時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

洋食屋とん助 絶品ポークチャップ!

2016年 12月23日 19:14 (金)

R0000701_edited-1.jpg

ポークチャップ(1280円)
この店のデミグラスソースはコクがありながらチョイと甘目に感じるも
濃すぎず素材の味を邪魔しない。
お上品な味付けでありながら肉の美味は派しっかりと、
ご飯がススム君な味付けである、あぁ~美味しい(^^)/

R0000706_edited-1.jpg

創業1976年、洋食の店とん助。
JR浅香山駅から西へ徒歩数分。
店の雰囲気が緩~く、カウンターメインのお店でありながらも、いつも混雑はしていなく、
ゆっくりと落ち着いて美味しいご飯が頂ける雰囲気が好き(笑)
ワタクシはもう何十回と来ている気がするが(^^)/

R0000689_edited-2.jpg

店の形態は古いがピカピカに磨かれた店内♪
厨房壁のステンレスなどは光り輝いている(^^)/
寡黙で柔らかな接客の店主に「今年はカキフライはないのですか?」
「あるのですけど、今は出さないように...」
「あ~そうなんですか...」
あるのに出されない!?
もしかすると、今流行中のノロウイルスに気を配られているのだろうか。
何度も頭を下げられる店主さん、いえいえコチラこそお気遣いありがとうございますm(__)m

R0000691_edited-1.jpg
R0000692_edited-1.jpg

別注文のコンソメスープとライス。
たっぷりのベーコンと溶き卵、注文後に卵を溶く音が店内に響き、
あっさりとした味の中にベーコンの旨味と生の刻みパセリの風味が漂う♪

R0000695_edited-1.jpg
R0000698_edited-1.jpg

どどーんと手のひらサイズの大きなポークチャップが登場!!!
よかった、Wにしなくて(笑)
1枚物のポークチャップ!予め切られているポークチャップなんて許せない(笑)
寸胴鍋から大事そうに掛けれるデミグラスソース、肉と共にソテーされたたっぷりな香り玉葱♪

R0000702_edited-1.jpg
R0000704_edited-1.jpg

ナイフ&フォークで切るとじゅわっと溢れる肉汁!
肉質はとっても柔らかく、あぁ~これは肉の下処理が丁寧な事によるものであろう。
最後はデミグラスソースとケチャップ&辛子が混ざり合いながらも、
豚のように豚を食べてしまった程に美味しかったのだ(^^)/

R0000686_edited-1.jpg

メニュー!
オムライスやピラフ、カレーなどもあるよ(^^)/

R0000707_edited-1.jpg

会計時にもカキフライを躊躇されている事に対する低姿勢な店主さん。
「いえいえ、お気遣い無く~」(^^)/
ワタクシ、駅前1当地にドーンと出される大手チェーン店系なお店よりも、
こういった個人店で味に拘りながら営業されるお店が大好きなんです~(^^)/
大手チャーン店系のそういったお店はどの支店へ行っても同じ味でしょ?
この店主が作った味、この店主にしか作れない味!そういった味を常に求めております。
そういった意味でも堺市北区でこの店は絶対に外せません(笑)

【洋食の店 とん助】

大阪府堺市堺区浅香山町3丁5-29
072-229-8431
JR阪和線浅香駅から徒歩5分
営業時間:11:00~14:00 17:00~
定休日:月曜
スポンサーサイト