時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

中華そば ふじいのかしわそば

2016年 12月04日 20:05 (日)

R0000445_edited-1_20161204180239912.jpg

かしわそば(810円)
表面を覆う鶏油(チー油)がスープの熱さを閉じ込めるタイプのラーメンは久しぶりだ。
鶏出汁はよく効いているが醤油の鋭角な味付けに
これはチャーハンよりも白ご飯が合う気がする...
トッピングされる鶏の煮込み肉のビジュアルに心躍るも頂いてみると固く、
ちょっと煮込み過ぎじゃない?的な旨味(笑)

R0000455_edited-1.jpg

芦原橋駅前の中華そば ふじい。
ここが本店になるのかな!?
5周年になるのか、でもワタクシ、初訪問♪

R0000440_edited-1_20161204180241866.jpg
R0000442_edited-1_20161204180240c95.jpg

メニュー。
かしわそばにセット物は無かったのでチャーハン単品と共に大人な注文(笑)

R0000449_edited-1.jpg

まずはチャーハン単品!
厨房では金髪のお姉さんが華麗に鍋を振っている姿がカウンターから見える。
パラっと丸みのある固めの米粒の油は多め、ムラの無い醤油色の丁寧に炒められたものではあるが、
ツーンと香る中華の元(ウエイパー的)のような調味料が加えられた味であり、とても重い。
丁寧に炒められているのに何とも勿体ない!
この店への訪問を躊躇していた訳、実はこのチャーハンの見た目的に分かってしまう
不自然なテカリと米粒の色にあり...

R0000446_edited-1.jpg
R0000452_edited-1_20161204180310c29.jpg

笠岡ラーメン的なビジュアル、鶏が主張する味は鶏油と醤油のエッジが立ち攻撃的な味。
笹切りの青葱の風味が醤油に負けてしまう印象、鶏肉の味も主張感が強く...
スープに化調感は感じられなくも繊細な味とは程遠いが、
がっつりと行きたい方には適したものであろう。
麺は低加水気味のストレート細麺、スープの油を伴いツルツルと喉を超えやすい麺でもある。

R0000454_edited-1_20161204180346685.jpg

チャーハンに化調を入れる店に再訪問は無い(笑)

【中華そば ふじい】

大阪府大阪市浪速区塩草3-9-19
06-6568-9455
JR大阪環状線「芦原橋」から徒歩1分 あみだ池筋沿い
営業時間:[月~水・日11:00~24:00 (L.O 11:30)
[金土祝前日]11:00~翌2:00 (L.O 1:30)
定休日:木曜日

R0000458_edited-1_20161204180343dfd.jpg

ふじいの直ぐお隣の焼肉店!
食べ放題で1200円!!!!!
本当に牛の肉なのか?と疑問が残る(笑)
スポンサーサイト