時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

堺市駅 五十鈴園の焙煎珈琲豆

2017年 02月20日 19:57 (月)

DSC_1089.jpg

二年に一度は掛かるインフルエンザとノロウイルス、この猛威はどちらかが毎年のようにやってくる。
なので、愚かなワタクシもさすがに学習が出来たようで今季は、毎日R-1を欠かさず飲んでいる次第だ♪
あのようなものに頼らなければならない自分としては何とも疎かなとも思うが、
実際に今季は風邪を全くひいていない現状をみれば、やはり効果はあるのであろう。

この日はJR堺市駅付近を車で通る事があり~
そういえば「スー玉」のR-1が最安値だったなとまとめ買い(笑)
奥さんが買いに行き車で待っている間に、近くのあの店は何の店だろうと近付くと日本茶と珈琲豆の店であったか!
家の珈琲豆がそろそろ切れそうだなと、これ幸い買ってみる事にした訳だ♪
珈琲豆は全て生豆な状態で売られていて注文後に焙煎してくれるようだ。

DSC_1090.jpg

焙煎時間は15分程、掛かるようで...
「珈琲を淹れますさかい1杯飲んでいきなはれ~」という言葉に甘えさせていただき(笑)

DSC_1081.jpg

焙煎中のイルガチョフ(エチオピア・モカ)。
モカマタリ派だったのが、このエチオピアモカも美味しいでっせ!という言葉に乗ってみた訳だ♪
店内に良い香りが漂う(^^)/

DSC_1086.jpg

T-falの湯沸かし器で沸かされペーパードリップでチャッチャと淹れてくれるおじさん(笑)

DSC_1087.jpg
DSC_1088.jpg

珈琲のみならず甘いものも食べていきなはれ♪
お言葉に甘えて、サービス旺盛な良き店である(笑)

DSC_1082.jpg
DSC_1083.jpg

雑然とした店内はどこか昭和の雰囲気(笑)
おじさんと珈琲談義が始まってしまう程にワタクシは珈琲が大好きである。
そうこうしている間に200gの焙煎が出来上がり♪
「珈琲豆は焙煎して1週間以内に飲んでおくれやす!」
このおじさん、拘りは相当なものなようだった(^^)/

DSC_1085.jpg
DSC_1091.jpg

店は古いが珈琲豆は焙煎仕立て!
商売って人と人との会話でより成り立つものだと♪
お洒落なお店よりこのような店の方がワタクシ好みだ。
ちょっいと良い体験をさせて頂いた(^^)/

【五十鈴園】

大阪府堺市北区東雲東町1-3-1
072-228-0815
営業時間:AM 9:00~PM 6:00
定休日:無休
スポンサーサイト