fc2ブログ

京都亀岡  鍬山神社の紅葉と、うな一の鰻重

20211114_122707.jpg
20211114_123203.jpg
20211114_122348.jpg

この日は京都亀岡へ紅葉狩り!!!
鍬山神社は京都市内の有名所よりもずっと人も少なくゆっくりと紅葉が楽しめる♪

20211114_122002.jpg
20211114_121842.jpg

亀岡は京都市内よりも寒暖差があるのかな、とても綺麗な紅葉でございました(^^)/

20211114_132137.jpg
20211114_124422.jpg

鍬山神社のすぐ側にある鰻屋さんうな一でランチ♪

20211114_124941.jpg
20211114_124934.jpg

メニューはざっとこんな感じ!!
3人でうな重の上重を注文(2700円)
義母はご飯少なめ、奥さんはご飯並、ワタクシはご飯大盛+50円。
ご飯少なめは値段が変わらぬのに大盛だけが+料金とはこれ如何に!?
同じテーブル内、その分はイーブン、にならないか!とは言わずにおいたが誰もが考える事であろう!
50円くらい払えよ!はいはい(笑)

20211114_125933.jpg

うざく500円!!!の前にうまきを注文するも無いという...
じゃあ玉子を買ってくるから作って巻いて!とはまたまた言わずにおいたが....
鰻屋にうまきが無いってどうよ!?
黙ってうざくを食べておけよ!はいはい(笑)

20211114_132146.jpg
20211114_132126.jpg
20211114_132422.jpg

うな重は焼きあがるまで30分程の時間を要した訳は
活けの鰻を捌くところからの調理かも知れぬ!
炭焼き関西風腹開きの所謂、地焼きという焼き方で表面はパリっとパリパリ!!!
身はふっくらしなやかなお上品な鰻の蒲焼である♪
甘さはあれど京風などこかあっさりとしたタレにも感じてしまうのは京都だからか(笑)
透明感ある新米の艶々ご飯、これも良き焚き加減で実に美味しいぞ(^^)/

汁物は肝吸い、湯葉吸いかを選択出来、お漬物の奈良漬けはもしかして、
帰り道に飲酒検問があったら怖いなと一切れでやめておいた、
それでも一切れは行くんや(笑)

20211114_130046.jpg
20211114_134143.jpg

中庭でも小さな紅葉が楽しめる(^^)/

【うな一】

京都府亀岡市下矢田町君塚17-6
0771-24-2245
亀岡駅から1,852m
営業時間:11:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~20:00(L.O)
定休日:水曜日
スポンサーサイト