FC2ブログ

台北 鼎泰豊(本店) 世界一の小籠包とチャーハン

R0011982_edited-1.jpg

スタンダードの小籠包。
ひだ(皺?)の数は18と定められているようで何かと拘りの多い店♪
料理だけではなく、さすが名店と呼ばれる訳が少しだけ分かったような気がする。
まず、フロアー担当の方々、美男美女揃いでありいつも笑顔、接客姿勢が素晴らしい!
店員さん同士のお喋りも無く、仕事に打ち込む姿勢をも魅せてしまう。
オープンなキッチンは手作りを魅せる空間、
素材の仕入れ、輸送される温度、注文後に国別に提供される時間までもが決まっているお店は
世界を見渡してもそうそう無かろう。
台湾の飲食店でまずはビール!などという人種は日本人が圧倒的に多いように思われる、
もちろんワタクシをも含むなのだが(笑)

R0011978_edited-1.jpg

そういった前提に基づいてのまずはビール(笑)
台湾生ビールが瓶詰である訳は製造日から18日以内が賞味期限といった拘り。

R0012013_edited-2.jpg

鼎泰豊(本店)
台湾へは過去、5度程旅行しているが...
そして毎回、この店の前まで来てはいるが...
この行列!!!!!
日本人、中国人、韓国人...その他国もろもろと~
並ぶ事が極端に嫌いなワタクシであるが、先もそう長くは無いのだと近頃は実感し、
本店で食べておかなければと整理券を貰うという行為に成ってしまった(笑)
東門駅付近のお店をぶらぶらと彷徨い時間調整、おおよそ60分程で入店と成り(^^)/

R0011981_edited-1.jpg
R0011994_edited-1.jpg

小籠包と蟹味噌小籠包。
極薄皮で包まれるも破れる事の無き粘りと弾力ある皮の美味さ!
小籠包としては小ぶりなので上切りやレンゲに乗せて汁を吸うなんて野暮な事は
しないでバクっと一気にいっちゃいましょう(笑)
口の中で汁が溢れて幸せなひと時を味わえるであろう(^^)/

R0011991_edited-1.jpg
R0011993_edited-1.jpg

海老チャーハン!!!
軽く2人前程の量があり、海老は上だけなのかな~と思い崩してみると、
中からぷりっぷりな多くの海老が登場する(^^)/

R0012000_edited-1.jpg

味付けは出汁と塩、薄味ながらも「炒」の技術が素晴らしい!!!!!
焦げ目の無き丸々とした米粒、粒の大きさがほぼ均一なのが凄い!
なので口中での米粒の違和感が皆無であり、これは実に美味い(^^)/

R0011987_edited-1.jpg

野菜も摂らなきゃね、という事で小松菜と白しめじの炒め物♪
シャキーン!と小松菜!!しっとりと白しめじ!!!
技術も凄いが盛り付けも綺麗(^^)/

R0012003_edited-1.jpg

焼売も食べておかなければ!
海老と豚肉の焼売。
こちらもたっぷりの肉汁、皮は厚めで食べ応え感はしっかりと♪

R0011972_edited-1.jpg
R0011967_edited-1.jpg
R0011968_edited-1_20180109200132255.jpg
R0011969_edited-1.jpg
R0011970_edited-1.jpg

ざっとメニュー撮り。種類が多過ぎて完全制覇は相当に難しいであろう(笑)

R0012010_edited-1.jpg

包子の調理場だけでこの人数の調理人!!!
そして台北へ移り住んでもイイかなと思えるお味(笑)
此処は毎日でも行きたいタイワ~ン(^^)/

【ディンタイフォン(鼎泰豐)】

台北市信義路二段194号
電話番号:(02)2321-8927
定休日:年中無休(元日除く)
営業時間:10:00~21:00(月~金)/ 9:00~21:00(本店の土日祝 )
スポンサーサイト