時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

蘇杭點心店 蟹みそ小籠包

2017年 08月29日 20:50 (火)

R0011473_edited-1.jpg

手作りの皮に手作りの餡、薄い皮の今にも弾けそうな小籠包!
お箸で持ち上げるなんて、もうドキドキですよ(笑)

R0011470_edited-1.jpg
R0011474_edited-1.jpg

蟹黄湯包(蟹みそ小籠包)は8つで270元。
豚肉と蟹味噌のしっかりとした味付けだが化調感は皆無なのがとても良い♪
溢れる肉汁、そして皮の美味さがより引き立つのだ。
生姜とお醤油のタレに浸けて台湾スタイルで頂く(^^)

R0011445_edited-1.jpg

台北の人気のお店には日本語のメニューがよくあり...
え~と、この漢字の配列だなと確認してシートに書き込む(笑)

R0011447_edited-1.jpg
R0011449_edited-1.jpg

小菜コーナーで気に入ったおかずを格安く摂れるシステムは
まるで日本の大衆食堂の棚からおかずを取る方式と何ら変わりなく落ち着く(笑)
もう、臆する事無く取りに行きしじみの醤油漬けと豆腐干糸は60元と50元~
日本円で200円と180円くらいですかね(^^)

R0011453_edited-1.jpg

台湾ビールを頼むとこんなのが出て来た!
ゴールドメダルと書いてあるので、ふ~んそうなのかって感じ(笑)

R0011464_edited-1.jpg

蝦仁蒸餃(エビ蒸しギョーザ)
こんなに綺麗な餃子は日本ではありえないっス~
皺の数も均一!(^^)

R0011457_edited-1.jpg
R0011463_edited-1.jpg

そしてチャーハン!
スパイシーに焼かれた豚肉が乗る玉子チャーハン...選択を誤りました(泣)
豚肉からのスパイシーソースが玉子チャーハンの素朴な味を阻害して台無しである。
台湾で初めて美味しくないチャーハンを頂きました(笑)

R0011476_edited-1.jpg

お会計は810元、日本円で2500円程。
何故に食天国の日本でこのレベルに点心が頂けないのであろうか!
此処のお店は皮、餡、どころか醤油までもが手作りと聞いている。
日本とは食への意識の高さが天と地、程の差がありますね。
なのでワタクシは台湾へ行ってしまうのよ(^^)

R0011480_edited-1.jpg

【蘇杭點心店】

住所:台北市民生東路四段76號
電話番号:02-2716-0696
営業時間:11:00~20:30
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント