fc2ブログ

京都伏見をぶらぶら

01011631.jpg
01011628.jpg

伏見十石舟は宇治川派流と宇治川・淀川の間を航行する輸送船として江戸時代から
酒や米などの搬出および旅客を大坂と行き来させるため運用されていた交通手段。
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で度々、登場していた寺田屋を定宿とする主人公竜馬が
使われていた船としても有名。
この時期の宇治川の派流、濠川の桜は見事で何とも風情があり(^^)/

01011615.jpg
01011626.jpg

桜のピークは過ぎていたが川面に浮かぶ花びらの花見もなかなかに良いもので♪

01011605.jpg
01011611.jpg
01011606.jpg
01011607.jpg

酒処伏見は良質な水が湧き出ている!

01011640.jpg
01011644_2022041118564143f.jpg
01011649.jpg
01011647_202204111856408cf.jpg

そして寺田屋!寺田屋事件は有名ですよね、伏見奉行のよる捕り物で
竜馬の妻と成るおりょうさんとお登勢さんの機転により竜馬が一命を取り留めた。
伏見奉行の捕り方およそ30人が、寺田屋を包囲しこの異変にいち早く気づいたのが
坂本龍馬の妻で、当時寺田屋で仲居として働いていたおりょうという女性。
おりょうは風呂に入っていたそうですが、
裸のまま2階へ駆けあがり、龍馬に危急を知らせた事は有名な話。
「竜馬がゆく」好きとしては最高に盛り上がる場面ですな(^^)/

01011652.jpg

寺田屋は今でも宿泊が出来るとか、男女の宿泊はダメだったような、
制限はあるみたいですが。

01011659.jpg
01011663.jpg
01011660.jpg

竜馬通り商店街の中にあるササキパン!
大正10年創業の老舗パン屋さん、食べてないので分からないんですけど~
最高級食パンは245円というお安さ(笑)

01011666_20220411192252044.jpg
01011667.jpg

商店街を抜けたところで見つけた朝ぼりたけのこの屋台!
新鮮そうな筍がいっぱい売っていておいしぞー!!!
タケノコの刺身もイケま~すとおしゃっていたがこの後の予定を考えると買えず、残念。
伏見は酒造りが盛んなのでやはり酒屋が多く地酒を扱っていて、
チョイ飲みなプランを立てているお店が多くとも車なので泣く泣く我慢(笑)

伏見大手筋商店街を東へ抜けて~~~

01011697_20220411201713ca3.jpg
01011673_20220411201712ad5.jpg

御香宮神社。
安産の神として信仰を集める神社でワタクシ的に用は無いんですけど(笑)
表門は伏見城の大手門を移築したもの。
このような立派な神社があるのを知らなかった!

01011679.jpg
01011675_20220411202240bb8.jpg
01011692.jpg
01011689_202204112022387af.jpg

御神燈の数を見ると信仰深い神社のようでご利益がありそうですね♪
御香水は伏見の酒とも関わりがあり名水を求めて神社に訪れる観光客もいるようで、
しかし現在はこんな時期ですから、濾過されたお水が汲めるようだ。

伏見のレトロな街並みと商店街、神社巡りは知らない地域散歩で楽しかったな~~

20220409_183221.jpg
20220409_183105.jpg

今回のお宿は智積院、京都市東山区にある真言宗智山派の総本山寺院の宿坊!!!
宿坊なんて小学校の林間学習で高野山へ泊った以来である(笑)
受け付けは坊さんという、でもほとんどホテルですけどね~
続きは後程(^^)/
スポンサーサイト