FC2ブログ

大一楼 花ちゃんぽんとは何ぞや

DSC_4677.jpg

花ちゃんぽん(500円)
この店の伝統として薄焼き玉子が何気に多用されているのだが、
まさかチャンポンにまで乗っているとはつゆ知らず~
チョイと塩味の効いた鶏ガラベースのスープに片栗粉の入る野菜餡かけが掛けられ、
熱さを封じ込める役割も担っているようだが熱くて食べられないじゃない(笑)
現代のちゃんぽんと言うよりタンメンに近い感じか♪
「花ちゃんぽん」とは「上ちゃんぽん」という意味らしく昔の方は粋ですな。
化調感は皆無であり素朴な味の美味いちゃんぽんでもある(^^)/

DSC_4679.jpg

昭和8年創業の大一楼。
去年の1月以来の訪問、下町中華の見本のようなお店(笑)

DSC_4663.jpg
DSC_4665.jpg

メニュー!!!
昭和を超え平成を過ぎ令和の時代になっても変わらぬこのお安さ!!!
一番お高いメニューが900円ですからね、此処で一度宴会をしてみたい(笑)

DSC_4667.jpg
DSC_4670.jpg

焼きめし(500円)
薄焼き卵のザク切りが沢山乗る仕様♪
チャーシューのヘタの解しがアクセントと成る焼き飯は化調感皆無!!!!
フワパラなどという表現が適さない次元を超える素朴感(笑)
所に寄りダマに成っていたりもするのだがそれをも超えるチャーシューとの一体感♪
味の素が開発される以前の昭和の焼き飯って感じかな。
いや~実に美味しいぞ、次回は大盛りで頼んでみたい(^^)/

DSC_4672.jpg

肉だんご(600円)
甘酢や煮付けもあるが素朴な味の肉だんごを頂きたく♪
味付けは塩だんごって感じだが砂糖の甘さもしっかりと、どっちやねん(笑)
無化調の肉焼売の具が揚げられた感じでこれまた素朴感たっぷりと美味い美味い(^^)/

DSC_4674.jpg
DSC_4678.jpg

そして大絶賛の春巻き!!!!
薄焼き卵で巻かれた春巻き、野菜がたっぷりの具材に海老がアクセントとなり♪
表面はカリっとサクっと、具は餡かけの具沢山の野菜類、
外食で頂いた春巻きの中でTOPレベルの美味さだ(^^)/
それも全ては化調感を感じない素朴な味の調理によるものである。

DSC_4681.jpg

北畠本通り商店街。
商店街とは思えぬ人の少なさ。
でも大一楼と松すしがあるさ、って感じか!?(笑)

手を抜いている訳では無いのだが近頃はスマホで写真を撮る癖が付いていて~
暗い空間ならばGR3よりもスマホの方が綺麗に撮れたりするので。
やっぱりスマホはアカンなあ~って感じダメダメ写真ですいませんw
初心に戻りましょう(^^)/

【大一楼】

大阪府大阪市阿倍野区王子町4-3-26
06-6621-0871
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
定休日:金曜日
スポンサーサイト