時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

三ツ島・真打 黒毛和牛ぶっかけうどん@大阪府門真市

2010年 07月15日 19:25 (木)

7.14日のランチ




梅雨の季節も後半に差しかかりピークを迎えようとしています

この日は朝から、まさにゲリラ豪雨と呼べる雨が何度となくあり
車での移動もままならぬ状態...
高速道路上は川と化しトラックの水しぶきをもろに浴びながらの運転...
さすがに怖さを感じ安全な場所で雨をやり過ごした程だった

しかしこの梅雨があればこそ、日本の夏の水不足に役立っていると思うと
必要な事であり、これからの夏を考えると被害さえ無ければ恵みの雨...
でも少し豪雨過ぎる!w
それと、この蒸し暑ささえなければ良いのだが...汗

週末には梅雨明けで本格的な夏はもう、すぐソコまで来ている...




雨が小ぶりになるのを待って訪問したのが
三ツ島 真打






RIMG0178_edited_20100715165544.jpg






午後の2時過ぎの訪問だったのだが店内は満席、
待合室で10分ほど待っての入店となる...

豪雨が治まってからの訪問...
皆さん、同じ考えだったのだろうか






RIMG0172_edited_20100715165528.jpg






黒毛和牛ぶっかけうどん(950円)







RIMG0168_edited_20100715165529.jpg







写真で見ると器の大きさが分かりにくいのですが
とても深みのある器で、うどんの量がかなり多く
麺量はおそらく300g近くあるのではないか!?






RIMG0171_edited_20100715165529.jpg





葱、生姜、大根おろし、そして出汁を掛けて温玉ごとグチャっとかき混ぜる






RIMG0175_20100715165528.jpg






伸びのあるツルツル感たっぷりな麺は温玉の黄身を絡んで...
素晴らしく美味い!
喉越しも素晴らしいのだが、この麺を歯で噛み切る時の
まさに「プチっ」と切る時の潔い?感覚は他の店に無いものだろう

甘辛く煮られた多めの黒毛和牛はとても柔らかく肉の美味さに溢れている
肉の甘辛さと出汁の美味さに麺が負けていない
これほどの麺はやはり、そうそう食べれないであろう





この日はご飯物も欲していたのだが少食の私には?
さすがに食べ切れないだろうと思い諦めた...

やはり人気のあるカレーうどんを食べている方が多くて..
あのカレーの匂いと言うのは堪らなくそそられる
次はカレーだな...と思いながら店を後にする...





以前の日記はコチラ
三ツ島 真打!巨大な地穴子天ぷらうどん@大阪府門真市




RIMG0180_edited_20100715165543.jpg




【三ツ島 真打 】


大阪府門真市三ツ島772-3

072-884-4250

交通手段 門真南駅から626m

営業時間 11:30~15:00 17:30~21:30(L.O)
但し、麺切れ次第終了(昼営業で麺切れの場合、夜は休業になることがあります)

地図




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント