時遊人アッシュの食べ歩き日記

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

日本橋 仙豆(せんず) 厚切りボリュームトンカツと280円チャーハン

2017年 02月15日 19:24 (水)

R0000154_edited-1.jpg

この店のトンカツはブロック状の肉塊を切られるところから始まる調理法。
切込みが入れられ塩胡椒で下味、パン粉はサクサク、厚切り肉の為、
揚げられる時間は少々長めであり濃い目の色が付くが肉質はとてもジューシーである。
ここしばらくのトンカツは好んでヘレを頼んでいたが
ロース肉の脂身って実は美味しいんですよね(笑)

R0000165_edited-1_201702142057512e7.jpg

大阪日本橋、ラブホ街の外れにある仙豆(せんず)。
4~5年ぶりの再訪問。
この辺りは大阪有数の風俗街でもある為、
平日昼間から即席らしいカップルがホテルへ消えてゆく姿を垣間見れる...
日本って平和な国ですな(笑)

R0000151_edited-1_2017021420564316e.jpg
R0000146_edited-1.jpg

雑然とした店内は以前と変わらず、何気にメニューが増えているような気もする♪
狭い厨房、料理人は一人でよくこれだけのメニューを熟せるなと、手際の良さに関心。
そして出前の電話のベルがよく鳴る店でもある!
「はい、チャーハン大4人前!!」って...何と素敵な響きなの(^^)/
しかし、ほとんどが風俗店からの注文だと思われる(笑)

R0000152_edited-1_201702142057107e4.jpg

ワタクシのロースカツ定食はプラス100円でチャーハンに変更可能ね♪

R0000157_edited-1.jpg
R0000158_edited-1_2017021420570722e.jpg

深めの皿にしっかりと1人前、このタイプのチャーハンはフライパンの溶き卵の中に白ご飯を
躊躇なく放り込むタイプであり、それはお昼時な時間との勝負なのであろう。
チョイと柔らかめな米粒が卵でコーティングされている。
このタイプのチャーハンは嫌いではない、焼き過ぎカラカラの卵が入るチャーハンよりずっと良くもあり♪
香り漬けに胡麻油がふわりと鼻孔を膨らませる(笑)
このチャーハン、単品で280円というお安さである(^^)/

R0000160_edited-1_20170214205738478.jpg

定食付け合わせの玉子焼きにキムチは結構な量、
そして豚コマ切れ肉たっぷりの豚汁!!
特化した味では無いのだが、これはガッツリといきたい時に嬉しき付け合わせでもある(^^)/

R0000161_edited-1.jpg

メニュー。
安い!おいしい!ボリューム満点!!!
まさに、その通り!?
トンカツはこのお値段では特出するレベルでもあり!!
チョイとDEEPなお店です(^^)/

R0000149_edited-1_201702142056449d1.jpg
R0000154_edited-1.jpg

R0000166_edited-1_20170214205750dc2.jpg

【仙豆 (センズ)】

大阪府大阪市中央区日本橋1-1-1
06-6213-2919
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
定休日:木曜日
スポンサーサイト