時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

ゆきのうどんを超えるものはゆきのにしかあらず

2016年 06月30日 18:22 (木)

R0000021_edited-1.jpg

シルクのような優しい口当り、女性的な優しさを持った表面の何と滑らかな事よ♪
この、うどんの特徴は伸びがありながらも歯でパツンと噛み切れる潔さにある。
ゆきのうどんは、もう10数回は伺っているが初めて食べた時から
ワタクシ的に大阪で最も愛する最高峰のうどんと成ってしまった程(^^)/
ブログを見られている知人から「そんなに美味しいの?」とよく聞かれるのだが...
「そんなに美味しいのよ!」としか答えてはいない(笑)

R0000007_edited-1.jpg

午前11時過ぎ、車で南港通りを走行中、ゆきのの店の前を通過すると...
誰も並んでいないではないか!
これは大チャンスだ(笑)
一度、通り過ぎて交差点をUターン、店の東側にあるコインパーキングへ久しぶりに向かうと
駐車スペースが若干増えていて無事に入れる事が出来た♪
先日の捻挫で片足ギブスなのにルンルン♪な足取りで店へと到着(笑)

R0000009_edited-1.jpg
R0000011_edited-1.jpg

メニュー
厨房の見えるカウンター席へ。
麺帯から製麺機で切り立てのうどんは大釜で自由に泳がすうどんの茹で方は以前と変わりなく。
どんなに忙しくとも店主の
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の声は途切れる事は無い。

R0000012_edited-1.jpg

天おろし定食(ランチ時は900円)

R0000020_edited-1.jpg

天ぷらは揚げ立て、海老に茄子、南京に大葉、海苔!
海老天などは油の海から手で揚げ具合を確認されるのですよ~
シャキッとカリっと揚げられた天ぷらはこの店の名物だ。
刻み立てのような風味豊かな鰹節と刻み立ての瑞々しい青葱、大根卸が味に一役(^^)/

麺は当然のように美味いのだが圧巻は出汁である!!!!!
鮮度高き鰹の風味と鈍角な醤油の円やかさは優しき出汁と見事に調和する。
此処は汁物も素晴らしく美味いのだが、ぶっかけ汁も劣らぬ美味さを誇るのだ。
美味しく美味しく食べ進んでいると、もうこんなに少なくなっちゃったの?と
いつも悲しくなる程に至福の時の終わりは早くに訪れる(笑)

R0000024_edited-1.jpg

ゆきのへ訪問されて、かやくごはんを頂かない何て人生の半分を損しているかとも思える
実に実に素晴らしき、かやくご飯だ♪
円やかなお出汁の風味と、さきがけ牛蒡と均一に切られたコンニャクと人参の完璧な下処理。
独立する米粒の食感、旨味は堪らない(^^)/

コチラのおうどんは初めて食してからもう10年ぐらいにはなるのかな?
数々の大阪のうどんを食しては来たが...
大阪最高峰のうどんは?と問われれば「ゆきの」と言うしかない(笑)

【うどん ゆきの】

大阪府大阪市東住吉区山坂3-10-14
06-6622-8866
営業時間:[火・水・木・金]11:00~14:00 17:30~19:00(L.O.)
[土・第2第4日曜]11:00~14:00
定休日:月曜・第1第3日曜・祝日(※土曜が祝日の場合は営業)
スポンサーサイト