FC2ブログ

谷町きんせい 塩のキラメキ@大阪谷町九丁目

6.23日のディナー



近頃、白いご飯に興味がある...

自分でも毎日のように御飯を炊くのだが
米の銘柄によってこれほど味が変わるものだと感心している
米処、新潟産の米はそれなりに高くて
魚沼産などはなかなか庶民には手が出せない価格だが
たまに買ってみると、なるほど確かに美味い!

お気に入りの米は、やはりコシヒカリなのだが
毎月毎月、魚沼産と言う訳にはさすがにいかない...

去年の新米の時期に福島県の中通り地区産と言うコシヒカリを
ネットde買って見たのだが、この中通り地区産の米が素晴らしく美味いのだ!
ふっくらとしてツヤがあり冷めても美味い
おにぎりにはまさに最適な美味さだ
それ以来、私は福島県中通り地区産の米を探して買っている次第であ~る

ちなみに炊飯器はサンヨーの踊り炊きだ♪

...こんな事を書くと私が主婦化している事がバレてしまうではないか(笑)



さて、ラーメンの話をしようw




P1020053_edited.jpg




谷町九丁目駅から西へ徒歩3分程
谷町きんせい
この6月16日にオープンしたばかりのお店

大阪では有名なラーメン店だ
本店は高槻にあるのだが私はまだ2度しか行っていない
玉造駅近くにあるきんせいとは同列系だが経営は別なようだ
この玉造にある東成きんせいさんが最近、福島区に店を出されて
ここ数日、関西のラヲタの話題はきんせいで持ち切りのようだ





P1020055_edited.jpg




メニュー
麺の量がそれぞれに選べるのが良いではないか!
小食な方や大食な方にも満足出来るであろう





P1020058.jpg




塩のキラメキ(900円)
地鶏のタタキのレアな感じが見た目にも美しい




P1020063_edited.jpg



スープは鶏ガラベースの塩味
僅かに魚系の香り
脂分が多く表面を覆っている
まろやかさはあるが、何かが邪魔をしている...
と感じたのは、このレア気味な鶏チャーシューにあると思われる

この鶏チャーシューなのだが、外側は焦げ目が付いていて
なるほど香ばしさがあるのだが取って付けたような柚子の香り...
この柚子の香りが強すぎてせっかくのスープの美味さをスポイルしている

何故これほど柚子を強調しているのだろう
淡海地鶏らしいのだが素材の良さを尊重すべきかなとも感じた





P1020062_edited.jpg



麺は平打ち、縮れ麺
この麺が素晴らしく美味かっただけに惜しまれる

ピントが合って無い...
新カメラデビューと言う事でお許しを...(笑)




【JUNK STORY 谷町きんせい】



大阪市中央区高津1-2-11

06-6763-5427

11:00~14:30 17:30~2200

しばらく無休



大きな地図で見る




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント