の中にあるので柔らかな食感なのだが、芯の部分に感じられるコシ!
アルデンテな茹がき方とまでは言えないが、はじめに感じる表面の柔らかな旨さの中にあって
中心部分のコシの喉越しの良さは素晴らしい!
まるで理想の女性像のような...まさに、べっぴんudon!(^^♪
2玉の、たぬきでは物足りないほど夢中で食べてしまった♪


また、行ってしまうのだろうが一般的な昼食としてどうだろう!?
やはり割高感があるかな...
決して!お高くとまっている女性が好きだと言う事とは無関係なのだが...www




RIMG0084_edited_20100928190556.jpg






【釜揚げうどん 桂ちゃん】

住所 大阪府大阪市平野区長吉長原東3-1-68

TEL 06-6790-1555

交通手段 電車:地下鉄谷町線長原駅②番出口より中央環状線沿いに南へ徒歩約1分
お車:近畿自動車道「長原IC」前
長原駅から122m

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

定休日:木曜日


MAP

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント