時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

美味いチャーハンを追い求める旅 台北編 明月湯包のしらすチャーハンと絶品小籠包

2017年 05月09日 22:27 (火)

R0001512_edited-1.jpg

近頃のワタクシのチャーハンの選択は口コミ等は信用せず見た目で選ぶようにしている。
このしらすチャーハンの画像を見て何が何でも食べたく食べたくて、もうどうしようも無い状態♪
今回の旅行はどのお店に行こうかなど、
殆ど何も決めずに航空券とホテルだけを予約した無謀な旅である。
ホテルへチェックインし、地球の歩き方とwi-fi環境化でスマホを酷使し、
キングサイズのベッドでごろごろしながら、ようやく旅のプランが練られたのであった(笑)

R0001524_edited-1.jpg

明月湯包の支店、すぐ近所に本店もあり。
此処は小籠包の有名店でもあり♪
店内は満席近く。

R0001484_edited-1_2017050919361712a.jpg
R0001488_edited-1.jpg
R0001490_edited-1.jpg
R0001491_edited-1.jpg

メニューのチェックシートが置かれるも意味不明な漢字が並んでおり...
フロアーのお姉さんに日本語のメニューをくださ~い!と関西弁でお願いすると難なく通じた(笑)

R0001494_edited-1_20170509193658e8d.jpg
R0001501_edited-1.jpg

台湾ビールがまず運ばれる、注文した品が来るまで棚の1品を2つ取り...
システムはまるで日本の大衆食堂のようではないか♪
しかし、ビールのグラスがプラ容器って(笑)

R0001499_edited-1_20170509193655cb4.jpg
R0001495_edited-1_20170509193657d2f.jpg

メンマ盛りと豆腐干絲、共に30元、日本円で120円程♪
こんなに大量のメンマを頂いたのは初めてだ、そしてこの豆腐干絲!!!!
沖縄でいう島豆腐を麵状に細切りにされたもので、この食感は初めての経験であり、
これが実に美味しい!

R0001504_edited-1_2017050919562383e.jpg

空芯菜の炒物!
台湾へ行くと必ず注文してしまう品で超高火力で一気に炒められる食感は素晴らしく♪
貝柱のスープの出汁に唐辛子とニンニクの味な香辛料の効いた野菜炒めである。

R0001505_edited-1_201705091956222dc.jpg
R0001511_edited-1_2017050919562190d.jpg

この店、名物の小籠包!!!!!
豚肉&鶏肉ベースのミンチ肉、生姜の風味よろしく溢れる肉汁♪
これは、日本ではなかなか味わえないレベルの小籠包であもある(^^)/

R0001514_edited-1.jpg
R0001517_edited-1_20170509195717059.jpg

ワタクシ的メインのしらすチャーハン、ベースは玉子チャーハンに炒られたしらすが
トッピングされているような盛り付けである♪
ふわ度8、パラ度5、米粒の具合も中々のもの、しらすの自然な塩分が米粒へと移り、
自然な味付けと成り今年のBESTチャーハンとなり。
軽く奥さんと取り合いになる程(笑)

R0001521_edited-1.jpg

酸辣湯。
酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた酸味豊かな辛みのある料理。
具は鶏肉、豆腐、シイタケ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ!
片栗粉でとろみを付けられた「湯」は酸味の効果か、より食欲を増進させるのだ♪

R0001526_edited-2.jpg

此処は台北へ行くならば、もう一度は行っておきたい店となり(^^)/

R0001552_edited-1_201705091958242ff.jpg
R0001563.jpg

食後、夜市をぶらぶらとお散歩、せっかくなので台北101へと歩き出す♪
世界最速のエレベーターで地上から450mへは時間にして20秒程で到着。

【明月湯包 支店 ミンユエタンパオ】

台湾台北市通化街171巷40号1樓
(+886) 227338770
台北101駅徒歩10分
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
スポンサーサイト