FC2ブログ

悦来閣の福建炒飯

R0010759_edited-1_2019012820132227a.jpg

悦来閣の福建炒飯(1550円)
餡かけの炒飯は頂かない派なのだがフカヒレに蟹の餡掛けとあればチョイと食べてみたいじゃない(笑)
フカヒレに蟹カマボコ、エノキ茸のオイスターベースの餡が掛かる
福建チャーハンとは如何なるものであろうか!!!
ちなみにごく最近に知ったのだがカニカマボコって栄養価が高いらしいですね(^^)/

R0010728_edited-1_20190128201011c60.jpg
R0010730_edited-1_20190128201010f4d.jpg

天王寺北口、天王寺駅前阪和商店街は
戦後の闇市そのままの商店街でありアーケードを過ぎるとかなり寂しい通りと成る。
平成が終わりを告げるこの時代に昼夜には今尚、立ちんぼが出没する地域でもある。
その先に在るお店。

R0010735_edited-1_201901282010087d7.jpg
R0010743_edited-1_2019012820111342f.jpg

悦来閣。
派手な外観は中華系の方が営業しているのだろう、訛りの日本語で接客してくれる。
店内は結構、広く奥にはカウンター席も有り。
店へ入ると現役を引退された初老の男性方の同窓会だろうか、
楽しく一杯やって張ります、老いても友達が居るのはイイなと(^^)/

R0010738_edited-1_201901282010089cb.jpg

瓶ビールはドライの中瓶、既にオリンピックモードである(笑)

R0010744_edited-1_20190128201218899.jpg
R0010746_edited-1_201901282012177ec.jpg
R0010749_edited-1.jpg

早メニューのネギ叉焼に手作り水餃子はニンニクの入らないタイプで美味しい♪
そして既製品の小籠包は残念(笑)

R0010753_edited-1.jpg

小海老の天ぷらはフリッター風でからりと揚げられており、
みんな大好き王将と一緒で塩胡椒を浸けて頂き間違いの無き一品♪

R0010754_edited-1_2019012820121572d.jpg

海老、烏賊、ホタテの野菜炒め♪
シャキーンと青梗菜にブロッコリー、コリコリのキクラゲが好き(^^)/

R0010757_edited-1_20190128201324dcd.jpg

3年物の紹興酒は清酒大関のとっくりで登場~
この辺りの感覚が大陸の方は大雑把ですな(笑)

R0010758_edited-1_201901282013231da.jpg
R0010768_edited-1_20190128201339e2f.jpg
R0010762_edited-1_20190128201322c3d.jpg

福建炒飯(1550円)
スタンダードの五目チャーハンをベースに餡掛け仕様♪
ベースのチャーハンがしっかりと炒めれたもので
具材が多く卵に叉焼&ハム、刻み葱に長葱、人参玉葱、フカヒレ、カニカマ、エノキ茸&干し椎茸♪
米粒の食感は餡かけでも分かる美味さであり干しシイタケの風味よろしく
これは美味きものである(^^)/

R0010739_edited-1_20190128201116fe1.jpg
R0010740_edited-1_201901282011152a4.jpg
R0010741_edited-1_20190128201114b0f.jpg

ざっとメニュー撮り♪
何しろ種類が多くて~え~と100種類くらい有ったのではないだろうか!
この日は二人で8センエン程、
飲み放題がかなりお得なようで~
此処は仲間との飲み会で使わせてもらおうかなと思った次第。
阿倍野&天王寺界隈って意外と店選びに困ってしまうのだが中華の選択肢が増えました(^^)/

R0010732_edited-1_2019012820101027a.jpg

【悦来閣】

大阪府大阪市天王寺区悲田院町4-24
06-6772-1218
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:日曜日
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント