FC2ブログ

夏の終焉と涙の訳

昨日はバタバタしていた一日でした

昼過ぎに仕事終了の予定が
結局、一日することに...

夕方の五時に遅い昼食(昼食とは呼べんわな...)
帰宅後、シャワーを浴び少し仮眠

夜中
友達さん男女二人を
とあるBARで拉致り!?
伝説のジントニックを楽しむ

夜中の一時を過ぎ
一人は帰宅
残った女性と二人
飲み続けることに...

店内の客は私達だけ
「もう夏も終わりやなぁ~」な会話中
突然、泣き出す隣の席の女


何や!何なんや!?

何か悪いことを、言っちゃったかな?
いや、そんな会話は無かったはずだ!
何かを思い出したのでしょうね...
まさに、泣き崩れる彼女

まるで俺が泣かしたみたいやんかー!?
などと思うが後の祭り..

こういった時に
男は結局、何にも出来ないんですよね...

勘定を済ませ店を出
フラフラな酔っ払い女を送っていくハメに...

「さっきは何で?」
「嫌な事を思い出したの...最低な男の事!ごめん」
「まっ生きてりゃ色々な事があるわな...」

何て適当な返事なのでしょう^^;
少しでも彼女を元気付けられる言葉が思い浮ばない
この辺の私のボキャブラリの少なさは
まさにダメなとこですわ

無事に絶対に、ちゃんとしっかりと家に送り届け(しつこい?笑)

夜中バイクで帰宅中も心配になるが
私が心配したところで
彼女の心がどう癒されることもあるまい...
(私と彼女には恋愛的な感情はまったく無いので)

夏が終わりに近づき
人の心も少し寂しさを覚えるのでしょうか
万年、ピン芸人のような私には
感傷の想いも暇も大してありませぬが...

「頑張って生きてください」としか
言えませんでしたわ




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント