時遊人アッシュの食べ歩き日記

01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

うどん屋麺之助 名物ごぼう天うどん

2018年 02月12日 21:55 (月)

R0012477_edited-1.jpg

肉ごぼう天うどん(940円)
掌サイズを大きく超える大きなごぼう天!
網目状な天ぷらはカリっとサクっと見事に揚げられているぞ♪

R0012499_edited-1.jpg

福岡の名物うどん、ごぼう天うどんを一度、頂いてみたく検索すると
千日前通りのこの店がHITする...
国立文楽劇場の真横にあるお店、店の前を車で通る度に
此処はあぁ~うどん屋さんが在るなと記憶はしていたが、
さらっと流していた自分が恥ずかしい。
外観にそれ程、惹かれなかったのが原因である(笑)

寒い寒い休日のこの日、車で日本橋まで到着、昼はうどんで決まり!
さぁ夜はどうしよう?家で温かいキムチ鍋にしようと
黒門市場の西入り口に韓国キムチ屋さんが在った事を思い出して買い出し♪
毎日でも買い出ししたいとても綺麗なお姉さんが居られるお店でw
白菜キムチと冷蔵庫から生マッコリーもあるよ!で購入(共に600円)
出汁のレシピなどを教えてもらいお豆腐や薄揚げ、野菜やキノコも入れたいよね~
こういった時にスーパーのお豆腐では済まないのが我が家である(笑)
駒川商店街に手作り豆腐のお店が在るのを思い出しまたまた買い出し~
手作りの味を求めてワタクシの休日はあっという間に過ぎて行く...
これもどうかと思ってはいるのだが(笑)

R0012470_edited-1.jpg
R0012473_edited-1.jpg
R0012471_edited-1.jpg

北九州の小倉南区でうどん麺を愛する人たちによって作られた
「津田屋流 豊前裏打会」に加盟されているお店。
修業を得て拘りを持たれたお店にしか与えられない称号だとかどうとか...
まぁ美味しければそれで良い派のワタクシ(笑)

R0012486_edited-1.jpg
R0012484_edited-1.jpg

高級卵である事が一目で分かる卵かけご飯!
濃厚な黄身、休日朝に卵を珍しく食べなかったのもあり、こりゃ相当に美味い♪
「かしわのおにぎり」何というそそられてしまうメニューであろうか!

R0012488_edited-1.jpg
R0012480_edited-1.jpg
R0012489_edited-1.jpg
R0012475_edited-1.jpg

麺は透明感ある細麺、しっかりとコシした喉越しと讃岐程では無き茹で加減。
僅かなささくれは汁物によるものであろうか。
和牛肉の旨味とごぼう天の衣が汁へ溶け出して中々にヘビーなうどんと化す(笑)
チョイと甘めな出汁は「超激辛一味 黄金」をかなりな量を振り掛けて~
出汁にメリハリがある美味さあり(^^)/
だが牛蒡の香り食感、和牛肉の旨味ありなお出汁だが大き過ぎるごぼう天の衣が
汁へ溶けだして後半は脂っぽく感じられ過ぎたのも事実。

R0012493_edited-1.jpg
R0012494_edited-1.jpg

初めて頂きました福岡名物「ごぼう天うどん」
食べ歩きはこうして気になっていたものを一つ一つ体験出来る幸せがありますな~
まだまだ知らない美味しい食べ物がいっぱいあります!
このブログはいつ、終われる事が出来るのだろう?(笑)

R0012497_edited-1.jpg

【うどん屋麺之介 大阪店】

大阪府大阪市中央区高津2-8-10
06-6484-6510
営業時間:11:30~15:00(LO14:30) 18:00~22:30(LO22:00)
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌火曜休)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント