FC2ブログ

京都祇園 広東御料理 竹香

R0014994_edited-1.jpg

広東御料理 竹香。
祇園のど真ん中に在るお店、すだれが祇園っぽくて日本の家屋って感じね♪
2~3階席のコース料理の予約を試みるも満席、残念(>_<)
ならばシャターで行きましょう!(シャターとは開店前から並ぶ事を言うかなりな俗語w)

R0015023_edited-1.jpg

和室の上がりテーブルだが中華系回転テーブル♪
大人5名、赤ちゃん1名、少々、遅れているようだが、
こういった時にワタクシは待たない主義でありお先に黒ラベルを頂きましょう~
お会計は全てワタクシ持ちだったのでそれぐらいは良いだろう(笑)

R0015020_edited-1.jpg
R0015021_edited-1.jpg
R0015022_edited-1.jpg

メニュー!
祇園の超一等地に在りながらこのリーズナブルな価格設定は驚きである!!

R0015026_edited-1.jpg
R0015027_edited-1.jpg

この店名物の春巻き!!!
皮はパリっパリ、筍、椎茸、豚肉に葱の具材がぎっしりと!
辛子を置いてくれたが、そのままで十分に美味しい(^^)/

R0015032_edited-1.jpg

肉団子甘酢(900円)
円やかな米酢の酸味が飛ぶまで煮込まれたという甘酢に、
ぎっしりと詰まる肉、だが空気感を持たれた肉団子は決して重いものでは無い。
レタスに包まれる生姜が粋ですね(^^)/

R0015029_edited-1.jpg

このシューマイがまた美味しい~
豚ミンチ肉に筍、葱の風味がとても効いている♪
酢醤油を勧められたがそのままで素材の旨味を十分に味わえる。

R0015034_edited-1.jpg
R0015036_edited-1.jpg

レタス包み!!!
丁寧に均一に切られた野菜類にまたまた筍!!!!!
オイスター・ソースベースのお味、濃そうな色合いだがこれがあっさりと♪
甜麺醤味噌で頂く極上の味!!!!!

R0015041_edited-1.jpg
R0015044_edited-1.jpg

芙蓉蟹(蟹玉)
たっぷりな米酢の餡かけに浸る芙蓉蟹は筍地獄でとっても美味しい♪
餡の円やかさが特に光ります(^^)/

R0015039_edited-1.jpg
R0015038_edited-1.jpg

海老天に空芯菜炒め!
カリっとサクっと小海老天に鶏ガラ&僅かな生姜風味のシャキーンな空芯菜!

R0015047_edited-1.jpg
R0015045_edited-1.jpg

やきめし2人前仕様!
ほうほう、この卵の使い方は先炒め、後混ぜ仕様ですね~
豚チャーシュー肉と豚バラが細かく刻まれて入り、また筍が入るのだ(笑)
ガラスープ系の余分な出汁を吸う卵の見事な焼き飯といって過言では無かろう!
この焼きめしは実に実に素晴らしい♪
これが700円で頂けるなんて信じられない美味さだ(^^)/
もし行かれた際には必ず食べてくださいね(笑)

R0015051_edited-1.jpg

締めはフルーツが乗る杏仁豆腐にはクコの実が2つ(笑)
この杏仁豆腐、細核切られており喉越しは良いのだがスープンでは掴みにくい難点あり(笑)

R0015049_edited-1.jpg
R0015019_edited-1.jpg

こちらのお店、元は旅館だったようでいまでも帳場のような風情が残る。
そこでお会計なシステム!
花街関係者のお客が多いことからニンニクやショウガなど強い匂いのものを
極力控えるなどの配慮が伺えるもシンプルでありながらも極上の中華が味わえる(^^)/

【広東御料理 竹香 (たけか)】

京都府京都市東山区新橋通花見小路西入ル橋本町390
075-561-1209
営業時間:き17:00~21:00
定休日:火曜日
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント