FC2ブログ

お箸で切れる豚カツ まい泉 青山本店

R0013868_edited-1.jpg

まい泉といえば空港や主要駅で見掛ける箱詰めカツサンドが思い浮かぶのだが、
その本店で作り立てを頂けるのですね♪
という事で青山へと~
東京はとんかつの名店が実は多い!
個人店の拘り頑固オヤジのとんかつ店!みたいなところを探していたのだが、
個人店は祝日はお休みな事が多く残念無念(笑)
とは言え、カツサンドで名は有名な「まい泉」の本店へと(^^)/

R0013845_edited-1.jpg
R0013846_edited-1.jpg
R0013849_edited-1.jpg

1階はカウンター席と奥にテーブル席もあるようだが、
結局2階席へと案内されるのであった(笑)

R0013850_edited-1.jpg

ざっとメニュー!
東京何とかロースや黒豚、紅豚、茶美豚と実はお肉に拘ったお店だったのね(^^)/
ワタクシが体験したかったのが肉と衣と油の具合である。

R0013854_edited-1.jpg

茶と大根卸し鰹節掛けが出される。
今から凄い油物が来るねんで!な為の胃の前処理か!?(笑)

R0013857_edited-1.jpg

旅行中は何かと野菜が摂れなくなるので?蟹と胡瓜のサラダ(820円)
マヨネーズで和えられた胡瓜と蟹はズワイ蟹かいっ!!
超高級なサラダである(笑)

R0013858_edited-1.jpg
R0013861_edited-1.jpg

茶美豚のロースかつ膳(1730円)
この衣感は文章では表現しずらい!と思った程にささくれるのだ!
実に良く出来た豚カツです!
一流の職人が一流の仕事が出来ているカツである。
重き無き脂感と口中に刺さるかのようなパン粉のサクサクな衣。
衣は薄く肉との隙間は無く理想の揚げ方である。
予め下味が付いているのでソースに頼らなくとも、そのままで頂けてしまうのだ(^^)/

R0013862_edited-1.jpg
R0013863_edited-1.jpg

キャベツとご飯はお替り可能なようで~
お替りキャベツを頂く♪
お米は高米級、だが炊き加減は豚カツに合わせての柔らかな炊き具合なのだろう。

R0013866_edited-1.jpg
R0013870_edited-1.jpg

そして見事なカツサンド!
ついつい手を伸ばしたくなりますな(^^)/

R0013876_edited-1.jpg

【とんかつ まい泉 青山本店】

東京都渋谷区神宮前4-8-5
0120-428-485
営業時間:11:00-22:45(L.O. 22:00)
定休日:無休
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント