FC2ブログ

銀ツバサ食堂 焼めし定食

R0000333_edited-1.jpg

相変わらず見事な昭和感あるお店だ。
それもそのはず、創業58年。
大衆食堂好きのワタクシではあるが、その中でも一番に萌えてしまう程!
あの台風21号で被害を心配していたが以前と
全く変わりない外観で心底良かったなと(^^)/
ちなみにお隣のラブホの前にはガレキが置かれていた。

R0000322_edited-1_20180914174310bd7.jpg

店内へ入ると小さなお手洗いがまず目に留まる。
これだけで萌えてしまうのだが、赤い網に牛乳石鹸がぶら下げておられたら完璧だったのに(笑)
緑のパイプ椅子に白のシンプルなテーブル、
タイル張の壁と床は水で洗い掃除が容易くあるのだろう。
昔ながらの食堂に多いタイプでもある。

R0000312_edited-1.jpg
R0000329_edited-1_20180914174236090.jpg

メニューはこんな感じ♪
焼めし定食の焼めしを大盛りにしてもらおうかと迷いに迷ったが、
まずは並で様子見を♪
しかし、焼めし定食とはどのような内容なのか分からずに注文したが、
その後「うどんと蕎麦、どっちにします?」なるほど、麺類が付くようだ(笑)

R0000313_edited-1_20180914171840455.jpg
R0000319_edited-1_20180914171929bf6.jpg

焼めし定食(700円)
厨房ではお母さんが野菜を切るところから始まる焼めし!
焼めしに汁蕎麦は1人前仕様、小皿に小芋と牛蒡の炊きものと福神漬。

R0000315_edited-1_201809141719381b8.jpg
R0000320_edited-1_20180914171927b07.jpg
R0000325_edited-1_201809141720509b5.jpg

さてさて、焼めし~久しぶりのチャーハンター活動でわくわくドキドキしていた(笑)
具は牛肉、玉子、人参&玉葱&青葱、味付けは塩胡椒に数滴のお醤油であろう、
子供頃に母が作ってくれた焼きめしの味にそっくりだ♪
余計なものは何も入れない、実に素朴な味で何処か懐かしく
パクパクと頂いてしまった。
特別な味ではないがワタクシ的に焼き飯ってこれくらいでちょうどイイのかもね、
などと思いながら美味しゅう頂きました~やはり大盛りにすれば良かったかな(^^)/

R0000317_edited-1_20180914171935138.jpg
R0000318_edited-1_2018091417193277e.jpg

シンプルな汁蕎麦に薄味の煮焚物。
此処の定食はちょっとした一品が付くのも嬉しいですな(^^)/
昭和で時が止まっている希少な食堂でもある。

R0000309_edited-1.jpg

以前に伺った時に記事はコチラ↓↓↓
昭和ノスタルジー 銀ツバサ食堂

【銀ツバサ食堂】

大阪府堺市堺区宿院町東2丁2-17
072-232-2254
宿院駅から235m
営業時間:11:00~
定休日:日曜日
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント