時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

炭火地鶏 鳥英 地鶏がこの値で頂けるなんて

2018年 01月25日 20:42 (木)

R0012230_edited-1.jpg

カリッカリの皮とわさび焼き!
遠火の炭火で焼かれた皮は自らの脂分でまるでフライド状のような食感♪
地鶏でなければこれ程までの脂は出ないのかもしれぬ。
この店の焼き鳥は基本が塩焼き、拘っているなと毎回感心している(^^)/

R0012227_edited-1.jpg

ねぎま、つくね、うずら卵!
身の引き締まった肉質のねぎまに軟骨入りのつくね、
そして在ると必ず頼んでしまううずら卵が大好きなのだった(笑)

R0012244_edited-1.jpg

炭火焼鳥 鳥英。
もう何度も来ている店であり、毎回この肉質に感動している。
しかし、此処はデートや家族連れで行くようなお洒落な店では無い(笑)
チョイとへんこつな大将、以前より接客が丸くなったような気もする(^^)/

R0012223_edited-1.jpg

メニュー。
地鶏がこの値段で提供されるのだ!

R0012220_edited-1.jpg

寒い寒い夜だったがエビスビール♪
このビールを置いているお店は味に拘りを持たれた店が多いように思う。

R0012224_edited-1.jpg

相変わらず見事な白肝入りのさしみ盛り合わせ♪
毎回毎回、この白肝が食べたくて来ているようなものであり、
平飼いの健康な状況で育てられた地鶏の肝は臭みは皆無、
甘味と食感が素晴らしく箸がつい進んでしまうのだ。
付け合わせの瑞々しき玉葱は淡路島産ですな。
ピンク色のさしみとずりの造りもまた逸品(^^)/

R0012232_edited-1.jpg
R0012231_edited-1.jpg

口直しの大根擦り卸しに野菜も摂らなきゃのししとう焼き♪

R0012234_edited-1.jpg
R0012236_edited-1.jpg

きのこのホイル焼きに蓮根ミンチ詰め♪
蓮根は大の好物だが炭火で焼かれるとこんなに甘くなるのね(^^)/

R0012238_edited-1.jpg
R0012239_edited-1.jpg

まだまだ行けるわ!de軟骨に鶏身♪
地鶏ならでは凄い肉質(^^)/
締めにもう一度大好きな皮で幸せな締め(笑)

R0012241_edited-1.jpg

寒い寒い夜だったので鶏白湯スープを頂き...
いざ、店外へ!って感じで今回も美味しゅう頂きました(^^)/
名店では無き焼鳥屋なのだが地鶏の拘りは凄い!
こんなお店が大好きなの(笑)

R0012245_edited-1.jpg

うっ、ブレた写真でまたね~(投げ逃げ~w)

【鳥英 (トリヒデ)】

大阪府堺市北区南花田186-1
072-251-0436
営業時間:17:30~
定休日:水曜日
スポンサーサイト