時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

香寿庵 十割そばと蘭王の玉子丼

2017年 12月25日 20:01 (月)

R0011735_edited-1_20171224172215b7d.jpg

十割蕎麦!
相変わらずささくれの無き綺麗な綺麗な十割そばである。
喉越し感、新蕎麦らしく程良き香りと技術は素晴らしいのだが...
前回にも感じた事だが水切りが弱いのだ。
濃い目のつゆに浸けると水っぽさを口中で感じてしまう。
自信満々で出された蕎麦にケチをつけるなんて野暮な事はしないが
名店となれない理由はそこかなとも感じられる。

R0011748_edited-1.jpg

派手な看板的文字が目を引く香寿庵。
住之江区にあるお店。
今回はちゃんとコインパーキング内の専用スペースへと車を入れてほっとする(笑)

R0011728_edited-1.jpg
R0011744_edited-1_201712241722536db.jpg
R0011730_edited-1.jpg

メニューは昼飲みも可能なこんな感じ♪

R0011731_edited-1.jpg

奥さんの鯖寿司セット。
名物の鯖棒寿司は厚みのある昆布の佃煮が挟まれており中々に美味いものだ。
出汁巻きと大根とジャコの和え物等が付いて来る。

R0011742_edited-1.jpg
R0011743_edited-1.jpg

そして高級卵、蘭王の玉子丼!!!
チョイと甘めな割り下に玉葱と三つ葉に刻み海苔、溶かれた玉子は通常のものだが、
中央に乗る蘭王の黄身の旨味が素晴らしい!
とろりとした濃度ある黄身の美味さは正に最上級である。
実はこの日の朝、自宅で蘭王の目玉焼きを食べていたので
偶然にもこの日二度目の高級卵を頂くという事になり(笑)

R0011737_edited-1_20171224172213cf4.jpg
R0011739_edited-1.jpg

この十割蕎麦の打ち方に文句は無い。
只、折角の美味い蕎麦なのに茹でからの水締めが弱い事だけが本当に残念だ。
福島県の会津で自家栽培という拘りの蕎麦粉ではあるが...
でも蕎麦屋の店主は頑固なイメージがあるのでこの味はもう変わらないかもね(笑)

R0011745_edited-1_20171224172327667.jpg
R0011747_edited-1_2017122417232678a.jpg

【香寿庵 (コウジュアン)】

大阪府大阪市住之江区西住之江2-16-15
06-6674-1012
我孫子道駅から446m
営業時間:11:30~そば終了閉店 17:30~22:00
定休日:月曜日・火曜日・水曜日
スポンサーサイト