時遊人アッシュの食べ歩き日記

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

畑の中のうどん屋さん 泉佐野こんぴら

2017年 04月19日 21:57 (水)

R0001104_edited-1_20170419203523d46.jpg

のどかですな~
大阪にこのようなうどん屋さんが在ったなんて♪
畑の中にポツンとうどん屋さん、こんぴら。
奥に見える高架はJR日根野から、りんくう、関空へと渡る路線だ。
店内の音は時折、通過する電車の音だけ、夏場ならば虫の声などが聞こえるのかもしれない。

この日はりんくうのチョイと南の田尻漁港の朝市へ♪
魚介類がお安くクーラー持参ならば買っていたのだが、あいにく...
野菜と干物と自家製の蒟蒻で我慢我慢~

R0001078_edited-1.jpg
R0001079_edited-1_201704192032209b0.jpg

店内もまた素朴な仕様。
元気な店のお姉さんが対応してくれる♪
メニューの多くは香川の「こんぴら」という名だが汁物がメインで冷やしはザルのみ。

R0001080_edited-1_20170419203219406.jpg
R0001082_edited-1.jpg

この店のメインな品かも、こんぴらうどん(900円程)
海老天に牛肉、きつね、昆布、卵、蒲鉾が入る豪華なもの♪
お出汁は鰹といりこ、甘さを抑えた揚げさん、無添加昆布の優しい色、
大阪の甘い甘い出汁文化の中でこのような、すっきりとしたお出汁が頂けるなんて思ってもいなかった!

R0001097_edited-1.jpg

麺は自家製麺、薄味のお出汁に小麦の香りがより引き立つコシのある麺だ。

R0001086_edited-1.jpg
R0001089_edited-1_20170419203301896.jpg

奥さん注文のざるうどん。
コチラは平打ちの麺でありツルりとした食感がこれまた楽しい♪

R0001083_edited-1_201704192033053bd.jpg

タイム・サービスの五目ごはん。
お出汁と醤油で炊かれているようだが、この褐色の五目ごはんは初めてである。

R0001084_edited-1.jpg
R0001093_edited-1.jpg
R0001095_edited-1_201704192034002e5.jpg

厨房の奥に使われた感ある製麺機が見える。
ちゃんと作られたお出汁とうどん麺、此処は隠れた名店だ(^^)/

R0001101_edited-1_20170419203358130.jpg

【こんぴら】

大阪府泉佐野市長滝3373
072-465-2406
交通手段
JR日根野駅から、車で10分~15分
南海泉佐野駅から、車で15分程度
日根野駅から827m
営業時間:[月・火・木・金・土・日]11:00~21:00
定休日:水曜
スポンサーサイト