FC2ブログ

麺厨房103 路地裏の担々麺麺門店

R0000933_edited-1_20181107195153c8b.jpg

黒胡麻担々麺。
甘辛い挽肉の塊と白葱と水菜がトッピングされる。
鶏ガラベースのスープにピリ辛ラー油と黒胡椒の風味。
ラーメンは食べたいなと思う事は無いのだが事、担々麺に関しては
時に無償に欲してしまう時があり♪
我儘ね(笑)

R0000948_edited-1.jpg

麺厨房103。
103という数字は店主の名字に掛けられているとの事。
地下鉄西田辺駅から徒歩ほぼ1分、路地裏にあるお店。
目の前は大衆中華の蓬珉軒さん。
この路地裏の通りは昭和の香りがぷんぷんして結構、好きなストリートなのよね♪

R0000923_edited-1.jpg

メニューはとてもシンプルなものだ。
聞けば店主は四川料理のお店で働かれていたようで、
次回は麻婆豆腐を食べて下さいなとイチオシであった。

R0000928_edited-1_20181107195059bb7.jpg
R0000927_edited-1_20181107195100deb.jpg

ワタクシは黒胡麻、奥さんは白胡麻、ベースの味は一緒であるが、
味のニュアンスはがらりと違うものになりますね~
コクは黒胡麻、香りは白胡麻、共にラー油の絡みが程良くあるも
サラリとした汁であるも後、ワンパンチ欲しい感じ(笑)

R0000934_edited-1_20181107195152557.jpg

麺は中細のストレート麺。
麺の弱さは感じられるも中細麺も中々合うなと♪
野菜が絡んで美味いではないか(^^)/

R0000942_edited-1_20181107195240978.jpg
R0000945_edited-1.jpg

さてさてチャーハン!!!
半チャーハンセット成るものもあるが、そこはチャーハンター♪
ちゃんと1人前仕様で注文しなければ納得がいかないタイプ(笑)
イチから炒められたチャーハンであり「炒」の技はしっかりと、
なのだが王将的「ウェイパー」な香りと味がしたのがとても残念でならない。
全てがパーフェクトなお店などは稀であるが、
わざわざ化調に頼る店の姿勢としてはどうだろうか。

R0000949_edited-1.jpg

【麺厨房103】

大阪府大阪市阿倍野区昭和町5-11-19
06-7505-9080
営業時間:11:30~14:30 18:00~翌2:00
定休日:不定休
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント