時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

初芝 一作鮨 大人気大衆寿司屋の板さんおまかせ鮨

2017年 06月02日 20:17 (金)

R0010041_edited-1.jpg

魚が旨いと書いて「鮨」とはよく言ったもので~
この値段でこの魚が出されるの?と驚きのCP高き店である。
この日は堺市内を車で移動中、何気に「ちらし寿司」が食べたいなと...
頭の中で店のリサーチが始まり、あれこれと店の名が頭の中をよぎるが、
よし、深清鮨で穴子とちらし寿司を買って帰ろう!と一度は決めるも、
「今、直ぐに食べたい!」とワガママな自我が噴出し未訪問であった一作鮨さんへと♪
仕事中、そんな事ばかり考えているの(笑)

R0010057_edited-1.jpg

一作鮨。
南海初芝駅から北東へ徒歩5分程、住宅街の中にあるお店。
此処は大人気の店だと知ってはいたので待つ覚悟で来てみたら運良く
すんなりと着席出来た♪
平日のお昼間、客層は8割がシルバーの方々、この地域の方は幸せですな(^^)/

R0010032_edited-1.jpg

お昼の寿司定食。
ちらし寿司狙いで来たのだが握り寿司の美味しそうなビジュアルの誘惑に負けてしまい(笑)
握りが15貫で700円代とか、ちょっと信じられない価格設定であり、人気があるのも頷ける。

R0010034_edited-1.jpg
R0010031_edited-1.jpg

この店としてはお高めの板さんおまかせ握り10貫を注文(1140円)

R0010043_edited-1.jpg
R0010045_edited-1.jpg
R0010044_edited-1.jpg

主役は中トロに昆布締めの白身、卸しポンズの金目鯛といったところか♪
シャリの炊き加減、酢の塩梅は申し分無いが、
口の中で解けるシャリとネタの一体感と言う点では高級寿司店に及ばないが、
この値でこれだけのものが頂けるなんて、そうそう在りえない(^^)/

R0010037_edited-1.jpg
R0010039_edited-1.jpg

アラ鰤の赤出汁に茶碗蒸しまでもが付いて来るのだ♪

R0010048_edited-1.jpg
R0010052_edited-1.jpg

目の前のネタケースの中に活けの穴子が在ったので炙りで追加注文、
ついでに富山産の白エビも(笑)

R0010049_edited-1.jpg

すぐお隣で昼間っから一杯やれている方が陽気な方で、羨ましいぞ(笑)

R0010060_edited-1.jpg
R0010061_edited-1.jpg

すぐお隣にはお持ち帰りのコーナーが在ったのですね♪
此処ももちろん格安です(笑)

R0010062_edited-1.jpg

店の並びに朝びき鶏のかしわ専門店が!!!
そうそう、かしわ肉はこういう専門店が昔は多くありましたネ♪
ショーケースを見つめ続けるも仕事へと戻らなけらばならない、
直ぐに冷蔵庫へ入れられない葛藤と戦いながら諦める午後(笑)

【一作鮨 (いっさくずし)】

大阪府堺市東区日置荘西町1丁20-5
072-286-7082
営業時間:昼 11:30-14:00ネタ切れで早じまいあります
夜 17:00-21:00ネタ切れで早じまいあります
定休日:祝日を除く毎週水曜日と第三火曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント