時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

昭和の異空間で台湾料理 神戸元町 丸玉食堂

2017年 09月11日 20:53 (月)

R0011879_edited-1.jpg

神戸元町、JRの高架下にある丸玉食堂。

R0011888_edited-1.jpg

店内はDEEPで無音......
どうにも間を保つ事が難しい空間(笑)
調理の音と客同士の僅かな会話くらいしか聞こえて来ない「音」
店内はカウンター以外は満席状態、無音の空間がこれ程に苦しかった店は初めてだ。
おひとりさまのお父さん方が多かったのは近くの場外馬券場の影響かも知れぬ。
ステンレスの長いカウンターとBOX席は全て予約済と有ったがこの店で予約が
本当に必要なのか最後まで疑問であった(笑)

R0011881_edited-1.jpg
R0011882_edited-1.jpg

メニュー。
台湾料理の店とあるが、ホルモンが所々に出現するメニュー構成(笑)
値段設定はお安く場末の食堂感あり。

R0011891_edited-1.jpg

瓶ビールは中瓶、キリンを選択、秋味♪
秋の限定ビールは何故か味が濃くなる傾向ありますな。

R0011887_edited-1.jpg
R0011892_edited-1.jpg

サラミのような腸詰めに豚足!!!
腸詰めは砂糖の甘さがあるも素朴でシンプルな味付けであり美味しい。
豚足はバラしての登場、塩味の湯に浮かんでいたものが豚足だったか、
久しぶりに頂いたがコラーゲン摂取、結構おいしいものだったんだな(^^)

R0011895_edited-1.jpg
R0011898_edited-1.jpg

湯葉で巻かれた春巻きは具沢山、白菜とニラ、シイタケに海老、カラリと揚げられてはいるが、
油の質はそれ程、良くは無い(笑)
しかしこの独創性は評価したい(^^)

R0011900_edited-1.jpg

沖縄そば麺を使われた平打ち麺の焼そば!
どうやら、この店の名物らしいが厨房では予め焼きそばは既にセッティングされており、
後は焼かれるだけ状態で厨房からその光景が伺えるのであった(笑)

R0011912_edited-1.jpg
R0011916_edited-1.jpg

そして今日もゆくゆくチャーハンター活動!!!
ご飯は柔らか目、鍋にお玉を押し付けるような調理法であったが、
まぁまぁ米粒が独立している訳は大量の揚げ物鍋から移された複雑な味の油感w
何しろこんなにオイリーなチャーハンは生まれて初めてである。
美味いのか?と問われれば美味くない!と答えるしかない独特なお味(笑)
完食後、皿に残った油の量を見て軽くゾっとした程であるw
しかし良い体験が出来た感があった(^^)

R0011921_edited-1.jpg

この予約席には最初から最後まで誰一人と座る事は無かった(笑)
美食なイメージの神戸元町だったが、中々に面白い店もあるじゃない!
此処はおじさん達のパラダイスなのかもしれないな(^^)

【丸玉食堂 (マルタマショクドウ)】

兵庫県神戸市中央区元町高架通1-124
078-331-5385
元町駅(JR)から62m
営業時間:11:00~20:50
定休日:毎週月曜日 ※2月~11月は月一度、月・火連休
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント