FC2ブログ

針中野 台湾丼竹(tiku)

20201121_131233.jpg

台湾丼竹(tiku)
近鉄南大阪線針中野駅すぐ東側にある台湾料理のお店。
このお店の存在はつい最近まで知らなかった、創業は2018年との事。
ワンコインの魯肉飯(ルーローハン)が名物となるのかな。
虎視眈々と狙っていたお店でもある♪
台湾出身の元気そうな女性店主のお店(笑)

20201121_125237.jpg
20201121_125245.jpg
20201121_125250.jpg
20201121_125146.jpg

メニュー!!!
多種多様な台湾料理的なメニューだが全体的に茶色wでもお安い♪
自家製チューハイが目白押し!
元はスナックなどの居ぬきでしょうかね。

20201121_130402.jpg
20201121_130410.jpg

あれば頼んでしまう水餃子♪
素材は悪くない、皮も手作りかな、しかしどこか化調の匂いがする....
水餃子は柚子胡椒で頂くのがスタンダードなようで。
プリっと海老の食感良く、それだけしか褒められない悲しさ(笑)

20201121_125459.jpg
20201121_125454.jpg
20201121_125540.jpg

焼きビーフン(600円)
味付けに化調の不満がありながらも野菜たっぷり、これが一番マシでしたね~
個人店で何故、それを使うのか、もったいない。

20201121_125949.jpg
20201121_125944.jpg
20201121_130549.jpg

さてさて、ワタクシはチャーハンターですから避けては通れません!!!
アカンと分かっていてもで、ですよ(笑)
焼き飯(600円)ズバっと切ります♪
やたらと甘くて粘っこいお醤油の味が前面に、米の炊き加減はチャーハンに全く適さないタイプ。
食べても食べても旨味を見付けならない訳はお醤油にあり。
この和歌山田辺産の美味しょうゆ、化学調味料のオンパレード!!!!
まともなお醤油も作っている蔵のようだが、これは頂けない。
発酵的な甘味は人工甘味料ステビアとかですから、もったいない!
お醤油は大豆と小麦&塩だけで作るのが当たり前田のクラッカーである(笑)
何故かこのお醤油を自慢する女性店主、テンシバにも売っているのよ。
いやそのお醤油が諸悪の根源なのだが...
とは言えずに居たがわざわざ和歌山、田辺にまでこの醤油を買いに行くという店主。
メニューのほとんどにこのお醤油をつかっているの!
...ドリフ風に落ち込んだ、ダメだこりゃ!!(笑)

もうこれ以上、此処に居る理由がない。
この店はこれでおしまい(笑)

【台湾丼 竹】

大阪府大阪市東住吉区針中野3丁目10-25 大橋ビル 1F
06-6706-2206
近畿日本鉄道 針中野駅 徒歩1分
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00
定休日:日曜日
スポンサーサイト