FC2ブログ

不思議な味のプノンペンそば@堺市堺区

8.15日のランチ





何年ぶりの訪問になるのだろう....
5年...いや6年以上前になるのか...
初めてこの店の、そばを食べたのは...

とても不思議な味だったのは覚えている
つい最近、グルメ仲間が訪問したとの事で
正直、まだ営業されていたのか!?との思いがあり
久しぶりに行って来た






P1030124_edited.jpg





プノンペン

南海本線、堺駅から南へ徒歩10分程
住宅街の中にどん!と立っている印象

目の前には5~6台の専用駐車場があり車を入れたのだが
止まっている車の半数はなぜか高級車である....






P1030119_edited.jpg






プノンペンそば(1000円)

大量の杓子菜(しゃくしな)と言うシャキシャキ感ある独特の野菜と
セロリの香りが鼻を刺激する
作られている行程が見える席だったのだが、それはまぁ書かないでおこう

スープは鶏ガラベースの塩&醤油味、ピリ辛の唐辛子の辛味はそれほどでもなく
セロリの香りとトマトの酸味、鹿児島豚バラ肉によるものだろうか....
他店では絶対に味わえない独特のスープである...
つまりは一言で表現出来ないスープなのである(笑)






P1030120.jpg





セロリと大量の杓子菜は茎と葉の部分が入っているのだが
これが食べても食べてもなかなか減らない
そうこうしている間に麺が伸び気味になってしまうので
まずは麺から食べすすめる事をお勧めする






P1030121_edited.jpg






麺は中細の少し縮れのある玉子麺
高加水の麺は少々、柔らかめの食感
この麺に特筆すべきところは、そう無い....


これをラーメンと言う一区切りにして良いのだろうか....
何か違うような気がする
アジア的風味スープの、あくまで「そば入り」とした分類であろう

店先には小学生以下お断りの張り紙がある...
子供にはまず、食べれる辛さでは無いのだろう

店には常連さんらしき方も多く、ハマれば通ってしまうのだろう
インパクトと個性溢れるスープ&野菜なのだが
まずセロリがダメな方には絶対にお勧め出来ない店である





【プノンペン】


住所 大阪府堺市堺区中之町西3丁2-33

TEL 072-238-3287

営業時間 11:00~19:30頃(売切れ次第終了)

定休日:毎週木曜日と第3水曜日


地図

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント