時遊人アッシュの食べ歩き日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

美味いチャーハンを追い求める旅 泉佐野あさひ亭のニンニク焼飯

2016年 07月04日 20:25 (月)

R0000167_edited-1.jpg


ニンニク焼飯(大)690円
調理を始めて僅か1分程で焼き上がるチャーハンは白見を帯びた醤油少なき味。
この手のチャーハンは何処かで頂いた事が在ったなと思い出すと台湾高雄で食べた
チャーハン専門店の焼飯によ~く似ている♪
調理を始める段階でご飯は冷まされ鍋を振り、そして時に回して...
あれよあれよと言う間に出来上がってしまった焼飯は塩分こそ高いが
米粒の食感を生かす大衆中華とは思えぬレベル高きものである。

R0000182_edited-1.jpg

泉佐野市内に在るあさひ亭。
お客さんの殆どが注文してしている「やきめし」の聖地と成った感ある店でもあり♪
昼時の訪問、少々の待ち時間あり、テイクアウトで空の丼を持たれた若者の注文が高菜焼飯(大)!
平成のこの世で丼を持参してのテイクアウトな光景は久しぶりに見られた感あり、
使い捨ての容器に入れられるより美味しゅう頂ける術を彼は感じられているのであろう♪

R0000151_edited-1.jpg
R0000153_edited-1.jpg

メニュー
やきめしは9種、此処へ訪れるなればニンニク・チャーハンと決めていた(笑)
注文はセットものでは無く敢えて単品で(^^)/

R0000166_edited-1.jpg

米1合分程は有る焼飯(大)は深みある器にたっぷりな量!
ちょっとやってしまった感あれど、ニンニク効果か?
バクバクと頂いてしまいあっという間になくなってしまった。
固めな炊き加減のご飯に男メシ的ザク切りなニンニクが香ばしく♪
欲を言うならば塩分をもう少し控えて欲しい(笑)

R0000170_edited-1.jpg
R0000174_edited-1.jpg

コチラは五目やきめしとぎょうざのランチ・セット♪
ストックしていた餃子が無くなったのか?餡を皮で包まれ立ての餃子が頂けた!
夏場のスタミナ効果を狙ってか?この餃子が強烈なニンニク臭を放つのだ(笑)

R0000180_edited-1.jpg

追加で注文した鶏から揚げ(小)
脂が溢れるジューシーな鶏モモ肉、パリっとカラリと揚げられた鶏から揚げは
ビールがどうしても欲しくなる味の濃さがあり(笑)

R0000160_edited-1.jpg

流れるような職人技大将の厨房風景は正しくプロの技を見られるであろう。
人気店でありながらも作り置きの無き姿勢にとても共感が出来た店であり
味は男、中華メシ!的なガッツリと楽しめる店でもあった♪
此処はまた行かなければならないリスト入りした店でもある(^^)/

【あさひ亭】

大阪府泉佐野市旭町2-21
072-462-3665
営業時間:AM11:00 ~ PM2:00 PM5:00 ~ AM0:00
定休日:木曜日(P)あり
スポンサーサイト