FC2ブログ

堀内チキンライス アジアの風が吹く

20201115_123918.jpg

堀内チキンライスへは随分と久しぶり♪
海外へ旅行へ行けない昨今、エスニックなものを求めてしまう傾向にあり、
針中野に出来た台湾料理のお店へ向かおうとするも直前に調べるとお休み!!
やばかった、正に「うわわわ~ん!」という思いをするところだった(笑)
下調べは念入りにしなければと改めて感じる事と成り(^^)/

近くの駐車場に車を停めて店へ向かう途中からアジアの風がこの辺り一辺に吹いていた。

20201115_124523.jpg
20201115_124526.jpg
20201115_124615.jpg

メニュー。
炭水化物のランチ的メニューから沖縄料理の一品物まで昼、夜の酒のアテにも対応♪
一度、夜にお酒と共に来てみなければと思いつつ数年が経ち。。。
泡盛も充実しているので近く、夜訪問もしてみたい(^^)/

20201115_125605.jpg
20201115_125645.jpg

カオパッドガイ(750円)
ナンプラーと唐辛子、塩分強めなタイ風の焼き飯だ。
長粒米はアジアの焼き飯に適している訳は気温の高い地域で
日本米のような粘りのある米では調理後、数時間しか持たないであろう。
アジアの国ではテイクアウトが当たり前の国も多く理に適っているのかもしれない。

長粒米の焼き飯はサラリとパラリと米の粘りが無い為、口の中で残る時間の短さか?
どんどんスプーンが進んで行く危険な速度で食べ進んでしまう美味さがあり(笑)
ナンプラーの香ばしさと唐辛子の成分は辛め、苦手な方は注意が必要だ。
お皿を交換、奥さんはこの辛さがダメだと言いながらもかなりの量を食べていたが...
何だ、ワタクシとの駆け引きが発生しているのか!?
それは聞かずに置いた方が無難である知恵を最近、身につけた気がする(笑)

20201115_125627.jpg
20201115_125632.jpg

海南鶏飯はシンガポールのチキンライス(750円)
タレは醤油、生姜、唐辛子、鶏のゆで汁で炊かれた長粒米の何と美味しい事!!!!
ボイルの皮付きモモ肉も高級品では無いが
上手く調理すればここまで美味しくなるという事♪
鶏の茹で汁は米炊きにまた流用される正に昭和日本の始末の料理である(^^)/

20201115_125610.jpg

ガイトート(タイ風、鶏のから揚げ400円)
柔らかな鶏モモ肉、ナンプラーとココナッツミルクの風味、
とにもかくにも美味くジューシー♪
此処はアジア料理好きには堪らない定期的に通いたくなる魔力を持ったお店である(^^)/

20201115_124030.jpg

【堀内チキンライス】

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1
06-7492-8265
JR環状線天王寺駅より徒歩12分
JR環状線寺田町駅より徒歩7分
近鉄南大阪線河堀口より徒歩2分。
営業時間:[月~日、祝]
12:00~15:00
17:00~20:30(L.O)21:30close
(売り切れ次第閉店)
定休日:火、水曜日、不定休
スポンサーサイト