FC2ブログ

裏難波 HILLMAN ヒルマン  肉汁たっぷりペーパーチキン

R0011794_edited-1_20180102070032a13.jpg

ペーパーチキン(4ピース 税込み740円)
浸けにされた鶏モモ肉が薄油紙で包まれた状態で揚げられているペーパーチキン!
紙の中で肉汁が閉じ込められているようで大きさは子供の拳大程の食べ応え感あり♪
油紙はチョイと剥きにくく油で手も汚れてしまうのだが、
剥いた紙を入れるバケツと布製のおしぼりが用意されておりその点は抜かりなく。

R0011801_edited-1_20180102070057522.jpg
R0011799_edited-1_201801020700583b2.jpg

難波 シンガポール料理の「ヒルマン」(HILLMAN 喜臨門)
この日は別のシンガポール料理の店を目指していたのだが、
さすが大晦日、店は休業していて裏ナンバを彷徨っていたら偶然にも此処を発見!
ペーパーチキンとは珍しい!という事でINしてみる事に♪
しかし年末年始、繁華街のコインパーキングは何処もビックリする程に高くて
60分で1200円を払うという勿体ない事をしてしまった!
何かを買い物して高島屋に入れれば良かったかな^^;

R0011775_edited-1_20180102065852442.jpg
R0011776_edited-1_201801020658510cc.jpg
R0011778_edited-1.jpg
R0011777_edited-1_20180103175029e31.jpg

メニュー。
シンガポールの食堂的なメニューが多いのか?
ワタクシ30年程前に一度、行ったきりなので良く分からない(笑)
単品価格はしっかり日本価格である。

R0011780_edited-1.jpg
R0011782_edited-1.jpg
R0011785_edited-1_2018010206593937c.jpg

メニューにチャーハンの文字を見付けて目がキラ~ンと輝き♪
海老入りヒルマン・チャーハン(850円)
この白チャーハンは大当たりですな、量はしっかりと深皿に2人前素揚げの海老が乗るアジア仕様♪
緩く油で纏われた米粒はしっかりと独立感があり味付けもくどくなく薄味で
塩胡椒程良く数的醤油はナンプラー、
均一に刻まれた筍が入り何処かアジアの風が吹く美味しさがあり。
化調感は感じなく「炒」の技術は相当なものだ。
これは美味しい~年の最後のチャーハンが大当たりで本当に良かった(笑)

R0011788_edited-1.jpg
R0011790_edited-1_201801020659379db.jpg

土鍋で煮込まれた、たっぷり野菜と海の幸スープ(980円)
具は白菜&青梗菜に人参、海老にホタテ、キノコ類もたっぷり!
刻まれたニンニクの量はすさまじくあり(笑)
醤油味の何処か八角香るスープはやはりアジアの風が吹いた(笑)

R0011798_edited-1.jpg

そしてペーパーチキン!
味醂か砂糖のテカリと甘さがある味付けは日本の照り焼き風に近い味。
肉質はこれまで味わった事がない程にジューシーであり美味しいのだが、
この店の謳い文句であるミシュラン3つ☆クラスの味とは到底、思えない。
まぁこれは言うたもん勝ちという事で(笑)

R0011779_edited-1_20180102065849f3f.jpg

お洒落で綺麗な店内の椅子はアジア風にわざと振揃いにしているのか?(笑)
イケメン揃いのお兄さん達が接客してくれます(^^)/

R0011800_edited-1.jpg

【HILLMAN (ヒルマン)】

大阪府大阪市中央区難波千日前15-16 オクバビル 2F
050-5571-2057
営業時間:月~金17:00~24:00(LO23:00)
土・日・祝日 12:00~15:00 17:00~24:00(LO23:00)
定休日:無
スポンサーサイト