FC2ブログ

四天王寺ブガッティーニ 生米から炊く本場のピラフ

R0000647_edited-1_20181109202150573.jpg

ビーフピラフランチは900円。
イタリア料理のお店でピラフ!?どちらかと言えばリゾット風かな♪
ジャポニカ米を野菜スープで炊かれたものであり、
よく喫茶店などで良く有るバター炒めの焼き飯とは一線を化すものである。
あれはあれで結構、好きなんですけどね(笑)
具はビーフ肉と玉葱、天辺に粉チーズと生の刻みパセリが掛けられている!
ワタクシ的に評価出来るのは生の刻みパセリが掛かっている事に寄りまして~
これはかなり美味しいものだ(^^)/

R0000663_edited-1_20181109202245b5c.jpg

ブガッティーニ。
四天王寺前夕陽丘駅前をうろうろとする度に気には成っていたお店。
昭和の雰囲気の外観に少し躊躇していたのだが、
息子さんが北新地のビストロ・シャンパーニュ出身と聞いて~
あの自家製生パスタが頂けるのかなと訪問してみた訳である。

R0000661_edited-1.jpg

なのだがランチ・メニューはこのような感じでご年配のご夫婦で営業されている。
生パスタ的な感じがしなかったのでワタクシはピラフ、
奥さんはグラタンで落ち着く事に。
イタリアンならば最低、2種のソースの選択が欲しい。
900円のランチで何を言っているのだとも思うが、まぁお年の事を思うと~
これも有りかな~
しかしトマトソース1種は寂し過ぎる^^;

R0000644_edited-1.jpg

クラムチャウダー・スープと野菜サラダ!
久しぶりに出会えましたね~クラム・チャウダー♪
ワタクシ、無類の貝好きで~生牡蠣には当たる体質となってしまいましたが、
火を通すと大丈夫よん(^^)/

R0000653_edited-1.jpg

蟹のマカロニ・グラタン♪
イタリアンでグラタンってどうかとも思える構成だが、
これが美味しいんですよ(^^)/

R0000649_edited-1.jpg

やはりチャーハンとピラフは似て非なるもの。
この味のベースはブイヨンスープに牛出汁のスープ。
ふっくらとした米粒の食感は好きなリゾット風であり~
ちゃんとされた炊き込みピラフを望まれるマニアならば行って損は無いであろう。

R0000664_edited-1.jpg

その後、近くのワインストアでワイン3本を買いまして~
もう飲んじゃって無いんですけどね(笑)
今までの溜まったポイントで全て補えるという買い物~
ワタクシ、ポイントにとても緩くて損をしているタイプかも~^^;

【ブカティーニ (BUCATINI)】

大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-8-11
06-6773-5652
四天王寺前夕陽ケ丘駅から164m
営業時間:11:30~14:30 17:00~21:30
定休日:日曜日
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント