時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

白庵の「ひやひや」うどん@大阪市中央区

2010年 08月30日 21:00 (月)

P1030325_edited.jpg




白庵の「ひやひや」

ひやひやとは....
うどんも冷たくお汁も冷たいうどんの事です..

数年前から関西でちょっとしたブームになっているのは
知ってはいたのだが恥ずかしながら初ひやひやデビューとなったwww






P1030321_edited.jpg






中央区松屋町筋沿いにある名店 白庵

店のすぐ南側にコインパーキングがあるので車での訪問も容易いですな♪
実は何度かこの店へ行ったのだが平日の昼間はいつも行列が出来ていて
ランチタイムにそう時間が取れない私は、泣く泣く諦めていた...





P1030326_edited.jpg





冷された出汁スープは、いりこベース
若干の苦みを感じるも許容範囲内...
冷しにする事で出汁の風味がより際立った印象

こう言った出汁はあまり他の出汁の元等の手を加えず、いりこメインにした方が
旨味を感じれるのだろう
もう少しカドの無い醤油を使えばより、スッキリとした後味になるのだろうが
これは、こう言ったチューニングなのかもしれない...

とは言え、充分に美味いレベルである!






P1030333_edited.jpg





麺は弾力性のある剛麺タイプ

噛むと跳ね返すような強さを持った麺
伸びは無いのだが麦の香り少々、喉越しはかなり良い
1本1本がとても長く、わしわしと言う感じより
ちゅるちゅるとすすり喉の奥へと流し込むまないと、あまりの剛麺の為
喉が詰まってしまうwww






P1030340_edited.jpg





後半は葱と生姜を入れて味の変化を楽しめた♪





P1030328_edited.jpg




プラス350円での天ぷらセット
あまりの量に運ばれて来た時には後悔してしまったのだが....





P1030339_edited.jpg





もちろん揚げたての天ぷらは素材の良さを十二分に感じ取れた

大きな竹輪は表面はカリっと揚がり魚肉にはとても粘りがあり
この南京の甘さと旨味は、拘りの南京であろう
卵の中の黄身はオレンジ色のとろっとろで、とても美味しかった..
天ぷらはやはり揚げたてに限りますな(^^ゞ





P1030348_edited.jpg





全汁&完食!

休日の開店15分後には到着したのだが店内は満席
5分程の外待ちで入店出来たのだが店を出る頃には8人程の行列...
外待ち中に愛想の良い店員さんが、あらかじめ注文を聞いてくれるので
回転はかなり良い方だ

次はこの剛麺とカレーとの組み合わせを狙ってみたい♪




【讃岐うどん 白庵】


大阪府大阪市中央区高津2-1-2 大越ビル 1F

06-6213-1370

日本橋駅から494m

営業時間 [月~日、祝]
11:00~15:00,
17:30~21:30(LO21:00)



定休日:水曜日


地図

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント