時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

台北 永和豆漿大王の美味しい台湾おにぎり

2017年 05月06日 22:07 (土)

R0001632_edited-1_20170506200658fdd.jpg

中華風卵入り御握り(飯團加蛋)45元
薄焼き卵に包まれたチョイと贅沢仕様のおにぎりは日本の太巻き寿司のような大きさ。
もち米100パーセント、肉でんぶと揚げパン、お漬物のような青菜の具が入る台湾おにぎりだ♪
そう、これがどうしても食べたくて今回はホテルの朝食を付けなかったのだ。

R0001642_edited-1_20170506200934fb4.jpg
R0001622_edited-1.jpg
R0001623_edited-1_20170506200613190.jpg
R0001609_edited-1.jpg

メニューと店内風景。
しかしメニューを見るも小籠包くらいしか理解が出来ず...
お店のお姉さんに日本語のメニューを貰い無事に注文出来た(^^)/

R0001631_edited-1_20170506200659229.jpg

肉まんと卵入りの塩味のする豆乳、中華風お好み焼きの蛋餅。

R0001633_edited-1_2017050620093778d.jpg

台湾風卵巻きおにぎり!
もち米100パーセントの重さはあれど、揚げパンのカリカリな食感と旨味の肉でんぶ♪
青菜のお漬物のようなものがアクセントと成り、これが実に美味しく(^^)/
これは1本を二人でシェアしたが、一人だとこれ1本でお腹がいっぱいになる事間違いない(笑)

R0001626_edited-1_20170506200611d3c.jpg
R0001638_edited-1_20170506200936584.jpg

卵入りの塩味のする豆乳(40元)
ミキサーに掛けられた豆乳はプクプクと泡立っており何とも円やかな優しいお味♪
揚げパンと肉でんぶのトッピングが食欲を増進させる!

R0001637_edited-1_20170506200936f4a.jpg

ほわっほわな肉饅頭!
ちゃんと蒸し器で温められた蒸しパンのような柔らかな食感はまず、日本では味わえないであろう。
具は八角香る中華風な味付けであるが化調感は皆無、
シンプルな味付けでありこれがまた美味い(^^)/

R0001628_edited-1_20170506200700297.jpg

日本語表記は中華風お好み焼きという表現だが見た目はイカ焼きに近い♪
強力粉と卵を混ぜられたクレープ状の包みにまたまた例の揚げパンが挟まれている(笑)

R0001615_edited-1.jpg
R0001643_edited-1_20170506201106cf1.jpg

焼き物は焼き立て、蒸し物はちゃんと蒸し立て、揚げ物は生地から延ばされて揚げ立て!
もちろん、台北市内にはファースト・フードのお店も多々、あるのだが、
こういったお店は割高なのか、やはり味がどうこうなのうかは分からぬが、
食堂の作り置きの無き姿勢は日本の飲食店も見習って欲しいと実に感じられた
台北の大衆食堂での充実した朝ご飯であった♪

日本にも朝からこんなお店が多くあったらな~と切実に感じた美味しい朝ご飯であった(^^)/

R0001645_edited-1_20170506201105a07.jpg
R0001646_edited-1.jpg

【永和豆漿大王 (大安駅店)】

台湾台北大安區復興南路二段102號
02-2703-5051
営 業:24時間営業
最寄駅:文湖線「大安駅」5番出口から南へ徒歩4~5分
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント